--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.2304:46

Googleが金融情報サイト「Google Finance」を発表!決済サービス「Gbuy」の開発で、Eコマースに影響でるか?!

インターネットで世界中の情報を整理して検索可能性を高めることを使命とするGoogleですが、今度は、株式などの金融情報を提供する「Google Finance」という新サービスを始めたようですね。

リンク:Google Finance

まだ、β版の提供にとどまっていて、日本語バージョンの「Google Finance」はでていないのですが、今までの検索技術の最適化や広告ビジネスとは違うWEBサービスなので、株の取引や為替相場をやっている人にとっては楽しみなサービスなのではないでしょうか?

グーグル、金融情報サイト「Google Finance」を発表

Google Financeには、株式公開企業や非公開企業のニュースへのリンク、選択した企業の株価情報をチェックするためのパーソナライズドエリア、検索したティッカーコードをもつ企業に関するニュースを自動表示するニュースエリア、ユーザーが調査したり取引したりしている企業をチェックするためのポートフォリオセクションがある。また、特定期間内におけるある企業のニュース数を示すチャートや企業情報、財務状況、経営陣、関連企業のほか、外部のニュースおよび財務情報へのリンクも表示される。

Google Financeではさらに、ブログへのリンクも表示されるほか、ユーザー同士でディスカッションすることもできる。ディスカッション機能では、アルゴリズムやレーティングが改善され、モデレーターが掲示板への書き込みの適合性を管理できるようになっている。

同サービスは、インドオフィスのエンジニアが金融情報の検索機能を強化することを検討するなかで考え出したと、GoogleのシニアプロダクトマネジャーKatie Stanton氏は語っている。また、ユーザーを対象した調査からも、Googleが金融情報に弱いというイメージを持たれていることが判明したことから、Googleも金融情報を強化したいと考えていた。このサービスは無償で提供される。

確かに、『金融分野(株・債券・為替・先物など)』の情報の整理も、世界中に溢れる膨大な情報を整理して検索可能にする『Googleの企業理念』に含まれるものといえるかもしれません。今までは、Googleツールバーの機能の一つとして株価表示はあったのですが、今度の「Google Finance」は株式を発行している企業の経営状況や財務諸表などの詳細な情報も検索することが出来るようになるみたいですね。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : インターネット
ジャンル : コンピュータ

2006.03.2303:56

絶好調のKAT-TUN、デビューCDでWミリオンか?!携帯オーディオ「SIGNEO」の幻想的なデザイン!

KAT-TUNがデビューシングル『Real Face』でミリオン越え確実か?

人気絶頂にあるジャニーズの若手アイドルグループKAT-TUNが、デビューシングル『Real Face』と『Best of KAT-TUN』を発売して既に初回100万枚を出荷し終わっている。彼らの圧倒的な売上と人気の上昇は止まらない状況にあるようで、デビューシングルの売上でKINKI-KIDSを上回る勢いだ。

KAT-TUNといえば、メインボーカルで人気の高い亀梨和也くんと赤西仁くんが反射的に思い浮かぶが、その2人以外にも、田口淳之介、田中聖、上田竜也、中丸雄一というそれぞれ個性的な魅力と持ち味を持ったメンバーが揃っている。

KAT-TUN自体は、数年前から歌番組やバラエティ番組に頻繁に出演していて、ライブや舞台への出場経験も豊富だったが、何故か、CDの販売にはなかなか踏み切らなかった。しかし、人気が最高潮に達した時点で華々しいCDデビューを飾るというジャニーズ事務所の思惑が見事に当たったようだ。

とはいえ、DVDは、CDよりも前に販売していて、デビューDVDの『お客様は神サマー Concert 55万人愛のリクエストに応えて!!』は、オリコンのDVD・総合・VHSで一位となって三冠を達成している。人気・存在感・キャラクターの魅力・歌唱力などの総合力でKAT-TUNは、現在のジャニーズの若手の中ではずば抜けた潜在的能力を持っているといえるだろう。

