FC2ブログ
--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.04.0300:09

『ウルルン滞在記』の司会が相田翔子から木佐彩子へ!携帯電話がクレジットカードになるドコモの「iD」

TBSの人気番組『世界ウルルン滞在記』で長年、徳光和夫と組んで司会役を務めてきた相田翔子がこの春に降板になることが決まったようですね。僕が小学校か中学校くらいの頃に、相田翔子さんは鈴木早智子とのデュオ・Winkとして大ブレークしていたわけですが、ウルルン滞在記で慣れ親しんでいた顔だけに急な降板は寂しい気もします。

その頃は、Winkの相田翔子が結構好きで、「寂しい熱帯魚」とか「愛がとまらない」とかのヒットソングのCDを買っていた記憶があるのですが、ゴージャスなドレスを身に纏った綺麗な人形のような感じで、今の明るく積極的にコミュニケイトする相田翔子とはちょっと違った魅力でしたね。

ウルルン滞在記の面白いところは、豪華なホテルのスイートルームに宿泊するセレブな旅行とは違って、自然豊かな途上国で現地の人と一緒に狩猟採集の生活を体験してみるところにあります。お金で買い物をして食料を手に入れるのではなく、獲物を弓矢で狩ったり、果物や野菜を山林から採取して食事にありつくという原始的な生活には、僕達が忘れかけている『生きることの原初的な厳しさ』がありますね。

相田翔子さん降板の理由は、それまで10%を保持していた視聴率が、9.1%にまで低迷してしまったことにあるようで、後継には懐かしい木佐彩子アナウンサーが入るようです。木佐彩子さんといえば、メジャーリーガの石井一久投手と結婚してからはあまり見かけてませんでしたが、最近は、時々家庭向けの洗剤や雑貨、お菓子のCMなんかに出演してますね。本格的なレギュラー番組を持つのは久々だと思うので頑張って欲しいですね。

争奪戦が激化する木佐彩子

「石井が向こうで活躍したことで木佐のステータスもアップし、プロ野球選手の女房として米国に渡った女子アナでは1番人気といっていい。彼女は男にも女にも好かれるキャラクターだから引きが多いのも納得。当初は古巣のフジテレビから声がかかるといわれましたが、結局、木佐をゲットしたのは視聴率でピンチのTBSだったということです。もしも『ウルルン』の視聴率が15%前後までアップすれば、民放の“木佐争奪戦”がさらに激化する」(事情通)

木佐はCMでも引っ張りだこ。花王や森永のCMに出演していて、視聴者受けも抜群にいい。オジサン受けだけはピカイチの相田が吹っ飛んだのも仕方がない。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : アナウンサー・キャスター
ジャンル : テレビ・ラジオ

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。