FC2ブログ
--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.2705:30

報道からバラエティまでこなす武内絵美アナの潜在視聴率が3.8%で高い人気!NEWSの小山慶一郎が連ドラ『花嫁はダミー!』に出演!

『報道ステーション』でスポーツ部門のアナウンスを担当し、『愛のエプロン(愛エプ)』で堂々とした司会を務めるテレビ朝日の武内絵美(29)アナウンサーの好感度が非常に高くなっていて、彼女が出演している番組では高視聴率を稼ぎやすくなっているとのことです。

現在は、『ミュージック・ステーション』の司会は、堂真理子アナウンサーが務めていますが、僕がよくMステを見ている頃は、古い時代では下平さやか、少し前では武内絵美という印象があります。下平さやかは、最近テレビで見かける機会が殆どなくなっていますが、今でも時々ちょっとしたバラエティや報道の番組で見かけることがありますね。

『愛のエプロン』という番組は、グラビアアイドルから女性歌手(アーティスト)、大御所の女優まで色々な芸能人が登場して料理の腕を競い合うという番組でなかなか面白いのですが、特に、武内絵美がむちゃくちゃな料理を食べる時の『眉間に皺を寄せる表情』が見所の一つでもあります。最近は、その時間帯に帰宅してないことが多くてあまり見ないのですが、セクシータレントで知られるインリンが、タコか何かを塩もみもせずにそのまま丸ごと鍋で煮込んでいたのには驚きました。

みんな、あまりのまずさに飲み込むことが出来ずバケツに言っていましたが……インリンに限らず若手のアイドルやグラビアの子の料理は、食べる事自体が不可能なレベルの料理が多くて、それを面白く評論しながら試食するのがこの番組の面白さなんでしょうね。まぁ、悪く考えると、高級食材をいたずらに無駄にしているだけなのですが(^^;)

武内絵美の話に戻ると、彼女は20代から50代までの幅広い年代に支持層を抱えていて、彼女が出演することによる潜在視聴率は3.8%にも上るそうです。そして、綺麗に整った容姿と愛らしい表情の魅力に惹かれてしまう男性も多く、武内絵美は意外に恋多き女性でもあるようです。

02年には、少年隊の東山紀之と“お泊まりデート”があり、04年には俳優の鈴木一真との繁華街デートを写真に撮られたというのは知らなかったですが、年齢から考えて多くの恋愛を楽しんでいて不思議はないといえばないですね。

人気上昇中の看板娘 武内絵美

テレビ朝日の武内絵美アナ(29)が名実ともに“テレ朝の顔”になった。

発売中の「タレント格付けランキングBOOK」(光文社刊)によると、武内は潜在視聴率(その女子アナが番組に出ることによってアップするだろう視聴率)が3.8%をマーク。ベテランの大下容子アナ、人気上昇中の堂真理子アナを抑えて、堂々のトップに立った。

「武内は看板ニュース番組『報道ステーション』のスポーツアナを任され、人気バラエティー『愛のエプロン』も担当している。今年2月にはトリノ五輪のキャスターにも抜擢されました。武内の強みは10代から50代まで幅広い世代から支持されていること。報道からバラエティーまでこなせるのもそのためでしょう。まさに“局の顔”ですね」(テレビ関係者)

●野尻社長との熱愛

昨年11月に熱愛スキャンダルが発覚した。

相手はウエディング関連企業「テイクアンドギヴ・ニーズ」の野尻佳孝社長(33)。個人資産だけでも100億円以上を誇る大金持ちだ。

2人仲良く手をつなぎながら遊園地でデートしている場面を「フライデー」に報じられ、結婚秒読みともいわれていた。

しかし、今年に入って破局したという情報が流れている。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : アナウンサー・キャスター
ジャンル : テレビ・ラジオ

2006.05.2702:29

トム・ハンクスとジャン・レノ、監督のロン・ハワードという最高の布陣で制作した『ダ・ヴィンチ・コード』に厳しい批判やブーイングが…?!

■公開前の評価が絶大だった映画『ダ・ヴィンチ・コード』に厳しい批判の声

キリスト教の歴史の謎と秘密結社の暗躍、レオナルド・ダ・ヴィンチなどルネサンス(文芸復興)の芸術に隠された暗号……そういった西欧キリスト教社会の神秘的な世界と暗号を解明しながら進むスリリングな歴史ミステリーが、今、映画が公開されて話題沸騰している『ダ・ヴィンチ・コード』です。

ダン・ブラウンの原作のほうは、世界的に大ヒットして5,000万部を売り上げたのですが、5月20日に全国同時公開された映画版の『ダ・ヴィンチ・コード』に対する視聴者の評価はかなり手厳しいようです。『原作の魅力を全く再現できておらずつまらなかった』『原作を読んでいないと何が何だか分からず、ストーリーの面白さに入り込んでいけない』『瑣末なトリビアの情報や原作の複雑な物語をそのまま映画化しようとする無謀な試みで、ストーリーも映像技術も中途半端な感じである』という批判の声も出ているようです。

