--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.2820:15

中村獅童の車に同乗していた岡本綾の対応に厳しい批判?!

■中村獅童の車に同乗していた岡本綾に厳しい批判?!

7月12日に中村獅童が飲酒運転と信号無視をするという問題を起こして書類送検されましたが、あれから1ヶ月、中村獅童が初め『同乗してたのは、芸能人ではなく一般の女性』と嘘をついたために余計に問題がややこしくなってしまいましたね。中村獅童と同乗していたのは、女優の岡本綾(23)だったわけですが、当初、獅童がそれを隠そうとして『妻の竹内結子も知っている知人の一般の女性』と言ってしまったんですね。そのために、中村獅童と岡本綾が、竹内結子に知られると困るような不倫関係にあるのではないかという疑惑を掛けられることになってしまいました……。

実際に獅童と岡本綾がどういう関係だったのかという事の真相は分かりませんが、とりあえずマイホームパパといったイメージのCMにも出ていた中村獅童はイメージダウンしましたし、岡本綾も既婚者の女性などから反感や批判を買ってしまう結果となりました。結構、日本の社会風土というか文化的な傾向では、既婚者の男性の浮気よりも、既婚者の男性に手を出した女性に厳しい雰囲気がありますから、岡本綾さんにかかってくる無言のプレッシャーというか倫理的な非難というのは意外に大きいのかもしれません。

岡本綾の女性生命に暗雲

今週、岡本綾(23)が主演映画「地下鉄(メトロ)に乗って」の完成披露試写会に姿を見せた。

岡本といえば誰もが思い浮かべるのが、先月12日に中村獅童(33)が飲酒運転と信号無視で検挙された一件だ。獅童は釈明会見で、助手席にいたのは妻の竹内結子(26)も知っている「一般の女性」と説明した。だが後日、その女性が実は岡本だったことが判明。バツが悪い岡本側は何のコメントも発表せず、ずっとダンマリを決め込んできた。

「岡本は壇上から映画のPRをしただけで逃げるように引っ込んでしまった。質疑応答の時間は一切なしです。会場は終始ピリピリした雰囲気で、一緒に舞台挨拶を行った共演者の堤真一や常盤貴子も表情がこわばっているように見えました」(当日出席した記者)

男女のどっちが悪いとかいう問題でもなく、不倫や浮気はお互い様で、先に相手を誘ったほうが悪いのではという気もしますが、岡本綾さんはこの問題については完全ノーコメントの戦略を貫いているようです。まぁ、絶対に他人に知られたくない相手と一緒にドライブする時に、アルコールを飲んで運転するのが不注意過ぎるし、信号無視するというのもちょっと迂闊すぎますが……。

結婚しているという自覚を持って、どうしても浮気をしたい衝動を抑えられない時は、相手を侮辱せず傷つけないように『ばれないような最大限の努力と注意』が必要ですね……とはいえ、余計な夫婦間闘争を回避するために、浮気と不倫はしないに限りますが……いかに配偶者の異性としての魅力が落ちてきたとしても、想像で他の女性との恋愛を楽しむ程度で留めておくべきかもしれません。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 芸能一般
ジャンル : アイドル・芸能

2006.08.2820:11

映画『ラフ』で主演の長澤まさみが、10月スタートのドラマ『セーラー服と機関銃』でも主演!

■『ラフ』に出演の長澤まさみが、TBSドラマ「セーラー服と機関銃」でも主演!

本格的に女優業に参入する前はグラビアアイドルとして活躍していた長澤まさみ(19)が、その抜群のプロポーションを競泳の水着姿で見せてくれる映画『ラフ』が話題になっていますが、この『ラフ』はスポーツと部活をテーマにした青春漫画の多いあだち充さんの漫画『ラフ』が原作なんですよね。

『タッチ』や『H2』といった野球をテーマにしたあだち充の漫画は、結構全巻読んだ記憶があるのですが、水泳の部活を題材にして若者達の日常を描く『ラフ』は余り読んだことがありませんでした。

『ラフ』の主演は『レガッタ』に出ている速水もこみちと長澤まさみなんですが、後、友人役としてスタイルの良い市川由衣が出ていますね。速水もこみちも贅肉やたるみが全くない鍛えぬいたかっこいい肉体をしてますし、長澤まさみもグラマラスだけど太っていないというバランスのいいスタイルをしているので、この『ラフ』の映画にはぴったりの配役ですね。

続きを読む

テーマ : ラフ
ジャンル : 映画

2006.08.2819:30

トム・クルーズが『目に余る奇行』が原因でパラマウントとの契約を打ち切りに!日本の映画『UDON』がアジア各国でも公開へ!

■トム・クルーズが『目に余る奇行』が原因で映画会社との契約解除!

