--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.2609:13

太田在がホリエモンとの交際をブログで否定!ライブドア事件、伊地知晋一証人の回答で法廷に失笑!

ホリエモン、太田在との交際否定報道の直後に、裁判所で「タイムリーな女性問題」の質問で笑い!

証券取引法違反の容疑で始まったライブドア事件ですが、最近は、堀江貴文被告(33)への注目度が落ちて傍聴席も抽選なしで座れるようになったようですね。10月25日に第18回公判が開かれましたが、検察側証人として出廷した伊地知晋一氏への検察側の質問『堀江被告の尊敬できない部分は何処ですか?』で、裁判所には珍しい爆笑というか失笑が起きたということです。伊地知晋一氏は、現在はライブドアを退社していますが、元副社長でホリエモンが最も経営資源を集中させようとしていたメディア事業部門の担当執行役員でした。

ライブドア副社長として働いていた時代には、伊地知晋一氏は、堀江貴文被告と個人的な友人関係を親しく持っていて、社長室長として隣の机で仕事をしていたので、まさに側近中の側近の一人といえるでしょう。

先ほどの『堀江被告の尊敬できない部分は何処ですか?』という質問に対して、伊地知氏は『女性関係かな』と即答し、裁判所が笑いに包まれ堀江被告本人も苦笑いを浮かべたということですが……ホリエモンはライブドアの全盛期にも華やかな異性関係で自由恋愛を謳歌していましたが、逮捕後も結構、自由な時間とお金を使って女性関係を楽しんでいるようですね。

尊敬できないところは ホリエモンの女性関係…かつての側近がLD公判で供述

伊地知氏は検察側の尋問で、堀江被告の尊敬できない点を聞かれると「女性関係かな」と即答。法廷内は爆笑に包まれ、ホリエモンも苦笑いを浮かべるほかなかった。さらに「今、どういう気持ちでいるのか。判決がどうであれ、これだけの事件に対し反省がなければ、尊敬はできない」と最後通告を突きつけた。

しかし、少し前に報道されていたモデル出身のタレント太田在さん(23)との交際は誤りであったようで、太田在さんご自身がブログの記事で明確に否定していますね。

ホリエモンとは深い付き合いや恋愛関係などでは全くなく、単なる知り合いで何度か一緒になる場面があっただけということのようです。とにかく一緒に食事や散歩などをしている場面を撮られると芸能記事では熱愛報道になってしまいますから、タレントやアイドルの女性は食事やドライブもなかなか気軽に行けず大変だなと思います。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

2006.10.1604:31

KAT-TUNの赤西仁くんの活動休止の謎と恋愛の噂!米国出身で歌手目指すリア・ディゾンにヒットの予感!

KAT-TUNの赤西仁くんの活動休止の謎と恋愛の噂

赤西仁くんの交際相手は後の報道で、国内外で活躍している日系ブラジル人のファッションモデRina(26)であると伝えられましたので、以下の記事は情報が古くなっています。赤西仁とRinaの交際は、KAT-TUNのCDデビュー以前から始まっており、4年くらいの交際期間があるということですが、このことが活動休止の直接の理由であるかは本人からは明言されていません。

つい先日テレビでも、人気アイドルグループKAT-TUNの赤西仁(22)くんが活動を休止するという報道が為されましたが、人気絶頂のこの時期に語学留学のために活動休止するというのはどうにも理解し難いものがあります。SMAPの香取慎吾くんも、『何故、この時期に留学に行く必要があるんだろう?』みたいな発言をしていましたが、インターネットで検索をかけてみると活動休止の理由として、問題のある未成年との男女交際が露見しかけていたからという理由が多く上げられています。

KAT-TUNの赤西仁といえば、一時期は、元SPEEDだった上原多香子との交際が噂されていましたが、今、ネット界隈で流れている噂が本当だとすると、今回付き合っている相手は年下過ぎるということで問題になったようですね。ネット内のゴシップ報道では、Berryz工房(ベリーズ工房)というハロプロ中学生グループの徳永千奈美という子と交際しているのではないかと伝えられていますが、この子はまだ14歳だということで……実際に深い付き合いになっていれば、法律上(東京都条例上)の問題が生じてくるということなのかもしれません。

本当に、赤西仁と徳永千奈美という子が男女関係にあるのかどうかという真偽を確実に断定できるソースは現在のところ出ていないようですが、Berryz工房というグループを検索してみると、まだまだ無邪気さの残る子どもという感じなので、通常の男女関係を伴う恋愛云々というのはなさそうな気もします。まぁ、男性の性的嗜好というのは多種多様なので絶対にないとは言い切れませんが、こういう噂が出てきた背景には、人気絶頂の今の時期になぜ、突然不可解な活動休止をしなければならなかったのかがはっきりしないからですね。

