--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.1110:50

グラビアアイドルほしのあきが魅惑の始球式!タッキーが日本的情緒や温かみを持つ番組に贈られる「橋田賞」を受賞!

遅れてきたグラビアアイドルと言われることもあるほしのあき(29)は、20代後半からテレビや雑誌といったメディアへの出演が増えて人気も急上昇しています。年齢は29歳ということですが、身長は165センチでB88・W56・H87の素晴らしいスタイルを維持している辺りはさすがですね。

少なくとも平均的な29歳の女性よりはかなり若く見えるというのは確かです。グラビア系の場合、若く見えたほうが有利といえば有利なわけですから、一時期は、年齢を少し若く申告していたとかいう話もありますが……。

グラビアアイドルとして成功した最大の要因は、Fカップのグラマラスなスタイルだと思いますが、顔も比較的小さくて表情に愛嬌があるというのも人気の理由でしょうね。何となく全体のバランスが取れていて、バラエティやトーク番組への適性もあるのでテレビへの出演機会も増えてきたと思われます。

パワフルなほしのあきの魅力をパッケージングした写真集では、彼女を引き立てるファッションやキュートな衣裳が工夫されていて、普段着の彼女とは違う雰囲気を楽しむことが出来るようになっています。今、勢いに乗っているほしのあきですが、7日に横浜スタジアムで行われたプロ野球の試合・横浜-阪神戦の始球式に特注?ユニフォーム姿で登場したようです。

野球のユニフォームにしては、胸のラインを強調し過ぎなように思うのですが……プロ野球選手にとっても真剣勝負の前の目の保養になったのかな?プロ野球の始球式には、結構、グラビア系のアイドルへ依頼がくることが多くて、その年のグラビアアイドルで誰が人気を集めているのかの指標になりますね。

ほしのあき直球勝負!始球式の記事

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ほしのあき
ジャンル : アイドル・芸能

2006.05.1109:56

荒川静香の「イナバウアー」がお酒の商品名になる?アサヒビールが商標登録を出願中!

つい先日、トリノ五輪フィギュアスケートの金メダリスト・荒川静香選手がアマチュアの競技生活から引退して、ショーや舞台などに出演するプロのスケーターとしての新生活のスタートを宣言しました。

荒川選手というと直観的に思いつくのが、流麗な動作で柔らかく上体をしならせる「イナバウアー」で、一時期マスメディアの報道をイナバウアー一色に染め上げました。その他にも、鮮やかに勢い良く回転する「ビールマンスピン」や華麗に美しく3回転を回る「トリプルアクセル」なども記憶に新しいところですが、こういったフィギュアスケートのテクニックの名前をマーケティングに利用しようとする企業が出てきたようです。

その企業は、ビールを中心とした酒造販売会社として最大手のアサヒビールで、既に特許庁に商標登録の出願をしているそうです。商標の指定商品は「日本酒、洋酒、果実酒、中国酒、薬味酒」ということですが、フィギュアスケートの技術名とお酒の組み合わせってイメージ的に季節限定という感じがしますがどうなのでしょうか?

続きを読む

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

2006.05.1108:35

画期的なアフィリエイトのツール『Trend Match Combine』で「最適化された商品リンク」を自動で作ろう!

ブログやウェブサイトで商品・サービスを紹介して報酬を得るアフィリエイト(affiliate)を自分の運営するブログ・サイトに取り入れている人は少なくないと思いますが、商品やサービスを閲覧者に紹介する際に面倒になってくるのが『広告タグ』の貼り付けです。

アフィリエイトを利用する為には、アフィリエイト・プログラムを提供しているAmazonやA8.net,バリューコマースといったASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の審査を受けて契約を結ぶ必要があるのですが、どのASPを利用するにしても、自分が掲載したいと思う広告バナーや広告テキストを選択して貼り付けなければなりません。

アマゾンなどの場合には、データベースやプログラムを利用することで商品リンクを半ば自動化することもできますが、自動化リンクは宣伝文を自分で書けない(書かない)場合が多いので、売上がよほど検索結果の上位にない限りは伸び悩んできます。

複数のASPを利用していて「どの商品やサービスを選んで良いのか分からないという人」や一回一回広告のタグを貼り付ける作業が面倒で「アフィリエイトへの意欲が落ちているという人」にお薦めなのが、TrendMatch Combineという画期的で便利なサービスです。まだα版サービスで、試行段階にあるようですが、今のところアマゾンとビッダーズなどのASPに対応していて、自分のブログのコンテンツに合った商品リンクを自動生成してくれます。

続きを読む

テーマ : アフィリエイトで稼ぐ!!
ジャンル : アフィリエイト

2006.05.1107:43

村上ファンドが、「日本の税制・規制」を嫌ってアジアの金融拠点を目指すシンガポールに投資資産と活動拠点を移転。

日本では、法人税率や所得税率を増税するという税制改革案はあまり出てきませんが、その背景には、法人や金融に高い税率を掛けると、企業活動や金融事業に対して安い税制を敷く海外に資金や人材が流出するリスクがあるという事情があります。先進国の事業・資金・人材を誘致する為に税制や規制の優遇政策を取っている国が結構あるので、日本だけが税率や規制を強くすると、それを嫌って優良企業や利ざやの大きい金融事業が海外流出してしまうかもしれないという事です。

過去記事で、村上ファンドが阪神電鉄の経営権取得に関わる株主提案をしたというニュースをお伝えしましたが、その村上世彰氏率いる村上ファンドが活動拠点と運用資産を海外のシンガポールに移転したそうです。

阪急ホールディングスとの間で阪神電鉄株の売却に関する交渉が続いていて、村上ファンドも大きな売却益を上げるのは難しい状況のようですが、マスコミや投資関係者の注目が集まっている中での突然の『資産・拠点の移転』ですから話題だけでなく色々な臆測を呼びそうですね。

ファンド側の説明では、何故、シンガポールに活動拠点と運用資産を移すのかの理由について、『日本と比較して税制面で優遇されていて、法律による投資や金融への規制が少ないからだ』と言っていますが、実際には、ライブドア・ショック以降ファンドのマネーゲームに敏感になってきた金融庁や監督官庁・取締委員会の監視監督(や将来の法規制)を嫌ったのではないかとの見方もあります。

村上ファンド、海外に全資産を移転

元通産官僚の村上世彰(よしあき)氏が率いる投資ファンド(村上ファンド)は10日、すべての運用資産と活動の拠点をシンガポールに移したと発表した。理由として日本に比べ、規制や税制の面で有利なことをあげている。外国を拠点にしても日本で投資を募る限り、日本の規制の対象になるが、海外では金融当局の実際の監督や規制は難しい。今回の移転は、活動の実態を当局が把握しにくくする狙いもあると見られる。

村上ファンドは現在、「M&Aコンサルティング」が投資戦略を練り、実際の運用は投資顧問会社「MACアセットマネジメント」が行っている。今の法律では、投資家を自ら募るファンドは、当局の規制の対象にならない。国会で審議中の金融商品取引法案が成立すれば、投資ファンドの設定者や運営会社にも、登録や届け出義務が生じるなど規制の対象が広がる。M&Aコンサルティングも規制対象になる可能性がある。

小泉政権下では、金融ビッグバンという潮流の中で、大幅な金融事業と証券取引(株式売買・債権取引)の規制緩和が推し進められましたが、このまま金融市場と投資事業の規制緩和が日本で拡大し続けるのかという明確な保証がないというのも海外移転の理由の一つかもしれません。

続きを読む

テーマ : 投資全般
ジャンル : 株式・投資・マネー

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。