--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.3009:35

広末涼子、伊東美咲、押尾学、安倍麻美など芸能人が、パブリシティ権侵害で「BUBKA」を訴えるも、実質上の敗訴!写真週刊誌の「写真掲載の報道性」が認められる判決!

■伊東美咲・安倍麻美・広末涼子ら、写真週刊誌「BUBKA」の写真掲載を止めれず

写真週刊誌や芸能誌には、「フライデー」や「日刊ゲンダイ」など様々なものがありますが、その中でも芸能人やタレントが最も掲載されたくないと思っている雑誌が「BUBKA」だといわれています。肖像権やパブリシティ権に関する法律の詳細を知らない僕なんかが見ると、プライバシーに踏み込んだ際どい写真やセンセーショナルなゴシップ記事が続々と掲載される「BUBKA」には、何らかのプライバシー侵害の違法性があってもおかしくないと感じていましたが、実際の裁判所の判断はそれほど厳しいものではなかったようです。

BUBKAをパブリシティ権侵害による名誉毀損で、損害賠償を求めて訴えた原告には、広末涼子さん、伊東美咲さん、押尾学さん、乙葉さん、安倍麻美さん、名倉潤さん、熊田曜子さん、後藤真希さん、高橋愛さん、MEGUMIさん、根本はるみさん、小池栄子さん、瀬戸早妃さん、雛形あきこさん、辺見えみりさん、小野真弓さん、矢沢心さん、深田恭子さん、優香さんなどの超有名タレントがいるという事ですが、芸能界挙げての集団訴訟の様相を呈していますね……。

イエローキャブ、ホリプロなどの有名プロダクションも訴訟を起こしているので、BUBKAによる芸能人の商品価値の著しい低下を懸念しての裁判といった意味もあると思います。特に人気アイドルなどの場合には、過去の彼氏彼女とのラブラブな写真などが流出すると、写真集やCDなどのセールスにダイレクトに響いて来るそうなので、出来るだけBUBKAのような写真週刊誌に取り上げられたくないという気持ちは分かります。

プライバシー権というのは、『私生活や私的行動へ干渉されない権利・私生活や私事をみだりに公開されない権利』で、日本国憲法の個人の尊厳を法的根拠として、多くの判例でプライバシー侵害に対する損害賠償が認められています。しかし、プライバシー権は、日本国憲法が認めている表現の自由や言論の自由と衝突する為、ジャーナリズム(事件報道)や学術研究、犯罪捜査など正当な理由がある場合には、私生活をみだりに公開されないとするプライバシー権が守られないことがあります。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 芸能一般
ジャンル : アイドル・芸能

2006.09.3007:52

“Gmail・Googleカレンダー・GoogleDesktop”でデータとスケジュールを一元管理!Gmailのオンラインストレージを実現する「Gmail Drive」!

1ヶ月くらい前に、Googleが提供する無料の大容量ウェブメール『Gmail』が紹介制から登録制に変わって誰でも登録できるようになりましたが、約2.7GBのメール容量があり、強力なスパムフィルタが効いているので、メールを削除したり選別する手間を掛けずに『必要なメール』だけを受信できるので便利です。

特に、1日に数十通以上のスパムメールを受け取って、自分宛ての大切なメールを見落としそうになる人などは、一度、Gmailを利用してみるとスパムメールを自動的に排除してくれるので、メール整理にかかる時間を大きく節約できると思います。

僕は、それほど大量のスパムがくるわけではないのですが、多い時にはそれでも100通近いスパムがくることもあるので、スパムフィルタがあるのとないのとではメールの送受信にかかる手間が大きく変わってきます。基本的に、仕事であれプライベートであれネット上でメールアドレスを公開すれば、一定以上のスパムメールが来ることを覚悟しなければなりませんが、Gmailに限らず最近のウェブメールはスパムフィルタが結構正確に機能してくれるので助かりますね。

ただ極めて稀ですが、スパムでない通常のメールを迷惑メールボックスに振り分けてしまうことがあるので、一応、毎回迷惑メールのタイトルだけざっと確認したほうが良いとは思います。

MSNのHotmailやYahoo!メールなど他のウェブメールと比較した場合のGmailのメリットは、『メール容量の大きさ・高精度なメール検索・ラベル機能とアーカイヴ』ですが、各メールにラベルを付けて分類できる機能は使い慣れると意外に便利で、各種のメールにラベルを貼ってアーカイヴしておけば、必要な時に簡単に参照することが出来ます。