今後も芸能界で仕事を継続していきキャリアアップをしていくのであれば、今、人気と収入が上昇気流に乗っている時期に活動中止をすることは考えられないし、たった6ヶ月間の語学留学をしたい動機もはっきりしません。海外留学をした人であれば分かると思いますが、語学を習得する目的で1年程度留学したとしても、単語力(文法)や会話力の基礎が全くなければほとんどまともな会話が出来るレベルには上達しません。英語など目的とする外国語に関する語学の勉強を一切していなくて、半年程度、留学しても目に見える成果や語学力の上達は見込めないので、『語学留学したいので活動休止する』という理由はちょっと厳しい言い訳のような気がします。

この海外留学が、仮にハーバード大学とかオックスフォード大学に入学が決まっていて、4年間卒業するまで留学することにしたので、4年間くらい芸能活動を休みますというのであれば、まだすっきりと受け容れられたと思うのですが。

亀梨和也くんのほうも、だいぶ前ですが、20歳年上の小泉今日子との熱愛が報じられて、一時期は、小泉今日子の自室マンションに行き来して彼女の車を使っているという話もありました。しかし、亀梨和也はそういう報道とは無関係に、ドラマやバラエティで活躍しているんですけどね。今も、綾瀬はるか『たったひとつの恋』で共演していて、純愛ドラマのストーリーで話題を集めていますが、亀梨くんのほうは歌手だけでなく俳優としての仕事が増えている印象がありますね。同じKAT-TUNの田中聖くんも今回のドラマで一緒に出演しています。まぁ、交際相手の年齢が極端に下であるよりも極端に上であるほうが、法律的な問題を心配しないでいい分、気楽にやれる部分があるのかもしれません。

続きを読む

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

2006.10.1602:14

MNPを控えた携帯電話の秋冬商戦!NTTドコモの903iシリーズは、全機種GPSナビ・着うた・3Gローミングに対応!

auがGoogleを導入してアクセス数を増大させたという記事を書きましたが、現在、携帯電話で圧倒的なトップシェアを誇っているNTTドコモも新しく903iシリーズを投入してMNP(携帯電話ポータビリティ制)の競争に臨むようですね。NTTドコモの担当者の話では、今までで最強のFOMAであり、守りではなく攻めの姿勢で秋冬商戦に挑んでいくということで、携帯電話のスペックや新機能でもauやソフトバンクを上回るという自信を見せているようです。

さて、今現在の、NTTドコモ・au・ソフトバンクのユーザ数(契約者数)ですが、電気通信事業者協会(TCA)が9月末時点に実施した調査では、NTTドコモが『5210万2900』、auが『2448万6300』、ソフトバンクが『1530万7000』ということで、やはりNTTドコモが単独で大きなシェア(55.5%)を持っています。

auのシェア(26.1%)やソフトバンクのシェア(16.3%)を見ると、ドコモに並ぶにはMNPが実施されても相当に難しいでしょうが、純増数だけを見るとauはかなり勢いが良いので、このペースを維持できてなおかつドコモの契約数が減少に転じればそこに付け入る隙が出てくるかもしれません。ただ、携帯電話の月額料金(通話料金・パケット料金・サービス利用料)での差異化が難しく、デザイン面と着うた機能くらいしか目だった差異がないので、大幅にドコモがシェアを落とすことも考え難いですね。仮に、auがパケット定額制のダブル定額をもう少し値下げしたとしても、ドコモやソフトバンクもそれにあわせて下げるでしょうし、そうなると値下げ合戦で負のスパイラルに陥って、全てのキャリアが利益率を落としますからおそらく低価格路線はとらないと予測されます。

僕は、結構、電話で通話するときに盛り上がってくると、長電話してしまうことがあるので、ソフトバンクのLOVE定額のようなサービスが、ドコモやauにあったら便利なのになと思うのですが、その辺のサービスで差異化を図るという選択はあると思います。ソフトバンクの前進であるボーダフォンは、機種のバリエーションの少なさや公式サイトの魅力の低さ、携帯スペックの低さから人気があまりありませんでしたが、通話料が定額というサービスはかなり思い切ったものだと思います。仮に、2,000円くらいの定額で、5人くらいと話し放題にすれば、結構それを目的にキャリアを乗り換える人も出てくると思いますが、通話料は利益率が高いのでおそらくドコモなどは『通話料の定額サービス』は作りたくないというのが本音でしょうね。

