--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.1712:23

5月20日公開の『ダ・ヴィンチ・コード』は、800万画素の高精細デジタルシネマを採用!劇場映画もアナログ・フィルムからデジタルシネマへ!

■銀幕の劇場映画もアナログ・フィルムから高画質のデジタルシネマへ!

劇場の映画館にもデジタル化の波が押し寄せているようで、ダン・ブラウンのミステリー小説が大ヒットして映画化される『ダ・ヴィンチ・コード』はフィルムなしの新技術デジタルシネマでも劇場公開されるようですよ。『ダ・ヴィンチ・コード』を配給するソニー・ピクチャーズエンタテインメント映画営業戦略室でも「服の生地の感じも分かる」精細な映像を実現する八百万画素のデジタルシネマに強い期待を寄せていて、次世代の映画館ではデジタルシネマが主流になる可能性が高いようです。

『ダ・ヴィンチ・コード』は小説が世界各地で驚異的な売上を記録したこともあり、映画公開の興行収入は100億円以上のヒットが予想されています。デジタルシネマはハイビジョン映像の4倍以上の高画質(800万画素デジタル)で、精細な映像と鮮明な色彩が楽しめるだけでなく、物理的なフィルムのような劣化がなく複製・管理のコストも殆ど掛からないんですよね。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ダ・ヴィンチ・コード
ジャンル : 映画

2006.05.1712:19

「ハリー・ポッター」シリーズの最新刊「ハリー・ポッターと謎のプリンス」が販売開始!全世界で人気沸騰のハリーの冒険と成長の物語!

世界全国で人気が沸騰している魔法ファンタジー小説『ハリー・ポッター』の最新刊(第6巻)『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が発売されたようです。書店には早朝から今や遅しと開店を待つ人の行列が出来るなどして、売れ行きのほうもなかなか好調なようです。

原作者のJ・K・ローリングは、ハリーポッター・シリーズで累計3億部を売り上げているといいますから、100万部売れる作家が殆どいない現状を考えると「超絶的な販売記録」ですね。恐らく現在執筆をしている作家の中で最も多くの著作を売り上げた作家になると思いますし、人気絶頂のDVDとの相乗効果も計り知れないものがあります。世界150カ国以上のファンに、ファンタジー世界の夢物語と魔法の冒険の興奮を送り届けたJ.K.ローリングは、正に現代のウォルト・ディズニーといった役回りを引き受けていますね。

ハリー・ポッター:第6巻発売 熱心なファンが列

世界約150カ国・地域で販売され、累計3億部を超えるベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの第6巻「ハリー・ポッターと謎のプリンス」(J・K・ローリング著、松岡佑子訳、静山社、上下セット3990円)が17日発売された。第5巻の売れ行きは予想より伸び悩んだが、人気は根強く、第6巻の初版は200万部。開店時間を早めた書店には熱心なファンが詰めかけた。

東京都八王子市のくまざわ書店八王子店では、解禁時刻の午前5時と同時に開店。約150人が列を作った。

午前7時に販売を始めた東京都千代田区の丸善丸の内本店では、小説をイメージした高さ1.8メートルの砂時計が1階入り口に置かれ、開店前から並んだ約30人が紙吹雪とクラッカーで解禁を祝った。

ハリー・ポッターがブレイクする以前には、ファンタジー小説は児童文学の一分野に位置づけられていて大人は余り読まなかったのですが、今では20代に限らず30代以上の大人でもハリーポッター・シリーズに熱中している人が数多くいます。僕も1巻と2巻を友人から借りて読んだのですが、確かに胸がドキドキするような夢のあるストーリー展開と不思議な魔法の世界の面白さに惹き込まれてしまいます。

経済格差や治安悪化、社会保障制度の存続の危機など暗く殺伐としたニュースが多い現代社会だからこそ、こういった楽しい夢と冒険のロマンが溢れるファンタジー小説が再び脚光を集めるようになっているのでしょうか?あと、自信なさげで弱気だった少年から勇敢で才能豊かな青年へと成長していくハリー・ポッターの成長物語も、現代の子ども達の力強い成長や将来の夢に向かう努力に良い影響を与えるかもしれませんね。ロンやハーマイオニーといったハリーを支える周囲の友達との深い友情も冒険物語を引き立てていて、ハリーポッター・シリーズが多くのファンを惹き付けている一因でしょう。

1冊読んでしまうとどうしても次の巻が読みたくなるというノンストップ・ストーリーの構成が、ハリーポッターやファンタジー要素のあるライトノベルの人気の秘密なんでしょうね。その意味では、ワンピースとかドラゴンボールとかの連載漫画と近い魅力と中毒性がハリーポッターにはあると思います。今話題になっているハリーポッターがどんな物語なのかと気になっている大人の方で、『こんな子ども騙しのファンタジーなんて今更読めないよ』という先入観を持っている人にこそ一度読んでもらいたいですし、DVDや映画のほうも見てもらいたいですね。

続きを読む

テーマ : ハリー・ポッター
ジャンル : 小説・文学

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。