メール容量が多く、メール検索機能が充実しているので、他人から送られてくるメールだけでなく、自分が書いたテキストや集めた情報をGmailに送ってアーカイヴすることで、オンライン・ストレージ(ウェブ上のハードディスク)として活用することも出来ます。Google DesktopやMSNのデスクトップサーチで、オフラインで検索することも出来ますが、パソコンを立ち上げてネットに常時接続している環境であれば、ブラウザ上で全ての情報を検索して利用できる状態にしているほうが作業が捗るのではないかと思います。

MYCOMジャーナルの記事『Gmail 再入門(3) - ファイル管理もGmailで』では、Gmailをオンライン・ストレージとして使う場合に重宝するフリーソフトの『Gmail Drive』というものが紹介されていますが、これは『保存しておきたいファイル』を『Gmail Drive』にコピーすれば自動的にGmailへそのファイルが添付メールとして送られるという優れものです。ただし、Macでは使えないので、Macの場合は、gDiscというフリーソフトを利用するとラベル付きでファイルをGmailに送れるようですね。

ついこの間、Google カレンダーが日本語化されたので、最近は仕事のスケジュール管理や自分が一日で行うタスクの管理はGoogle カレンダーですることも増えてきました。僕はそれほど綿密な予定をぎっしりカレンダーに書き込むタイプではないので、一日の予定とやるべき作業をざーっと簡単な単語で大まかに書き込んで、一日が終わった時に、どれくらい目標を達成できたかを見ています。

続きを読む

テーマ : Google関連
ジャンル : コンピュータ

2006.09.2823:59

10月1日に携帯キャリア『ソフトバンク』が誕生!Yahoo!ケータイの『ポータル化戦略』と『Yahoo!ユーザの取り込み』でドコモ・auと勝負!

10月1日に、携帯電話キャリアのボーダフォンソフトバンクモバイル(ブランド名・ソフトバンク)へと社名変更しますが、MNP(Mobile Number Portability:番号ポータビリティ)の実施を控えて顧客獲得の争奪戦が激しさを増してきていますね。モバイル市場において、NTTドコモとauに大きく差を付けられているソフトバンク(現ボーダフォン)は、どう起死回生の対抗策と広告戦略を打ってくるのでしょうか。

やはり、ソフトバンクグループの孫正義社長は、インターネットのポータルサイトとして圧倒的なシェアを誇る『Yahoo!』のウェブサービスを、ソフトバンクの携帯電話に次々に搭載するという競争戦略をとるようです。

孫正義社長が、携帯電話市場で狙っている目標というのは、簡単にいってしまえば『モバイル接続のポータルサイトとしてYahoo!を普及させること』であり、ソフトバンクの携帯ユーザにしか使えない利便性と効率性の高いウェブサービスを提供することで顧客満足度(CS)を高めることでしょう。

Yahoo!は、mixiのトラフィックが爆発的に増大した現在においても、インターネット界における巨人であり、他のポータルやサービスを寄せ付けない圧倒的なトラフィックと知名度を誇っています。Yahoo!ユーザの多い日本では、ウェブ検索の分野においても、世界でだんとつのシェアを保持しているGoogleを上回っており、ロボット型検索でもYahoo!がトップシェアを持っています。ソフトバンクの野望は、携帯電話を使うウェブ接続において、パソコンのウェブ接続に匹敵する膨大なアクセスとトラフィックを獲得することであり、ソフトバンクの携帯を持っていなければ利用できないサービスの魅力と普及度を高めていくことです。

ヤフー、ボーダフォン向け新ポータル「Yahoo!ケータイ」を開始

ヤフーとボーダフォンの連携サービスが10月1日よりいよいよ始まる。ボーダフォン専用のポータルサイト「Yahoo!ケータイ」を開設し、モバイルサイトとPCサイトの両方が検索できるサービスや、Yahoo!メールやYahoo!メッセンジャーを統合した携帯電話用のアプリケーションなどを提供する。これにより、携帯電話でもPCと同等の環境を提供する考えだ。