KAT―TUN、初回出荷100万枚 次は俺たちも世界! 王JAPANの勢いに乗って22日 一本立ち

実力はある。デビューシングル「Real Face」が初回出荷100万枚を記録した。事務所先輩のKinKi Kidsのデビュー曲「硝子の少年」(97年)に並ぶ、異例のロケットスタート。22日のデビューを前に、日の丸戦士並みの歴史を刻んだ。

実売も驚異的だ。都内の小売店では、入荷した20日夕から販売スタート。すでに3~4割を売り切った店もあるという。渋谷のレコード店には行列もできた。発売元では「購買層に40代女性が目立ち、幅広い世代から支持を集めている」と説明。“オヤジ世代”を巻き込み、185万枚を売り上げた亀梨のユニット「修二と彰」のシングル「青春アミーゴ」と同じ現象を呼んでいる。「Real―」もダブルミリオンが射程圏に入った。

世界を目指すという目標は、現実味を帯びている。日本での人気を受け、海外公演の計画も進んでいる。すでに台湾では、亀梨と赤西仁(21)が出演した日テレ系ドラマ「ごくせん」の放送をきっかけにKAT―TUNが大ブレーク。韓国でも高視聴率を記録した。欧米でも放送され、人気は海を越えて拡大中だ。

続きを読む

テーマ : KAT-TUN
ジャンル : アイドル・芸能

2006.03.2301:24

gooリサーチのプロバイダに関するイメージ調査!愛媛県でまたもやWinnyによる情報流出!

つい先日、愛媛県警が延べ4,400人の事件関係者の個人情報(氏名・年齢・住所・電話番号など)を、Winnyで流出してしまいましたが、またもや同じ愛媛県の県立松山工業高校の教諭がWinnyで生徒のテストの成績などの個人情報を流出してしまったようですね。

私的目的で使用するWinnyをインストールしたパソコンに、他人の個人情報が記載されたメディア(CD,DVD,フラッシュメモリ)を使うこと自体が非常に危険だと思いますが……。

しかし、警察官や学校の教師がWinnyで何のファイルを取得しようとしているのかが非常に気になります。Winnyで共有される音楽・動画・画像には著作権上の問題が起きる場合があるので、その意味でも公職にある人は、うかつにWinnyで怪しげなファイルをダウンロードしまくるのは控えたほうが良いような気がします。

いつか、大臣や官僚が、Winnyで『法的・人格的な問題のある怪しいファイル』をダウンロードしたことが露見して、スキャンダルになるような事態が起こったりするのかもしれません(^^;)

学校のテスト成績や部活動の情報を悪用することは難しいとは思いますが、やはり、先生が自分の教え子の個人情報をうかつにネットで流してしまうのは生徒の信頼を裏切る行為でしょうね。

生徒のテスト成績も流出=名簿など延べ1583人分-高校教諭パソコンから・愛媛

愛媛県教育委員会は22日、県立松山工業高校の40代の男性教諭のパソコンから生徒の個人情報がインターネットに流出した問題で、新たに延べ114人分の成績データが流出していたと発表した。ほかに部活動名簿などもあり、情報流出は延べ1583人分に上るという。

ISP(インターネット・サービス・プロバイダー)に関する自由回答方式の調査と分析をgooリサーチが行ったようで、プロバイダ利用者の興味深い意見やプロバイダに対するイメージが出ています。僕が、ISP選択の際に見るポイントはあまり多くなくて、「インターネットへの接続の安定性・ブロードバンドの回線速度と月額の比較・無料ホームページのサーバ容量・ポータルサイトの面白さ・IP電話や光電話の有無」くらいなものですね。

今まで利用したISPは3つくらいですが、どのISPにも特別な不満や問題点はありませんでしたが、ホームページの容量はISPによってかなり違います。レンタルサーバを借りる料金を節約したい人、映像や画像を多く使ったサイトを作成したい人は、無料のスペースが大きいISPを選ぶといいと思います。

続きを読む

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。