--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.04.2802:43

SONYが金融・保険部門を中心として営業利益と売上高を大幅に回復!プレステ3と液晶テレビ「BRAVIA」,Blue-ray Discへ期待!

かつてAVを主軸とした電機製品の覇者だったSONYの営業利益は、ここ数年大幅に落ち込んでいましたが、株式市場の好況を受けて06年3月期の連結決算で営業利益を67.9%も伸ばしてきたようです。SONY自身は自社の営業利益を、1,000億円と予想していたそうですから、殆ど2倍に近い利益をたたき出したことになります。

しかし、この営業利益の大半は、SONYの基幹産業である電機部門が出したものではなく、ソニー生命などの保険・金融部門が出したもので、SONYが本業である電機機器のPCやテレビ、デジカメ、DVDなどで大きなシェアを取り戻すには至っていないようです。ソニーの保険金融部門といえば、最近のテレビCMで『ソニー損保』のCMはやたらと目に付きますから、かなり広告費をかけてるんでしょうね。明るく微笑む女性タレントのイメージが強いのですが、この女性タレントの笑顔の表情に好感を持つか否かだけが決め手のCMのような……男性は意外にこういうCMに流されやすそうではありますが(苦笑)

電化製品のCMでは、デジカメのサイバーショットのCMとか新型液晶テレビのブラビアのCMとかは思い出すことが出来ますが、それ以外にインパクトのある商品は余り思い浮かばない感じですね。

PCのVAIOはそれなりに存在感があって、デザイン面やデバイス(特にSONY製の周辺機器)との連携の利便性などは評価できると思いますが、スペックと価格の比較では必ずしもSONYのVAIOが他社のPCよりも優れているわけではなく、PC分野で圧倒的なシェアを取るのは難しそうです。

日本経済の景気が良くなったと言われる理由の大部分は、実際に商品やサービスの売上が上がっているという理由よりも株式や債券の評価額が上がっているという理由が多いようですが、SONYの金融部門も株式市場の好景気を受けて、前期比3.4倍の1883億円の営業利益を上げています。

ソニー:営業利益67.9%増、予想の2倍 売上高も増収

ソニーが27日発表した06年3月期連結決算は、本業のもうけを示す営業利益が前期比67.9%増の1913億円となり、同社事前予想(1000億円)のほぼ2倍と大幅に伸びた。売上高も同4.4%増の7兆4754億円と2期ぶりの増収。ただ中核の電機部門は3期連続の営業赤字で、昨年投入した液晶テレビ「ブラビア」の効果で何とか赤字拡大を食い止めた。金融や映画部門頼みの体質は相変わらずで、「ソニー復活」は、まだ道半ばといえそうだ。

営業利益の回復の主役は金融部門。ソニー生命が資産運用で保有する株や転換社債が、株式市場の活況を背景に多額の評価益を計上。前期比3.4倍の1883億円の営業利益を稼ぎ出した。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 経営
ジャンル : 政治・経済

2006.04.2801:16

Yahoo!の「カテゴリー検索」から「ロボット検索」への移行は大成功!日本ではYahoo!が独走、世界ではGoogleが優位!

今、日本で最も多くの人に頻繁に利用されているウェブサイトはYahoo!ですけど、最も多く検索されているのもYahoo!の検索エンジンYST(Yahoo Search Technology)なんですよね。

インターネットの利用歴が長くなると、世界レベルで圧倒的なシェアを誇る検索エンジンGoogleを使う人が増えてくるようですが、やはり、日本におけるYahoo!の知名度と支持率はずば抜けたものがあります。ネット歴が浅い日本の初心者で、Googleという米国の企業を知らない人はいてもYahoo!という企業と検索サイトを知らない人はまずいないというくらいの存在感がありますから。

マイクロソフトが提供する検索エンジンのMSNの知名度と人気度は、日本でも世界でもまだいま一つなようですが、これからMSNの検索エンジンもかなり性能やサービスを改善してくるでしょうから、Yahoo!とGoogleとの検索エンジンの機能強化を比較する楽しみが増してきますね。

今でこそ、Googleの検索サイトのようにシンプルな「検索窓」「キーワード」を入力して、全てのウェブページを対象に検索する「ロボット型検索エンジン」が当たり前になりましたが、つい数年前までは、Googleしかウェブ全体のページを網羅的に検索できる「ロボット型検索エンジン」はなかったんですよね。