Yahoo!ケータイは、携帯電話端末に搭載された「Y!」ボタンを押すと自動的に接続する。公式サイト、一般サイト、PCサイトの3種類が検索できる「Yahoo!検索」を提供するほか、公式サイやYahoo!オークションなどのサービスに簡単にアクセスできるディレクトリを用意する。

誰もがモバイル接続する時のトップページを、携帯のYahoo!ポータル(=Yahoo!ケータイ)に設定するような事態が起こるならば、今、携帯市場で悪戦苦闘し続けているボーダフォンが、トップシェアを持つNTTドコモや、それに次ぐauに迫れる可能性があるかもしれません。ボーダフォンにできなくてソフトバンクに出来る事といえば、豊富な資金力を活かした携帯の機種の増加やデザイン・機能の洗練がありますが、それ以上に重要なのは、『Yahoo!のポータルサイトや検索エンジンとしての知名度・プロバイダとしての競争優位性・メールやチャットなどウェブサービスの普及度』を、携帯モバイルの分野にそのまま移行するようなサービスを普及させられるかどうかということでしょう。

結局、ソフトバンクがMNP(番号ポータビリティ)を活かして、NTTドコモやauのユーザを奪い取るとすれば、その中心となる層は、『今までウェブで「Yahoo!」をポータルとして設定していたのに、ドコモやauを使っていた層』だと考えられますから、インターネットのヤフーをモバイル専用のポータルサイトとして再構築しようという競争戦略は面白いと思います。

続きを読む

テーマ : Vodafone
ジャンル : 携帯電話・PHS

2006.09.2821:56

キヤノンが、山田優と蒼井優と夏帆を美人三姉妹の設定でCMに採用!PIXUSの11機種とパワーショットの新製品発表!

キヤノンが、長谷川京子に変わって山田優と蒼井優と夏帆を美人三姉妹の設定でCMに採用

デジタルカメラやプリンター複合機、デジタルビデオの分野で、世界的に高い評価と人気を獲得しているキヤノン(CANON)が、デジカメ『パワーショット』とインクジェットプリンター『PIXUS』の新製品を発表しました。新製品発表と合わせて、今までキヤノンのCMキャラクターに採用してきた長谷川京子に変わって、山田優(22)蒼井優(21)夏帆(15)がCMキャラクターを担当することになりましたが、3姉妹の設定ということでどういう仕上がりになるのか楽しみですね。

山田優&蒼井優&夏帆の美人三姉妹!…キヤノン新CM

女優の山田優(22)、蒼井優(21)、夏帆(15)がキヤノンの新CMキャラクターに決まり26日、都内で発表された。

お揃いの赤いワンピース姿の3人は、三姉妹の設定。CM撮影は北海道・富良野で行われ、山田が「牛の乳搾りを初めて経験して楽しかった。CMの中にも登場します」と笑顔を見せれば、蒼井も「生のトウモロコシがおいしかった。朝一で獲れたものしか食べられないので、貴重な体験でした」とロケを満喫した様子。

キヤノンのPIXUSの複合型プリンター(プリント・コピー・スキャナーの機能があるプリンタ)を、僕も事務所で使用しているのですが、エプソンのカラリオと比べるとPIXUSのほうがシンプルな機能の使いやすさと高画質を追求している感じが僕は気に入っています。僕はPIXUSのMP5とMP10というちょっと古い型しか使ったことがないので、最新方のPIXUSの使用感は分からないのですが、スペックなどを調べてからまたキヤノンのデジカメやプリンタについても紹介したいと思っています。

ちなみに、僕はパソコン初心者の頃はカラーコピーを使いまくって、高価な写真専用の用紙で写真プリントをしたりもしていたのですが、最近は仕事に使う書類や資料をモノクロで大量にコピーする使い方をすることが多いです。キヤノンのプリンターのいいところは、5年くらい使っているが全く故障がないことで、耐久消費財としてのコストパフォーマンスは抜群です。デザインの好き嫌いがあるので、エプソンのカラリオのほうが好きという人もいるでしょうが、業務でコピーを頻繁に使う場合には、PIXUSの複合機が非常に使いやすいですね。

長谷川京子(28)もハセキョー(ハセキョン)の愛称で一大ブームを築いた女優で、かなり好感度は高いのですが、CM女王になって露出が増えてからは、やや新鮮味に欠ける感じがありました。そこに持ってきたのが、20代前半で、今、歌手デビューを果たして勢いのある山田優とドラマや映画で活躍している女優の蒼井優ですが、キヤノンの広告の大胆な『イメージ戦略の転換』というのは興味深いです。