ついこの間、日本に来日して『M:i:3(ミッション・インポッシブル3)』のド派手なプロモーションをお台場で見せてくれていたトム・クルーズ(44)ですが、幾つかの『目に余る奇行』が原因で、14年間続いていた米大手映画会社パラマウント・ピクチャーズとの契約を打ち切られたようですね。

いつも明るくてユーモアに満ちているトム・クルーズですが、確かに時々、ハイテンションになり過ぎて子どものように大声ではしゃぐような場面を見かけたことがあります。

そういった『テレビで飛び跳ねたり大声を出して騒いだりといった奇行』も契約打ち切りの原因に挙げられていますが、本当の原因になったのは『サイエントロジー』というアメリカの新興宗教への過度の傾倒と執着のようですね。

『トップ・ガン』で大ブレークして以降、トム・クルーズは、日本では最も知名度の高いハリウッド俳優の一人ですが、L・ロン・ハバードが創始した科学的理論と自己啓発的な集団を特徴とする『サイエントロジー(Scientology)』の熱心な信者であり布教者としても知られています。

サイエントロジーは初め、L・ロン・ハバードが開発した精神的治療や能力開発に用いる人間理論であったダイアネティクスというものから始まって、その後、宗教法人格を取得して『より優れた文明を築く、科学的な基盤を持つ宗教』として急速に世界各地に広まりました。

書かれている文章をすらすらと理解できない読字障害(ディスレクシア)という学習障害(LD)を抱えていたトム・クルーズは、サイエントロジーの学習指導や勉強の技術によって学習障害を克服してハリウッドの映画界で成功したと伝えられています。

続きを読む

テーマ : UDON
ジャンル : 映画

2006.08.2814:56

相武紗季主演のスペシャルドラマ『Happy!』の続編が今冬に公開!小倉優子が濱口優との恋愛報道で人気低下のピンチ!

今年冬に、相武紗季が主演するスペシャルドラマ『Happy!』の続編が公開!

速水もこみちと共演しているテレビドラマ『レガッタ』では、なかなか視聴率が稼げず苦戦している相武紗季ですが、ミスタードーナツやオートバックス、グリコ、パイロットなど各種のテレビCMで高い好感度を得ていて、今後もドラマやCMの仕事は多く入ってきそうですね。今年の初めには、劇場版アニメの「まじめにふまじめかいけつゾロリ なぞのお宝大さくせん」でヒロイン役の声優を相武紗季が演じ、「超劇場版ケロロ軍曹」の声優を新垣結衣が演じて話題になったりもしました。

キムタク(木村拓哉)が宮崎駿アニメの『ハウルの動く城』で声優を演じたことは記憶に新しいですが、結構、著名な芸能人(声優も広義では芸能人ですが)の多くがアニメ映画の声優をこなしているので、相武紗季も女優・声優・CMと幅広い分野で仕事をこなしていく中で成長していきそうですね。この間放送されていた『アテンションプリーズ』では、今最も人気が高いと言われている上戸彩に負けず劣らずの存在感で相武紗季が共演していましたが、次は、上戸彩の『アタックナンバー1』のスポコン(スポーツ根性もの)ドラマと張り合うような『Happy!2』(仮題)に相武紗季が主演するようです。

相武紗季:ドラマ「Happy!」今冬に続編

相武紗季(21)主演で4月にTBSで放送されたスペシャルドラマの続編「Happy!2(仮)」が今冬放送される。「Happy!」は浦沢直樹さんのテニス漫画が原作で、4月の放送は平均視聴率14・1%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を獲得。今回は相武演じる主人公の幸(みゆき)が「USオープン」大会を目指すストーリー。

相武は「幸の成長を楽しみにしてください」。ライバル・蝶子役の小林麻央(24)は「撮影に向けてまたテニスの練習に励みます!」と語っている。共演は笑福亭鶴瓶(54)宮迫博之(36)ら。また、TBSラジオで10月から「相武紗季のハッピータイム!」がスタートする。

この浦沢直樹さんの人気漫画が原作となっている『Happy!』のドラマは、既に4月に放送されていてその時の主役も相武紗季だったのですが、平均視聴率が14.1%もあったというのは驚きですね。こういったスポーツもののドラマは、それほど視聴率が伸びないことが多く、上戸彩の『アタックナンバー1』でもそれほど視聴率は高くなかった気がしますが、これも相武紗季の人気に比例するものなのかな。

テニスの漫画は余り読んだことがないですが、実際の大英オープンとかウィンブルドンとかのテニスの試合は見ていると意外に面白くてはまりますね。僕が以前見たときは、ロシアのマリア・シャラポワがマルチナ・ヒンギスに負ける試合でしたが、あれはもう一年くらい前だったような……。『Happy』の続編は冬頃に放送されるそうなので気になる人は、チェックしておいてくださいね。

続きを読む

テーマ : ☆女性アイドル☆
ジャンル : アイドル・芸能

2006.08.2814:31

亀梨和也が『たったひとつの恋』で綾瀬はるかと共演!小川麻琴がモー娘。を卒業して語学留学へ!