それもそのはず、日本や米国のYahoo!が検索サイトの王者だった時代には、検索精度の低い「ロボット型検索」は不人気で、人間が一つ一つサイトの内容をチェックして有意義なサイトだけをカテゴリーに登録していく「ディレクトリ型検索」が主流だったんですよね。3年くらい前までは、僕もYahoo!のディレクトリ検索を利用して、自分の調べたい情報や関心のあるカテゴリーに登録されているウェブサイトを中心にネットを楽しんでいました。

しかし、インターネットの検索エンジンに驚異的なイノベーション(技術革新)をもたらした『Google独自のアルゴリズムに基づくロボット型検索』の登場によって、ロボット型検索エンジンはその検索精度とウェブ全体の網羅性を格段に向上させました。Yahoo!やそれ以外のディレクトリ検索(カテゴリ検索)では、『担当者が実際に目で確認したページしか登録されていない』のでウェブ全体から適切なページを発見することが出来ず、網羅性や包括性でどうしても劣ってしまいますし、ウェブサイトをインデックス化する時間もかかるので最新情報を提示するスピードも遅くなってしまいます。

Yahoo!も去年の10月から独自開発のロボット型検索エンジン「YST」を本格的に投入して、いよいよ時代は、ロボット(クローラ)が自動的にウェブ全体の情報を収集するロボット型検索が主流の時代に突入しました。今では、Yahoo!の検索で圧倒的な人気と支持を得ていた「カテゴリー検索」を利用する人の数は激減しており、ネット初心者以外でカテゴリーから検索する人はほとんどいなくなっています。

ロボット検索優位の傾向は、以下のネットレイティング調査の測定データからも明らかであり、これからはあらゆる検索エンジンが、自動的にネット全体から情報を収集してインデックス化し、検索可能なシステムに組み込むロボット型にならざるを得ないことを示しています。ただ、Yahoo!はロボット型検索への移行がとてもうまくいっており、現段階で、検索エンジンとしての完成度はGoogleと比較しても劣っているわけではありません。

続きを読む

テーマ : 検索エンジン
ジャンル : コンピュータ

2006.04.2723:52

堀江貴文被告、3億円の保釈金で検察の准抗告退け保釈!ライブドア事件とホリエモンが格差社会に与えた影響!

ライブドアの元CEO(最高経営責任者)で、証券取引法違反の罪に問われている堀江貴文被告が今日の午後9時40分過ぎに保釈されましたね。テレビに映った懐かしいホリエモンの容姿を見てまず思ったことは、『短髪だった髪が随分伸びて予想以上にスリムに痩せたな』ということでした。ダイエット広告のモデルのような変化ぶりですが、それだけ東京拘置所での生活が禁欲的で節制の取れたものだったんでしょうね。

拘置所前には朝早くから200名を越す報道陣が詰め掛けて、堀江被告の保釈をいまや遅しと待ち構えていましたが、保釈された堀江被告の表情はすっきりとしていて思った以上に毅然とした態度で振る舞っていました。この先、刑事裁判によって犯罪行為が明らかにされれば、その犯罪行為については認識を改め素直な反省をするほかないように思えます。その後、被害者に対する金銭的な賠償と同義的な謝罪をきっちりと済ませれば、また新たなビジネスで再起を図ることも不可能ではないと思うので、今後のホリエモンがどう動くのか注目したいと思います。

ライブドア:堀江被告、検察と全面対決したまま保釈 

逮捕から約3カ月ぶりに保釈されたライブドア前社長の堀江貴文被告(33)。東京拘置所周辺に200人以上集まった報道陣に「申し訳ありませんでした」と頭を下げ、車で走り去った。検察と全面対決したまま、今後初公判までの手続きが続く。

弁護人によると、堀江前社長は拘置所を出る際、報道陣に「世間をお騒がせし、申し訳ありませんでした。ライブドアの株主、従業員、関係者の皆様、ご心配をお掛けし、申し訳ありませんでした。また、大勢の方からご支援、励ましを頂き、ありがとうございました」と話したという。

何より、3億円の保釈保証金を簡単に小切手で支払った堀江被告は、まだライブドア株など200億円以上の個人資産を所有していますから、アイデアと人材さえ揃えばある程度の規模のビジネスを展開することが可能です。堀江氏の犯した違法行為には適切な法的判断が下されるべきだと思いますが、彼個人の経営者としての才覚とパーソナリティにはやはり並外れたものがあると感じています。