長谷川京子は、『おいしいプロポーズ』の連ドラで主演しましたが、このドラマでのハセキョーの役どころは、大手外食チェーンに買収されるレストランのちょっと強気で男まさりなイタリアン・シェフでした。演技はそれほどまずくはないと感じましたが、『おいしいプロポーズ』で長谷川京子と共演した小出恵介のほうが、最近は結構人気を上げているようですね。

沢尻エリカと一緒に出ている『キシリッシュ』のガムのCMでは、強気な沢尻エリカのキャラと絶妙な相性を見せていて、小出恵介という役者の持つコミカルさというか軽快な感じが面白いなと思います。完璧な二枚目俳優とは言い難いですが、人柄の良さというかユーモアのある愛嬌みたいなものが小出恵介の魅力になっているんじゃないかなと思います。

続きを読む

テーマ : 芸能一般
ジャンル : アイドル・芸能

2006.09.2703:38

ライブドアが新ブログサービス「PRAC」の展開で、50代~60代以上のシニアブロガーの大量取込のチャンスをつかめるか?

ライブドアが開発コード「PRAC」の新ブログサービスを計画!50代~60代以上のシニアブロガーの大量取込のチャンス到来か?

現在、東京地裁の法廷では、証券取引法違反に当たる粉飾決算の指示をしたかしないかという事実関係を巡って、ライブドアの堀江貴文・元社長と宮内亮治・元最高財務責任者の激しい論戦が繰り広げられています。そういった仲間割れの法廷闘争をよそに、新生ライブドアの経営戦略は大きな方向転換をしていて、「何でもありのYahoo!のようなポータルサイト路線」ではなく「CGM(Consumer Generated Media)中心のユーザ主体のメディア」を目指そうとしているようです。

広告収入を主体とする「CGMメディア化」の経営ビジョンは、経営陣を刷新した臨時株主総会でも明確に掲げられているので、Yahoo!のようにニュースやオークション、検索エンジンなど何でもありなメディアではなく、ユーザ参加型(消費者参加型)のネットメディア(WEB2.0のメディア)としてニッチを確保したいという事だろうと思います。

ライブドアは、フレパというSNS(ソーシャルネットワーキング・サービス)で、mixiが大きなシェアを持つSNSの新規分野の開拓も進めていますが、こちらはなかなか思うようにユーザ数が伸びていないようです。フレパも初めはmixiと同じく知り合いから招待メールを送ってもらわないと参加できない「招待制」を採用していましたが、「はじめに知り合いが参加していないと参加できない招待制」ではユーザ数が増えないということで、メルアドだけで登録できる「登録制」に変えました。

「自分の昔の友達や知人」を探せるくらいの参加人数をSNSが確保していて、各ユーザがSNSの機能やサービスにプレミアムな魅力を感じていないと、「招待制」でユーザ数を加速度的に増やすのは難しいですよね。フレパやGREEが招待制で会員数が約600万人のmixiに迫るのはかなり困難なのは明らかなので、現時点のユーザ数の動向を見る限りはmixi以外は誰でも参加できる「登録制」にせざるを得ないのではないかと思います。mixiとは異なるユーザ層とビジネスモデルを考えて、「ユーザの数」ではなく「ユーザの質」で勝負するという考え方もあり、実際に「専門家だけが集まるSNSとか専門家に有料でアドバイスして貰う情報交換サイト」のようなものもあるようです。ただ、宣伝広告ビジネスでの収益モデルを考えているのであれば、やはり数十万人以上、出来れば100万人以上のアクティブなユーザが欲しいでしょうね。

日本のSNS業界の市場は、mixiがほぼ独占していますが、米国でもMySpaceというSNSの巨人が圧倒的なシェアを確保して市場を独占していますから、SNSの特性として「先行者利益」が働きやすいということは言えるでしょう。友人の友人は友達だ……という「人間関係のネットワーク拡大」がイコール「SNSのユーザ数の増大」なわけですから、「はじめにたくさんの友人を勧誘させることに成功したSNS」が競争で有利なのは当たり前といえば当たり前なわけですが。

