--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.1609:32

デビュー15周年の“SMAP”は、延べ467回のライブで約834万人のファン動員の記録!日本映画『蟲師』『パプリカ』がベネチア映画祭受賞を逃す!

SMAP、デビュー15周年を国立競技場で祝う!

先ほど、元モー娘の後藤真希(ゴマキ)がデビュー7周年という話をしましたが、ジャニーズの大御所として磐石の存在感を強めているSMAPは、今年9月9日にデビュー15周年を迎えたようです。一時期は、キムタクこと木村拓哉の俳優としての活躍や歌番組などの司会を務める中居正広の好感度が目立っていましたが、今は、それぞれのメンバーが自分の得意とする仕事のフィールドを見つけて活躍していますね。

特に、韓国語を短期間でマスターしたことで有名な草薙剛は、俳優としての演技力や知名度を高めていて、今年公開された小松左京原作の『日本沈没』では、大勢の人たちを劇場に動員して大ヒットを記録しました。この日本を襲う史上空前の天変地異をテーマにした『日本沈没』の映画は、韓国へも輸出されて韓国では『グムエル‐漢江の怪物‐』を抜き去る大ヒットとなっているようです。一説では、日本が沈没するという映画の主題が、韓国の反日感情を持つ若者を刺激して大勢の人が詰め掛けたという話もありますが、それはそれとして、動員数と興行収入が多ければ映画興行としては大成功といって良いと思います。

SMAPデビュー15周年に当たる9月9日に開催されたSMAPのコンサート「Pop Up!SMAP-飛びます!トビだす!とびスマ?TOUR-」でも、東京新宿区の国立競技場に6万人ものファンを集めて大盛況だったようです。6万人と簡単に書いていますが、野球人気が低落傾向にある現在では巨人戦でも4万人を動員できないことが多いので、物凄い人気というか支持ですね。

ステージ上空をワイヤーで滑走しながら舞台に登場するなどド派手なパフォーマンスで会場を沸かせたようですが、中居正広さんは、『左足ふくらはぎの肉離れ』を起こしていてダンスに参加できなかったそうです。肉離れはかなり筋肉に無理な負担をかけるハードなトレーニングなどで起こすことが多いのですが、コンサートのためのダンスレッスンか何かで負傷したのかと思ったら、名古屋でのコンサートの本番中に痛めたそうです。

国立熱狂!SMAP15周年おめでとう!!新曲は「ありがとう」

3曲目が終わったところで、中居が突然、「私中居は左足のふくらはぎを肉離れしてしまいまして、踊ることはできないですけど、歌うことはできます(笑)。最後までよろしく!」と報告。会場がどよめく一幕も。

関係者によると、8月31日の名古屋公演で左足を痛め、治らなかったため7日に病院で検査したところ、「肉離れ」と診断されたといい、ステージにはテーピングを巻いて臨んだという。

そんなアクシデントにも見舞われたが、曲間は3D映像で楽しませたほか、「Bang!Bang!バカンス!」「夜空ノムコウ」などヒット曲のオンパレードで計30曲以上を熱唱し、熱狂の渦に巻き込んだ。

SMAP関連ということでいえば、この間、木村拓哉の奥さんの工藤静香『グータンヌーボ』に出演していて、江角マキコと家族や夫婦、子どもの話題で盛り上がっていたのを思い出しました。江角マキコに一生懸命に家庭生活の幸せや育児の日常などを語っていたので、意外に今でも良い家庭環境を維持しながら仲良く生活しているんですかね。グータンヌーボは司会をしている優香のぼそっという感想みたいなのが面白くて時々見てるんですけど、江角マキコと話題や性格の相性が合わない人だとなかなか話が進まなくて沈黙時間が増えるのも面白いところです。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : SMAP
ジャンル : アイドル・芸能

2006.09.1607:05

デビュー7周年の後藤真希が韓国(ソウル市のグァンジン文化芸術会館)でデビュー!

デビュー7周年の後藤真希が韓国でデビュー!

先ほど『バックダンサーズ!の封切』の記事で、元SPEEDのhiro(島袋寛子)の年齢がまだ22歳なのかという話をしましたが、元モー娘。のゴマキ(後藤真希)の年齢はまだ20歳だったんですね。モーニング娘。も主要メンバーが連続して卒業し、今では初期のメンバーは一人も残っていませんが、モー娘。の全盛期を築く一つの原動力となったのが、『ラブマシーン』の大ヒットの時に加入してきた後藤真希だったことは疑いないでしょうね。

時間が流れるのは本当に早いなと思いますが、デビュー時に金髪スタイルの中学生だった後藤真希も、既に20歳となりデビュー7周年になるということです。ゴマキは、デビュー7周年の区切りの年に、日本の芸能人が世界進出する際の足場となる「韓国」でのデビューを果たし、ソウル市のグァンジン文化芸術会館で韓国のファンと触れ合ったそうです。

韓国では、後藤真希だけでなく安倍なつみや高橋愛、石川梨華といったモー娘メンバーの知名度と人気が高いので、意外にすんなりと韓国で高い人気と売上を上げるかもしれませんね。韓国や中国とは政治局面では歴史や軍事を巡って対立することが多いですが、文化交流や民間レベルでの旅行などは、一層活発になってきていて、文化交流の促進や親近感の上昇が見えるのは良い徴候ではないかと思います。

続きを読む

テーマ : 後藤真希
ジャンル : アイドル・芸能

2006.09.1606:10

hiro、ソニン、平山あや、サエコの『バックダンサーズ』が封切(9月9日)!ダンスムービーで興行収入を伸ばせるか?