しかし、今、通信事業における音声通話の最大の矛盾は、インターネットのADSL回線を利用したIP電話やSkype、Windows Live メッセンジャーなどのネット電話が完全無料なのに、携帯電話の通話料だけが従量制で異常に高いということなんですよね。恐らく早かれ遅かれ、どこかの時点で、一つのキャリアが『音声通話の定額制』を大々的に採用すれば、他の事業者も追従せざるを得なくなるでしょうが、そうなると携帯事業自体があまり旨みのないビジネスになるかもしれません。一番やりそうなキャリアは、現在ジリ貧に陥っているソフトバンクで、ソフトバンクにはヤフーBB!のADSLで驚異的な価格破壊を起こした実績(他のISPにとっては迷惑な価格破壊でしたが)がありますからね。

消費者の視点からだけ見れば、ソフトバンクという携帯キャリアは『将来の価格破壊』やお得な『プレミアサービスの添付』を期待できるという意味で結構魅力的なキャリアだとは思います。事業者の視点から見ると、利益率を下げる無謀なサービスや価格設定をする会社かもしれませんが。薄型端末「705SH」に2Gバイト版の「iPod nano」をセットにするという『スーパーボーナス+iPod nano』も話題になりましたが、これも、音楽を聴ける携帯が流行している現在ではかなりトリッキーな販売戦略ですよね。音楽を聴く場合に、音質がいまいちな携帯じゃなくて、音質が良くてファッション性のあるiPodで聴きたいという層に訴えるものがあって、ある程度このサービスは成功したようなので結果的には良かったようですが。

続きを読む

テーマ : DOCOMO
ジャンル : 携帯電話・PHS

2006.10.1600:24

“(RED)プロジェクト”を支援するレッドカラーの“iPod nano”が登場!スタイリッシュなデジタル音楽プレイヤーの魅力!

(RED)プロジェクトを支援するレッドカラーのiPod nanoが登場!

1ヶ月くらい前に、Apple社の人気デジタルプレイヤー“iPod nano”のバージョンアップがなされました。第1世代のiPod nanoと比較して第2世代モデルのiPod nanoの最大の特徴は、音質が更に向上してクリアな音楽を楽しめるようになったことと、綺麗な色のカラーバリエーションが豊富に取り揃えたことです。あと、液晶の輝度(明るさ)が40%もアップしているので、新しいiPodの液晶画面はめちゃ明るくてクリアな画像を楽しむことが出来ますよ。第2世代のカラーバリエーションは、4Gモデルであれば、シルバー・ピンク・グリーン・ブルーの中から自由に選ぶことが出来ます。

しかし、2Gバイトモデルの場合には、シルバーしか選べず、8Gバイトモデルもブラックしか色がないことには注意が必要です。余程、大量の楽曲をダウンロードしない限りは、4Gバイトの容量で十分間に合いますし、いろいろなカラーから好きな色を選べるので、もしiPod nanoを今買いたいという人がいれば、僕は迷わず4Gバイトモデルをお薦めします。

ただ、8Gバイトモデルのブラックは、高級な雰囲気を醸し出す『つや消しブラック』でアルミボディの滑らかな質感がクールなので、黒色が好きで毎日たくさんの音楽を聴く人であれば、8Gバイトのモデルもお薦めですね。もちろん、カラーに拘らず気楽に音楽を楽しみたいという場合には、2Gバイトのシルバーも飽きがこない色なのでいいと思います。

車で一番根強い人気があるボディカラーは、シルバーとホワイトですが、それはやはり毎日乗っていて飽きがこない無難な色であることと、多少ハードに乗って車体が汚れても目立たないからですね。iPod nanoのシルバーは、ボディがアルミニウムでポップな感じと高級感がうまく調和していて、表面が酸化被膜処理されているので、指紋などの汚れが殆ど目立たなくなっています。

続きを読む

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

2006.10.0613:22

中川翔子が、ゲームキャラや猫娘のキャラを楽しむDVD「しょこファンタジー」が発売!藤木直人が武道館ライブで早実の斎藤投手を真似る!

かつてブログブームを主導した眞鍋かをりが、Googleに取って代わる官製の国策エンジンをアピールしているといったニュースを先日目にしましたが、眞鍋かをりは今ではブログへの関心を大きく低下させていて、ITやウェブ業界全体のマスコットガールといったイメージが強くなっていますね。IT分野を振興する国家事業として検索エンジンを開発するのは結構なことと思いますが、Googleのデメリットとして「Google八分(Googleのインデックスからの削除)」の問題の抜本的解決は国策エンジンでも難しいのではないかと思いますね。

また、中国での検索エンジンの検閲の問題が指摘されていたようですが、これは、検索サービスを提供する国の法律に従わなければサービス自体を展開できないという中での苦渋の選択だったと思われます。技術的にはボーダレスな情報公開を行えるインターネットですが、現段階の国際社会では、国内法を無視して自由な情報公開や検索サービスを行うのが難しいので、中国のネット内での言論の規制・情報公開の制限のような問題は今後も起こり得るでしょうね。

