--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.1304:09

スノーボードで日本勢がまさかの予選落ち!「ハチミツとクローバー」のホイップちゃん商品化!

トリノ・オリンピックが開幕しましたが、これからの試合で巻き起こる情熱と感動の予兆を感じさせるような素敵な開幕式でしたね。開幕式直後にブログを書こうと思いましたが、仕事や用事に追われて書けませんでした。

80の国や地域から約5,000人の人が参加して行われる雪と氷のスポーツの祭典トリノ・オリンピックは、いよいよこれからが本番なので時間があれば普段接することの少ないウインター・スポーツの種目を見てみたいなと思います。

開会式は、トリノのコムナーレ競技場(スタジオ・オリンピコ)で行われて、その入場料は日本円にして5万円以上というとプレミアムなものだったそうですが、テレビの画面でもその熱狂的な興奮と幻想的な炎の美しさが伝わってくる素晴らしいものでした。お金に余裕があって、この時期にトリノまで海外旅行に行ける人だったら、5万でも10万でも関係なく入場券を買うでしょうね。

まぁ、入場料の段階で「高すぎる!」と思ってしまう僕のような庶民派は、海外のオリンピックを生で見るのはまだまだ早いということかも(^^;)トリノは、フィアットの車なんかで有名な工業都市ですけど、1861年のイタリア統一時には首都に指定されたこともある都市なんですよね。

自然の景観と工業の発展とをうまく調和させた未来志向の都市といった趣きもあり、トリノは今後のオリンピックのテーマである『地球環境との調和と共生』にも合った都市だといえるでしょう。

ほんと、ウインター・スポーツといったら、近所のボーリング場に併設されてたスケートリンクで遊ぶ半分で滑った記憶と修学旅行で長野か北海道かに行ってスキーをした記憶しかないのですが、フィギュアスケートとかは芸術的でいいですね。今日の夜中にあってたスノボーの競技も、なかなかエキサイティングなジャンプが多くて、見ていて楽しいスポーツです。

しかし、昨夜のスノーボードの男子ハーフパイプ(HP)では、日本勢がまさかの全滅、全員予選落ちとはかなり予想外でした。メダルには届かないだろうとは思っていましたが、それでも決勝に何人かは残れるかなという感じだったので残念です。

成田童夢(キスマーク)くんは、小さい頃からスノボの天才少年として注目されていて、謙虚で努力家なところが印象に残っていただけに彼の35位敗退も非常に残念です。本人は、ポジティブ・シンキングで次回の五輪でもっといい成績を上げたいといってましたけどね。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : トリノオリンピック
ジャンル : スポーツ

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。