--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.0823:19

山田優や押切もえなど豪華芸能人キャストがアメブロ『Pure Blog』でブログを始める!GyaOで松浦亜弥のライブ・PVの映像を公開、政治討論系コンテンツの配信も!

@niftyのココログやBIGLOBEのウェブリブログ、livedoorブログといった無料ブログサービスのポータルには、芸能人やスポーツ選手、文化人が日々の生活や雑感を書く“著名人ブログ”が紹介されています。藤田晋社長のサイバーエージェントが運営しているブログ「Amebaブログ」でも、豪華で贅沢なキャスティングによる“芸能人ブログ”が企画されているようです。

アメブロ(Amebaブログ)の企画とは、モデル出身で女優としても活躍している山田優さん、カリスマ的な魅力で男性だけでなく女性からの支持も大きいモデルの押切もえさん、元フジテレビアナウンサーの千野志麻さんなどがブログを書くという『Pure Blog』です。

今、各種番組やアネッサなどのCMで人気絶頂の山田優さんやドラマの出演で知名度が上がってきた押切もえさんだけでも十分に豪華なメンバーで、大きなアクセス数を集められそうなのですが、それ以外にも、整った綺麗な容姿と抜群のスタイルで人気の高い相沢紗世さんやタレントして活躍の場を広げている小林まおさんもブログを書いているようです。

自分の好きな芸能人や憧れている理想のモデルが書いているブログだと、やはり毎日チェックしたくなる人が多いでしょうから、芸能人のほうのスケジュールに調整がついてこまめにブログを更新できるのであれば、こういった芸能人ブログの企画は面白いですね。

初めから圧倒的な知名度と大きな支持があるので、本人が時間をかけて長い文章を書かなくても、その日の収録やお出かけの写真と一緒に短いコメントを更新するだけでも結構コメントやトラックバックで反応があるんじゃないかなと思います。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

2006.07.0822:12

ベスト・ヤングプレーヤー賞にドイツの若武者ポドルスキー!ワールドカップが、“ブログ・mixi・BBS”のコミュニケーションを活性化!

明日の早朝にある3位決定戦『ドイツ対ポルトガルの試合』では、ドイツの守護神カーンがワールドカップに再び登場するようですね。僕は、ポルトガルの新進気鋭のストライカー,クリスティオーネ・ロナウドのダイナミックでスピーディーなプレイが好きなのですが、彼だけでなくベテランのフィーゴも豊富な経験を活かしたプレイをしていてチームの勢いを盛り立てていますね。

ドイツの選手で注目している選手は、やはり得点王も狙えるポジションにいるクローゼですが、それ以外にもシュナイダーやキーパーのレーマンなどいい選手がドイツには揃っていますね。そして、何といっても、新人王(ベスト・ヤングプレーヤー賞)に輝いたFWのルーカス・ポドルスキーを外して今回のドイツのベスト4進出を語ることは出来ないでしょう。ポドルスキーの攻守にわたる活躍とゴール前での圧倒的存在感には目を見張るものがありました。

センタリングを受けて体を反転させ即座に打ち込むシュートを武器に、今大会でも3得点を上げてクローゼに続いています。年齢的なものを考えると85年生まれのポドルスキーはクローゼの後継者の最有力候補になるでしょうし、ポルトガルのロナウドとのライバル関係が暫く続くのではないかと思います。ポルトガルのロナウドもベスト・ヤングプレーヤー賞の最有力候補でしたが、イングランド戦やってしまったやや激しいファウルが人気投票に響いてしまい、最終選考でドイツのポドルスキーに僅差で敗れたようです。

いよいよ10日未明には『イタリア対フランス』の決勝戦が行われますが、フランスの主将で今回のワールドカップで引退するジダンがどういったプレイを見せてくれるのか楽しみです。しかし、攻撃と守備を含めたチーム全体の総合力では、過去3回優勝しているイタリアのほうがやや有利かなという印象を持っています。

特に、MFのトッティと新人王候補にもなったロッシのコンビはゴール前の競り合いでの決定力が高いですし、交代要員で控えるFWのデルピエロは延長戦になると怖い存在ですね。ただ、ポルトガルの猛攻を耐え抜いた守備に関してはフランスは鉄壁ですから、イタリアがゴールを決めるべきシーンを逃せば、フランスが1点を取って逃げ切るという試合展開もありそうです。

続きを読む

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

2006.07.0819:25

アクセス解析から見た恋のから騒ぎ12期MVP光丘仁美さんのブログとArtistic Info Designのブログ記事の検索順位の不思議!