国策エンジンであってもアメリカ企業の検索エンジンであっても、やはり、法的な問題があるコンテンツや事実無根の名誉毀損などがあると本人から訴えがあったコンテンツに関しては、「インデックスからの削除」がなされるべきなので、検索エンジンがあらゆる情報を拾って公開すべきかは難しい問題があります。無論、政府側の都合や政治権力の強制によって、恣意的に検索エンジンの検索結果がゆがめられる事態だけは避けるべきだと思いますが。この先の未来において、インターネットで、国民に対して一部の情報が隠蔽されたり、客観的な事実が粉飾されるような「検索エンジンの堕落や腐敗」があってはならないと考えています。

ちょっと検索エンジンと政治権力にある検索結果への圧力の話に逸れましたが、ブログのアクセス数や認知度の高さで、眞鍋かをりにとって変わろうとしているのが、新ブログの女王と呼ばれる「しょこたん」こと中川翔子(21)です。彼女がヤプログで開設しているブログは一ヶ月に400万~500万以上のアクセス数があるそうで、まさに超A級のアルファブロガーであるといっていいでしょう。

テレビに出演しているときには、独特なアニメ声と愛嬌のある不思議なキャラクターが特徴的なのですが、ブログでも「ギザカワユス」とか「オモシロス」とかそういった独自のしょこたん語で文章を書いているだけでなく、自分の額にマジックで文字を書いたりとトリッキーなキャラですね。

自称漫画やアニメ好きなオタクということもあり、ブログにもコスプレ風の写真などが掲載されることがありますが、現在発売されているDVD『しょこファンタジー』でもオタク受けする猫娘や女剣士などのコスプレが満載のようです。

続きを読む

テーマ : ギザ☆しょこたん
ジャンル : アイドル・芸能

2006.10.0611:58

「嵐」の櫻井翔と小林麻央がキャスターを務める新ニュース番組「NEWS ZERO」が好スタート!吉川ひなのが占いサイトで「短所はジコチュー」の結果!

10月2日に日テレで、「きょうの出来事」の後番組で、「NEWS ZERO」(月~木曜・後10時54分、金曜・後11時30分)というニュース番組が始まりましたが、ニュースキャスターのキャスティングが若々しいメンバーに刷新されていて、ちょっと従来のニュース番組とは違った華やかな雰囲気ですね。

僕はニュース番組といえば、夜の「報道ステーション」を時間があればチェックするくらいだったのですが、「NEWS ZERO」のCMが盛んに流れていたので見てみました。

番組のテーマとして取り上げるニュースの内容やキャスターの実力の評価はこれからの話になるでしょうが、人気ジャニーズグループ「嵐」の櫻井翔(24)とタレントとして人気上昇中の小林麻央(24)の組み合わせというのは斬新だなと思いました。でも、メンバー構成だけを見ると、政治経済分野のニュースに関する解説や討論はメーンキャスターの村尾信尚氏やゲストが中心になって繰り広げられることになるだろうし、時事問題の分析なんかも専門家や知識人が請け負うことになるでしょうね。

とりあえず、初日の視聴率では、裏番組のTBS系ニュース番組「NEWS23」に僅差で勝利したようで、今後、「NEWS ZERO」がどういったジャーナリズムの姿勢をとりながら、雑多なトピックや本格的な政治経済の動向を伝えていくのか注目が集まります。櫻井翔さんは、慶応大学出身で、ニュース報道分野や政治経済、社会問題などへの関心もあるようなので、また「嵐」の歌や踊りとは違ったキャスターの分野へも活躍の領域を広げていくのかもしれません。

報道番組「NEWS ZERO」の小林麻央が人気

日本テレビの注目の報道番組「NEWS ZERO」が今週からスタートした。メーンキャスター・村尾信尚(51)、キャスター・小林麻央(24)らが登場したが、評判がよかったのは麻央。原稿をキッチリ読んで、初々しさも際立っていた。リニューアルした裏番組の「NEWS23」(TBS)との“初対決”は「ZERO」7.5%、「23」6.9%で「ZERO」の勝利。

小林麻央さんのほうは、ドラマや映画、ニュース番組、バラエティなど本当にどんな番組にも幅広く出演していますが、記憶に新しいところでは沢尻エリカ主演の「タイヨウのうた」に三浦結子役でちょこちょこと出ていましたね。大塚愛が主演した映画「東京フレンズ」や篠原涼子主演の「アンフェア」にも、小林麻央は出ていましたし、朝の「めざましどようび」のお天気キャスターでも頑張っていました。

続きを読む

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。