いずれにしても、ライブドアのフレパは、中途半端なmixiのコピーというか俗に言うインスパイアですから、SNS分野だけに限定すると、フレパが特別な進化を見せない限りは、ユーザ数が現状維持の横ばいか緩やかにシェアを落としていきそうな感じがします。そういった状況をライブドアの技術者や営業担当者も理解しているようで、ライブドアは、以前から競争優位性を保っていた『ブログ(livedoor Blog)』の分野に更に力を入れていくようです。

続きを読む

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

2006.09.1609:32

デビュー15周年の“SMAP”は、延べ467回のライブで約834万人のファン動員の記録!日本映画『蟲師』『パプリカ』がベネチア映画祭受賞を逃す!

SMAP、デビュー15周年を国立競技場で祝う!

先ほど、元モー娘の後藤真希(ゴマキ)がデビュー7周年という話をしましたが、ジャニーズの大御所として磐石の存在感を強めているSMAPは、今年9月9日にデビュー15周年を迎えたようです。一時期は、キムタクこと木村拓哉の俳優としての活躍や歌番組などの司会を務める中居正広の好感度が目立っていましたが、今は、それぞれのメンバーが自分の得意とする仕事のフィールドを見つけて活躍していますね。

特に、韓国語を短期間でマスターしたことで有名な草薙剛は、俳優としての演技力や知名度を高めていて、今年公開された小松左京原作の『日本沈没』では、大勢の人たちを劇場に動員して大ヒットを記録しました。この日本を襲う史上空前の天変地異をテーマにした『日本沈没』の映画は、韓国へも輸出されて韓国では『グムエル‐漢江の怪物‐』を抜き去る大ヒットとなっているようです。一説では、日本が沈没するという映画の主題が、韓国の反日感情を持つ若者を刺激して大勢の人が詰め掛けたという話もありますが、それはそれとして、動員数と興行収入が多ければ映画興行としては大成功といって良いと思います。

SMAPデビュー15周年に当たる9月9日に開催されたSMAPのコンサート「Pop Up!SMAP-飛びます!トビだす!とびスマ?TOUR-」でも、東京新宿区の国立競技場に6万人ものファンを集めて大盛況だったようです。6万人と簡単に書いていますが、野球人気が低落傾向にある現在では巨人戦でも4万人を動員できないことが多いので、物凄い人気というか支持ですね。

ステージ上空をワイヤーで滑走しながら舞台に登場するなどド派手なパフォーマンスで会場を沸かせたようですが、中居正広さんは、『左足ふくらはぎの肉離れ』を起こしていてダンスに参加できなかったそうです。肉離れはかなり筋肉に無理な負担をかけるハードなトレーニングなどで起こすことが多いのですが、コンサートのためのダンスレッスンか何かで負傷したのかと思ったら、名古屋でのコンサートの本番中に痛めたそうです。

国立熱狂!SMAP15周年おめでとう!!新曲は「ありがとう」

3曲目が終わったところで、中居が突然、「私中居は左足のふくらはぎを肉離れしてしまいまして、踊ることはできないですけど、歌うことはできます(笑)。最後までよろしく!」と報告。会場がどよめく一幕も。

関係者によると、8月31日の名古屋公演で左足を痛め、治らなかったため7日に病院で検査したところ、「肉離れ」と診断されたといい、ステージにはテーピングを巻いて臨んだという。

そんなアクシデントにも見舞われたが、曲間は3D映像で楽しませたほか、「Bang!Bang!バカンス!」「夜空ノムコウ」などヒット曲のオンパレードで計30曲以上を熱唱し、熱狂の渦に巻き込んだ。

SMAP関連ということでいえば、この間、木村拓哉の奥さんの工藤静香『グータンヌーボ』に出演していて、江角マキコと家族や夫婦、子どもの話題で盛り上がっていたのを思い出しました。江角マキコに一生懸命に家庭生活の幸せや育児の日常などを語っていたので、意外に今でも良い家庭環境を維持しながら仲良く生活しているんですかね。グータンヌーボは司会をしている優香のぼそっという感想みたいなのが面白くて時々見てるんですけど、江角マキコと話題や性格の相性が合わない人だとなかなか話が進まなくて沈黙時間が増えるのも面白いところです。

続きを読む

テーマ : SMAP
ジャンル : アイドル・芸能

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。