昨日、スターバックスのコーヒー(カプチーノとかキャラメルマキアートとか)についてのブログを書いていたら、異常にカフェに出掛けたい衝動が湧き上がってきて、昼食前に豊かなアロマが香るコーヒーを飲みにスタバに立ち寄ってきました。一見、時間の無駄遣いに思える仕事途中のカフェですが、程よい甘みと優しい香りに包まれるコーヒーブレイクには集中力と発想力を回復させる効果がありますね。ちょうどオフィスに帰り着いた時に土砂降りの雨が降り出したので、僕がコーヒーを飲みに出掛けた時間帯は雨に打たれることのないベストな時間だったということですね。

しかし、実を言うと今日スタバで飲んでのはカプチーノのコーヒーじゃなくて、濃厚な味わいのチョコレートチップが散りばめられたジャバチップ・フラペチーノとかいうスイーツみたいな飲み物だったんですけどね。大人が飲むにはちょっと甘さが強すぎるという感じもありましたが、疲労感や倦怠感が強くて脳器官が栄養源としての糖質を欲している時にはお薦めのメニューですね。マンゴーのデザートも食べたかったけど、あんまり糖分を摂りすぎると生活習慣病リスクを上げるのでやめておきました。

ちなみに今スタバが力を入れているフラペチーノのメニューには、ストロベリーやマンゴーといったフレッシュな香りとフルーティーな甘酸っぱさを生かしたメニューも取り揃えられていてフルーツ好きな人はそういう飲み物も美味しいんじゃないかと思います。何か、スタバの宣伝しているような気がしてきたけど、スタバ以外のカフェテリアでもある程度集客力のあるお店は大抵一定のレベルの美味しいコーヒーを出してきます。豆の種類や焙煎抽出方法まで細かくこだわる通な人の場合は、自分で豆を引いて炒ってという手間隙かけたコーヒーじゃないとダメかもしれませんが、僕のような中途半端なコーヒーフリークはチェーン店レベルのコーヒーで十分に合格点だせますね。まぁ、ある程度、企業のブランディングやインテリアの雰囲気なんかで美味しく感じさせる心理的効果が生じるんでしょうけど。

カフェの話から変わりますが、先ほど久々にこのブログのアクセス解析を見てみたのですが、このブログで一番読まれているらしいコンテンツは、かなり昔に書いた『恋のから騒ぎ』、光丘仁美のミステリアスな雰囲気と声のリズムのコンテンツらしいんですよね。いや、自分自身がかつて『恋のから騒ぎ』を熱心に視聴していた事実の記憶すら失いかけていたんですが、東大大学院で哲学の研究(ニーチェのキリスト教批判やギリシア的世界の肯定などについて彼女のブログでも言及されているようです)をされている光丘仁美さんは今でも結構根強い関心と支持を得ているのかなあと改めて思わされました。だって、恋からのメンバーで既に卒業して半年くらい経過するのに、今でも固有名で検索されるメンバーというのは他にあまりいないですよね。

えっと、大体、特定の芸能人や著名人についての感想や分析を少し掘り下げて書くと人気を得やすく結構長い期間にわたってアクセスしてもらいやすいのですが、当ブログでは、他の芸能人よりも光丘仁美の検索ワードでアクセスする人が圧倒的に多くなっています。まぁ、最近は政治経済やIT関連のニュースに関する解説と感想のコンテンツを書くことが多いので、芸能ネタ自体減っているのですが、また時間が出来たら芸能ニュースも頻繁に取り上げていきたいなとは思っています。

この光丘仁美(みつおかさとみ)さんの検索キーワードを調べると、驚くべきことに、このArtistic Info Designのブログのほうが光丘仁美さんご本人のブログよりも高い検索順位を得ているようです。

Yahoo!の検索エンジンで“光丘仁美”を検索すると、僕の書いた記事は、現時点で4番目に表示されていますが、光丘仁美さん本人のブログ『ジャスミンのブログ』は10番目に表示されているんですよね……。

続きを読む

テーマ : 気になったタレント
ジャンル : テレビ・ラジオ

2006.07.0806:53

スターバックスがドトールに続いて高速道路のSA(サービスエリア)に店舗進出。カフェ・チェーンの店舗形態の多様化とカフェ業界の市場規模。

僕はコーヒーが好きで、朝起きてまずアメリカンコーヒーを一杯飲み、食事中にも濃い風味のエスプレッソやカフェオレを飲みながらパンやグラタンを食べたりすることがよくあります。缶コーヒーで気に入っているのは、以前はコカコーラ社ジョージアのブルーマウンテンだったんですけど、今はダイドードリンコのデミタスコーヒーがお気に入りです。

豆の焙煎法が特別なのか抽出するスピードがいいのか分かりませんが、デミタスコーヒーは他の缶コーヒーと比較すると圧倒的にアロマ(香り)が強烈で味わいが濃厚なんです。好き嫌いはあるかと思いますが、疲れている時や睡魔に襲われても起きていなくてはならない時にはかなり美味しく飲めます。

深夜にコンビニで缶コーヒーも悪くないですが、たまに街や駅へ出掛けて入る本格的なカフェのコーヒーはやはり絶品ですね。最近は、コーヒーの仕入や焙煎にこだわっているオーナーが経営しているコーヒー専門店がめっきり少なくなって寂しい感じがします。しかし、今は、スターバックスドトールといったコーヒー専門のチェーン店でも、美味しいコーヒーやちょっと変わったコーヒーが手軽に飲めますよね。

マニュアル化されたメニューを提供するチェーンのカフェテリアとはいえ、コーヒーそのものは、十分に心地よいアロマと美味しいコクが出ていて美味しいと思いますしね。僕は、ドトールコーヒーでミステリー小説や教養書を読みながら過ごすことが多いのですが、喫煙者が多い日は煙たいので長いし難いのが玉に瑕かな。スタバは近くにあった店舗が閉店したのでこの頃行ってないのですが、メニューの豊富さとコーヒーの甘みのバランスではスターバックスも負けず劣らず美味しいですね。

続きを読む

テーマ : コーヒー
ジャンル : グルメ

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。