反対に、『ローマカトリックが伝えるキリスト教の歴史を覆す宗教的タブーに挑んだ歴史的傑作である』『ハリウッドの誇る豪華キャストと偉大な監督が作り出す知的興奮とスピード感に満ちた歴史ミステリー』といった高い評価の声もあるので、見る人の原作に関する予備知識やキリスト教史への興味によっても評価が変わってくるのではないかなと思います。

「ダ・ヴィンチ・コード」にブーイングの嵐

原作本は全世界で5000万部も売れた歴史ミステリー。キリストの子孫が現在も生きているというテーマが大論争を巻き起こし、カトリック教会の反発を招いている。また、著者の盗作疑惑が訴訟沙汰になるなど、映画公開前から話題性はバツグン。

しかも、監督は「ビューティフル・マインド」でオスカーを受賞したロン・ハワード、主演はこれまたオスカー常連のトム・ハンクスという強力タッグだ。大ヒットは確実とみられていた。

ところが、ふたを開けてみると、聞こえてくるのは「つまらなかった」「金返せ」といった悪評ばかりだ。映画批評家の前田有一氏もこう言う。

「まぎれもなく失敗作ですね。原作の魅力を再現できていない。物語を省略せずに全部トレースしているせいで、猛烈なテンポで先へ先へと行ってしまう。原作をしっかり読んで予習してから見ないと展開についていけないし、謎解きの楽しみや余韻を味わう時間もありません。原作は“トンデモ説”を本当っぽく演出した点が秀逸だったのに、映画はただのトンデモになってしまった。カンヌで失笑が起きたのも当然です」

続きを読む

テーマ : ダ・ヴィンチ・コード
ジャンル : 映画

2006.05.2702:17

人気俳優・速水もこみちが意外な女性との交際発覚?!TBS『あなた説明できますか?』がボロボロの視聴率になったわけ!

■トリビア番組『説明できますか』の視聴率が急速に低迷!

タモリが司会を務めて世界各地のちょっとした豆知識やどうでもいいような雑学を紹介する『トリビアの泉(フジテレビ)』は、名物番組として長期にわたって安定した視聴率を確保しているようですが、毎週水曜日放送の情報クイズ番組『あなた説明できますか?(TBS)』のほうは急激な人気の低下と視聴率の低迷によって継続が危ぶまれているようです。

水曜夜の7時台というゴールデンタイムの枠組みに『あなた説明できますか』は入っていて、司会には色々なバラエティ番組の司会として経験豊富な今田耕司と藤井隆を起用しています。それに、人気アナウンサーの魚住りえが加わって、『2つの似たモノや概念(言葉)の違い』に関するクイズを出題していくという番組構成でしたが、4月からは普通のグルメ番組、料理紹介番組に模様替えしてしまいました…。

出演メンバーが人気のないタレントというわけでもなく、雑学に関するクイズも今人気があるジャンルだったのですが、何故か、視聴率が10%にも達せず低いラインを彷徨ってしまったということですが。普通のありふれた料理の紹介に徹するグルメ番組では、大幅な視聴率回復も難しいでしょうから、もう少しすると新番組に変更されるのかもしれません。何せ、今の状態では、視聴率5%前後ということですから、殆ど惰性となりゆきで続いているだけの番組に成り果ててます…。

以下の記事では、『説明できますか』のクイズ番組としての短所として、『30分という時間で2問しか問題を出さなかったこと・番組出演者が色々試行錯誤し過ぎて答えを出すテンポが悪かったこと・その結果として間延びして視聴者の関心がそれたこと』などを上げています。

最近は、テレビや新聞といったマスメディアが占める広告掲載のシェアも少しずつ小さくなっているので、進化し続けるインターネットのコンテンツに負けないような面白い番組を制作していないとテレビ局の莫大な利益水準の維持も危うくなるのではないかなと思います…。

「説明できますか」が視聴率ボロボロ

視聴率が5%を切った

この番組は今田耕司、藤井隆、魚住りえが司会を担当し、昨年10月からスタート。「ラーメンと中華そばの違いは何か」といった素朴な疑問をクイズ形式で解き明かしていく、いわゆる“トリビア系番組”としてそれなりに話題になっていた。

しかし、視聴率が低迷し、今年の3月での打ち切り説もあった。

「扱っている題材は“なるほど”と思わせるような興味深い問題も多かった。でも、番組の構成や見せ方が悪かった。30分間で問題が2問しか出題されず、ゲストの芸能人や今田耕司が“あーでもない、こーでもない”と引っ張るから間延びしてしまう。視聴者に“へえ”と思わせる知識を目いっぱい詰め込んで好評のフジテレビの『トリビアの泉』との差は歴然です」(マスコミ関係者)

続きを読む

テーマ : 俳優
ジャンル : アイドル・芸能

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。