--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.2305:08

mixiが音楽でユーザを結びつける『mixiミュージック』のサービス開始!AppleのiTunesで音楽を聴くと自動で楽曲情報をアップロード!

日本のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の最大手mixiは、会員数が3月の時点で300万人を突破していて、現在の一日のPV(ページビュー)は2億PVを越えるとも言われています。

日々書かれ続けている日記のストックも天文学的な数字になっており、参加者が書いた日記の総数は数億ページにも上るようです。知り合いや友達の書いた日記だから、見知らぬ人が書いたブログよりも閲覧せずにはいられないんですよね。また、お互いの日記にコメントをすることでコミュニケーションが活発になるというのが、mixiの人気の秘密の一つとなっています。

人間関係の馴れ合いやコメントの義務化といった問題もあって、mixiの居心地が余り良くないという人は、自分の閲覧行動やコメントがマイミクから監視されているという感覚に陥りやすいみたいですね。まぁ、マイミクであっても、毎日日記を丁寧に読まなくてもいいし、コメントを義務的にしなくてもいいとは思いますが、几帳面で相手への思いやりが強い人だったりするとコメントしてくれる相手の日記には必ずコメントしなければならないと思ってしまうのかもしれません。

その圧倒的なユーザの増加率とユーザの積極的なコンテンツ作成(CGM)によって、mixiの広告事業を主体としたビジネスモデルは支えられているわけですが、またもや消費者が自らコンテンツを作りたくなるような新サービス『mixiミュージック』を導入してきました。

このmixiミュージックのサービスは、現段階では、有料サービスの『mixi プレミアム』ユーザだけにしか公開されていないようです。しかし、6月半ばを目処にして無料ユーザにも開放される予定になっていますので、mixi利用者の人は楽しみですね。

mixiミュージックは、本のレビューなどと同じように自分の好きな音楽をピックアップしてリストを作成したり、その楽曲リストに対してお互いにコメントを付け合ったりすることが出来るのですが、もちろん、それだけではなく『他のユーザとつながりあう巧みなサービス』が幾つも付随しています。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : mixi
ジャンル : コンピュータ

2006.05.2304:16

TBS系列の『ぴーかんバディ!』で放送された白インゲン豆ダイエットの副作用の原因は、レクチンと加熱不足?!

TBSが、5月6日に放送した健康情報番組『ぴーかんバディ!』の中で紹介した「白インゲン豆ダイエット」の副作用というか健康被害に対する苦情のニュースがまだ終息していないようですね。マスメディアの情報発信能力の強さが裏目に出たかっこうですね。

急速なインターネットの普及によって、マスメディアの情報の影響力が落ちたと言われていますが、みのもんたが司会を務めるお昼の「思いっきりテレビ」を筆頭にしてテレビの健康情報番組は、中高年や高齢者に対して絶大な影響力をまだまだ持ち続けていますね。

「思いっきりテレビ」で紹介される健康食品やダイエット法、運動療法というのは、確かに手軽に実行できて効果のあるものも多いのですが、時に、科学的なエビデンスが十分でない健康法も紹介されているという批判もあるようです。

まぁ、テレビ番組に、厳密な科学的検証や栄養学的調査を求めるのは酷だといえばそれまでなのですが、それでもやはり白インゲン豆ダイエットのような健康を害するような副作用には十分な注意をして欲しいなと思います。

白インゲン豆ダイエット法を実際にやってみた視聴者で健康被害が出た人は、激しい嘔吐や急激な下痢、腹痛などの症状が出たということなのですが、はじめ30人だった被害が最終的には延べ650人から苦情が寄せられたそうです。

続きを読む

テーマ : ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

2006.05.2303:46

日航機墜落事故を題材にした山崎豊子の小説『沈まぬ太陽』に感銘を受けたホリエモンが御巣鷹山へ登山!

ライブドアで株式の時価総額世界一を目指していた元社長の堀江貴文氏(38)が、心機一転して清冽な英気を養う為なのか、ただ小説の感動の世界を体感したかっただけなのか分かりませんが、日航ジャンボ機墜落事故で知られる群馬県の御巣鷹山に山登りに出掛けたそうです。

ホリエモンと呼ばれていた栄耀栄華の絶頂にあったライブドア時代と比べると、容姿とスタイルも随分と変わりましたが、ライブドアショックから数えてもまだ4ヶ月しか経ってないと考えると時間の流れの速さを感じずにはいられません。堀江氏は拘置所に拘留されている頃から、山崎豊子の『白い巨塔』『沈まぬ太陽』という歴史的な名作を読んでいましたが、どれも社会倫理や人間の正義を主題とする小説というのが特徴的ですね。

『白い巨塔』のほうは数年前に、唐沢寿明が野心溢れる外科医の財前五郎教授の役柄を演じ、江口洋介が正義感の強い内科医の役を演じて話題になりましたね。権威主義的な大学病院の医療ミスを裁く医療裁判と医の倫理を扱った作品でしたが、今回、堀江貴文氏が御巣鷹山に登るきっかけとなった小説『沈まぬ太陽』も大企業の日本航空の企業倫理を厳しく問う作品となっています。

520人という世界でも史上最悪の死者数を出した航空機事故である日航機墜落事故を題材として、人間の倫理と正義を真摯に描いた作品が『沈まぬ太陽』です。その作品のストイックな内容と株価至上主義を掲げてきた堀江氏のイメージは相容れないものがありますが、御巣鷹山(実際には高天原山)の墜落地点で追悼の祈りを捧げた堀江氏は何か新しい心境を切り開いたのかもしれません。

続きを読む

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。