亀梨和也が『たったひとつの恋』で綾瀬はるかと共演

今、月9で放送されている亀梨和也と伊東美咲の『サプリ』は、初めの数回だけしか見ていないんですけど、伊東美咲のキャラクターとドラマの役柄があまりうまく合っていないような印象がありますね。伊東美咲は演技力そのものが余り高くないということもあるかもしれませんが、シリアスなキャリアウーマンとか女医とか弁護士とかの堅い役は余り得意ではないような気がします。

『24時間テレビ』で綾瀬はるか(21)が寄付に駆けつけた時に、亀梨和也と一緒に10月からのドラマをするという宣伝を少ししていましたが、10月14日の土曜日から『たったひとつの恋』という連続ドラマが始まるようです。僕は綾瀬はるかが結構気に入っているので、『世界の中心で愛を叫ぶ』『愛くるしい』『白夜行』などのテレビドラマもチェックしていましたが、彼女の場合は清楚な令嬢系が合うイメージが強いので、今回の『たったひとつの恋』で演じる宝石商の令嬢役もはまり役になりそうです。

亀梨和也:胸キュン恋愛ドラマ

フジテレビの“月9”ドラマ「サプリ」に出演しているKAT-TUNの亀梨和也(20)が、10月クールでは日本テレビの「たったひとつの恋」(10月14日スタート、土曜後9・00)で、胸キュンラブストーリーに挑戦する。

母と病弱な弟を支えながら、亡くなった父が残した小さな工場で働く主人公・弘人役。綾瀬はるか(21)演じる宝石店の令嬢・菜緒と、境遇の差を超えて恋に落ちる。「求め合うのに障害にぶつかる。でも最後に愛は勝つ作品にしたい」と初の純愛ものに燃えている。

今一番注目度の高いKAT‐TUNの亀梨和也と様々なタイプの美少女役で話題となった綾瀬はるかの美男美女の組み合わせということで、なかなか見応えのある純愛ドラマとなりそうです。二人とも役者としてもアイドル(グラビア)や歌手としての知名度が高いので、亀梨和也と綾瀬はるかのファンだけに受けのいいドラマになる恐れもありますが頑張っていいドラマを作って欲しいですね。

続きを読む

テーマ : 亀梨和也
ジャンル : アイドル・芸能

2006.08.2813:18

KAT-TUNがメインパーソナリティを務めた『24時間テレビ29 愛は地球を救う』の感想!平原綾香のコラボ、亀梨和也の『ユウキ』など!

KAT‐TUNがメインパーソナリティを務めた日本テレビ「24時間テレビ29 愛は地球を救う」が昨日、恒例のサライの合唱でフィナーレを迎えましたが、さすがに初めから終わりまでを見ることは出来ませんでした。26日に始まった24時間テレビですが、初日はKAT‐TUNの亀梨和也(20)が主演をしているスペシャルドラマ「ユウキ」まで数時間見たのですが、なかなか見応えのある面白い企画がいつもより多かったように感じました。

長い長い100キロマラソンをやり終えてアンガールズが最後にゴールする場面も見ましたが、史上最弱のランナーと揶揄されていた割には、他のマラソンランナーよりも余裕でゴールしていたように見えましたね。アンガールズの山根さんが『皆さんも頑張ってください』といったり、田中さんが『(お笑い芸人の「おぎやはぎ」の)おぎさんが一番心配してくれてた』といったりして、最後のメッセージが意味不明なために感動がいまいちなかったような気もしますが……。一般的に太っている人よりも痩せている人のほうがマラソンや長距離走が得意だったりしますし、痩せ過ぎのアンガールズも予想以上の体力があったということなんでしょうね。

以前ブログで書いた平原綾香さん(22)と2本指で華麗な演奏をする韓国人ピアニスト、イ・ヒアさん(20)『Jupiter』でのコラボレートも見ることが出来ました。平原綾香さんの低音が美しい伸びやかな歌声と一生懸命にJupiterの難しいメロディを弾くイ・ヒアさんのピアノがぴったりとマッチしていて、感動的な素晴らしい楽曲に仕上がっていましたね。以前から平原綾香の大ファンで憧れていたというイ・ヒアさんですが、先天性の障害で2本しか指がないにも関わらず、毎日厳しいレッスンをこなして今の水準にまでピアノの腕前を上げてきたということです。

イ・ヒアさんの場合は、指先の素早い動きとリズム感覚だけの技術というよりは、『諦めずに最後までピアノを弾き抜く』という力強い魂で弾いているような印象を受けました。イ・ヒアさんに優しく友達のように語り掛けている平原綾香さんの表情や口調にも、懸命にJupiterを弾こうとするイ・ヒアさんを励まそうとする心の温かさや、相手のペースで歌を作り上げようとする優しい人柄を感じることが出来ました。

今回の24時間テレビのテーマは『絆(きずな)』でしたが、平原綾香とイ・ヒアの努力に裏打ちされた美しいコラボの絆に感動したKAT‐TUNの赤西仁(22)は普段のクールな態度を維持することが出来ず、感極まって涙を流してしまったそうです。確かに24時間テレビがまだ始まったばかりだったという事もあり、僕の中でも平原綾香とイ・ヒアの綺麗に息の合ったコラボと亀梨和也の感動的なドラマ『ユウキ』のドラマの記憶が強く残っていますね。

続きを読む

テーマ : 24時間テレビ
ジャンル : テレビ・ラジオ

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。