過去の過ちや犯罪に対しては率直に反省し、実際に損害・迷惑をかけた株主や関係者には謝罪(賠償)して、また新たな気持ちで魅力的なビジネスを立ち上げて欲しいですね。ホリエモンのライブドア経営や彼の人間性に対する評価や感情は大きく分かれると思いますが、彼を評価できる部分があるとすれば『大言壮語だがその多くが有言実行であること』『若い世代でも経済界のトップに迫れることを実証したこと』『いろいろ批判されながらも、人を惹き付ける人間性と話題性』だと思います。

証券取引法違反など何でもやっていいなら、誰でもホリエモンと同程度の経営実績を残せるかといえば、やはり大多数の人は彼のレベルまで企業や株価を成長させることは出来ないと思います。有言実行のスピード感ある行動力と企業利益や将来のリスクを見据えた決断力という部分では、常人離れしたものがあることは確かでしょう。そこで、あまりに全てが思い通りに行き過ぎたことで調子にのって暴走してしまったのかもしれません。

ライブドアショックと呼ばれた一連の事件ですが、ホリエモンが逮捕されてから95日間の日にちが経過して、事件の本質や問題が分かりにくくなってきています。罪状からいくと、証券取引法違反に属する『風説の流布』『偽計取引』『粉飾決算』ということですが、堀江被告からほとんど供述が得られていないこともあって、各犯罪の構成要件を十分に満たしていると断言できない部分も少なくないようです。

このブログでも、ライブドア問題について幾つかのエントリーを立てて、堀江氏の犯罪とは何であったのか、社会に与えた影響とはどんなものだったのかを考えたりしてきましたが、結局のところ、証券取引法違反という個別の法律問題そのものよりも、日本社会全体に与える『軽佻浮薄な金儲け主義や法律のグレーゾーンを利用した株取引の風潮』の影響が経済秩序の上で好ましくないものとして問題視されたということでしょう。

続きを読む

テーマ : ライブドア問題
ジャンル : 政治・経済

2006.04.2423:43

Mr.ChildrenがTOYOTAの新CMソング『箒星』を歌う!BENNIE Kが初DVDを発売!

僕らが学生時代は正にミスチルの全盛期で、誰もがカラオケで『イノセントワールド』『シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~』『名もなき詩』などの歌を歌っていたものですが、最近のMr.Childrenの楽曲も社会的なメッセージ性のある素敵な歌、色々と人生や社会を考えさせられる曲が多いですよね。

Mr.Childrenの歌の個性的な魅力というのは、何と言っても他のメジャーな歌手にはない『政治的メッセージ性・時代に訴える社会性・人生哲学に裏打ちされた味わいのある作詞』だと思います。殆どのポップスやロックのテーマは、恋愛や自由、俗な遊びなんですが、ミスチルの場合には、世界平和を扱っていたり、人生の絶望や恋愛の虚しさを語っていたりしていて歌詞を聴いていて飽きないんですよね。

メッセージ性の強い歌詞と桜井和寿の心を揺さぶる味わい深いボーカルが魅力のミスチルですが、最近悩ましいところは新曲を発売するペースがかなり遅くなっているところでしょうか。完成度の高い傑作を作り上げて駄作を出したくないというこだわりの現れともいえますし、妥協して出した歌が売れても本質的な意味がないという気持ちが強いのだとは思いますけどね。

前回、発売したシングルの『I■U(アイ・ラブ・ユー) 』が発売されたのが、2005年の9月ですから半年以上新曲が出てないんですよね。

Mr.Children 『I LOVE U』

Mr.Children Tour 2004 シフクノオト

新曲の発売が待ち遠しいミスチルですが、シングル化されるかははっきりしていないものの『箒星(ほうきぼし)』という曲がTOYOTAのCMに起用されるそうです。どんな曲かは聴いたことがないので分かりませんが、楽曲のコンセプトは『未来へと向かう希望とポジティブな思考』ということでどちらかというと明るくて前向きな気持ちになれる楽しい曲というイメージがしますね。

続きを読む

テーマ : Mr.Children
ジャンル : 音楽

2006.04.2422:23

つんく♂が遂に25歳の元モデルの女性と結婚へ!浅田真央がネピアの新CMにキュートな純白衣裳で出演!