映画『バックダンサーズ』の封切(9月9日)!4人の主演女優の魅力で興業収入を伸ばせるか?

スタントを使わない本格ダンス映画として、『バックダンサーズ!』が9月9日に封切られましたが、ダンスという題材に興味を持つ若年層と、元SPEEDのhiro(島袋寛子)ソニンのファン層が被らないので、興行収入の面では少し苦しいのではないかという見かたが出ていますね。

出演している女優の質は高く、一昔前なら相当に豪華なメンバーで固定ファン層も厚かったと思うのですが……アイドルとしての絶頂期が過ぎて、女優やタレントへの転換期をどう乗り越えていけるのかが課題となりそうですね。映画自体は、かなりスポーツ根性ものというか、ダンス中心に主演女優たちの肉体美を表現する青春ドラマのノリになっているようです。

ただ、今好感度が最も高いと言われるCM女王でもある長澤まさみ『ラフ』も興業面で苦戦していますし、速水もこみち相武紗季が主演した『レガッタ』上戸彩『下北サンデーズ』も視聴率がいまいちで1話繰り下げて放映打ち切りになってしまいましたから、スポーツを題材にした青春ドラマの系統は、なかなか人気が取れないんですよね。

近年、日本で制作される邦画のヒット作の大半は恋愛ものなので、ダンスをメインにしたストーリーというのが受けるかどうかという問題も大きいと思いますが、僕が映画館で予告篇を見た限りでは、4人の主役メンバー(hiro、ソニン、平山あや、サエコ)に好きな人がいるなら映画館の大スクリーンで見る価値があるかなという感じです。ちなみに、女性としての魅力とかダンスの技術で見るなら、hiroは昔より今のほうが良い感じもしますが、SPEED時代の栄光と比べるとやはり今は厳しい立場といえるでしょうね。ソニンは、肉感的なスタイルが好きな人には受けるタイプに成長した気がしますが、ちょっと体を鍛えすぎていて筋肉質なグラマーという感じですね。

続きを読む

テーマ : 『バックダンサーズ!』
ジャンル : 映画

2006.09.1605:13

mixi(ミクシィ)のIPOの終値は312万円、時価総額が2,000億円を越え東証マザーズ2位に!

mixi(ミクシィ)がIPOで、時価総額2,000億円を越える!

日本のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)最大手のmixi(ミクシィ)が、東証マザーズに上場するという話を以前このブログにも書きましたが、いよいよ株式市場でmixi株(2121・M)の売買が開始されましたね。初日は、株価が上がり続けて値段が付かず、買い注文が続発して315万円の高値で終わりました。公募価格は155万円でしたから、公募価格の200%以上の価格がつこうとしていたことになります……。

結局、昨日の取引で、mixiの株価は、295万円という初値をつけましたが、終値は312万円となりました。依然として大金がきわどく飛び交い相手を出し抜こうとするマネーゲームの様相が濃厚となっています。前日の315万円から下がったとはいえ、1株が312万円もするというのは、異常事態というかややmixiの成長力とPER(株価収益率)を過大評価しているのではないかという懸念が残ります。発行株式数自体が少ないので、1株の単価が高いのは分かりますが、1株が300万円もするというのは、どうなんですかね。1株買うのが車を買うのと殆ど一緒ですから、ちょっと一般の個人投資家が手を出せる銘柄ではないという印象があります。

仮に、100株を購入するとなると、3億円の投資資金が必要となり、普通の人の生涯賃金と同レベルになります。しかし、株価の上下が激しく続くと予測されますから、仮に1株の値段が数十万円上がれば、100株もっていれば短期に数千万円単位のキャピタルゲインが得られますね。同様に、それと同じ金額のお金が一瞬にして消える恐れもありますから、まさにきわどいマネーゲーム、お金に余裕がないとちょっと新興株取引は怖いというのは誰もが思うことでしょう。

僕自身、mixi株を取引するような資金基盤がないのでしませんが、浮いたお金が数千万円あればこういった株に初期投資して短期で売り抜ける戦略をとるのはそれほど、割の悪い賭けではないかもしれませんね。短期的には、SNSブームを過大評価する風潮の中で、mixiの株はほぼ間違いなく数十万円単位で上がりそうな気もするのですが……自己責任で大きなお金を動かしてみたいという人はチャレンジするのもいいかもしれませんが、何百万単位で損きりする覚悟もいると思います。

続きを読む

テーマ : mixi
ジャンル : コンピュータ

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。