今年、懐かしいシャ乱Qが5年間の活動休止から復活を果たして話題になりましたが、今度はつんく♂の結婚のニュースが出てきていますね。つんく♂の年齢を見てみると37歳でもうそんな年になっていたのかと意外な思いに駆られましたが、お相手は元モデルの25歳の女性のようです。

国民的アイドルにまでなったモーニング娘。のプロデュースから個性的なアイドルとアイドルグループを続々と生み出したハロモニプロジェクトまで色々な芸能プロデューサー活動を続けてきたつんく♂だったので、どんな女性と最終的にくっつくのだろうかという興味がありましたが、至って普通の流れというか一般の恋愛結婚よりも地味な感じでの結婚となりましたね。

現役当時のド派手なイメージのある結婚というわけでもなく、友人の紹介による普通のお見合いを経た結婚ということです。短い記事では、つんく本人から友人に紹介して欲しいというオファーがあったらしいです。芸能界でいろんな女性にモテてそうなイメージを演出してましたが、やはり商品としてのアイドルを恋愛対象としてみることはないでしょうし、意外と深い付き合いに発展する出会いには乏しかったのかな。長期にわたって関係が続く結婚とその場限りの関係とは別物といえば別物なわけですけどね。

芸能人やアイドルではなく、一般の社会人のほうが家庭的な生活に入りやすい面があるでしょうし、将来一緒にいるパートナーという観点からは知名度のない一般人のほうがいいと思います。何となく、一生、結婚せずにその場その場で自由な恋愛を楽しみ続けていくのかなと思ってつんく♂を見ていたのですが、やはり、一定の年齢になると落ち着いて特定のパートナーと家庭を築きたくなるのかもしれません。末永くお幸せに(^^)

[つんく♂さん]25歳元モデルとお見合い結婚へ

人気音楽プロデューサー、つんく♂さん(37)が6月に結婚することを所属事務所が24日、発表した。相手は福岡県出身の25歳の元モデル。

つんく♂さんは昨春、福岡県の友人にお見合いを頼み、7月に紹介された女性に今年1月にプロポーズしたという。つんく♂さんは「彼女と出会って、さらに新しい自分にチャレンジできる予感がしました」とコメントしている。

続きを読む

テーマ : 芸能一般
ジャンル : アイドル・芸能

2006.04.2014:35

熊田曜子が「Always」でCDデビュー!ライブドアの高機能RSSリーダ『livedoor Reader』のβ版が登場!

消費者金融大手のアイフルが強引な取立などで訴訟を起こされ大変な騒動になっていますが、今人気のグラビアアイドル熊田曜子はアコムのCMのイメージガールだったのでギリギリ助かりましたね。まぁ、消費者金融の実態云々は、「表の爽やかさと裏の厳しさ」に関して暗黙の了解があったこともあり、今更、そのCMに出ているからといってアイドルがイメージダウンを蒙ることはないとは思いますが。

消費者金融の話題は兎も角として、グラビアアイドルの熊田曜子が歌手デビューをするという事で、4月18日に、東京・池袋サンシャイン60の噴水広場でデビュー曲「Always」(19日発売)の発表イベントを開いたようですね。そのイベントには、何と1000人の観客が集まったということで、さすが今旬のタレントなんだなと改めて思わされました。

熊田曜子:緊張の歌手デビュー 1000人の前で歌声

「Always」は元リンドバーグの川添智久が作曲、Winkなどのヒット曲で知られる及川眠子が作詞したミディアム・バラード。恋愛中の揺れる女心を歌った歌詞について「いきなりこんな難しい歌詞でハードルが高かった」といいながら、「女性が『こういう経験ある』と思ってカラオケで歌ってくれるとうれしい」とPR。

シングルは、メーキング映像入りDVDと8ページのブックレット付きの初回限定盤(1400円)と通常盤(1050円)でジャケット写真が違い、撮影で「スタイリストさんやカメラマンさんと相談して、ウエストを強調したり、コルセットを巻いたりして、いままでとは違うイメージを出せたと思う」とグラビアアイドルらしく積極的に意見を出したという。

最近の流行なのかどうか分かりませんが、今、芸能界ではある程度知名度が高くなってくると、歌手以外のタレントや女優でも歌を歌ってCDデビューすることが多くなりましたね。前の記事で触れた「仲間由紀恵 with ダウンローズ」もそうですし、『白夜行』で絶望的な過去を背負った無慈悲な女性を演じた綾瀬はるか『ピリオド』というシングルCDで歌手デビューしていますね。アーティストとしての力量はともかくとして、今話題に上ることの多いアイドルや女優の歌声がどんなものなのか聴く楽しみはあるなと思います。

綾瀬はるか ピリオド(初回限定盤)(DVD付) [Limited Edition] [Maxi]

熊田曜子 「Special DVD-BOX」

続きを読む

テーマ : グラビアアイドル
ジャンル : アイドル・芸能

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。