FC2ブログ
--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.1610:19

ボストン・レッドソックスが付けた松坂大輔の入札額60億円は高いのか?安いのか?

西部ライオンズの松坂大輔(26)が、ポスティングシステム(入札制度)で大リーグに進出すると言うときには、日本で最高水準のピッチャーがどれくらいの経済的評価を受けるのだろうかと興味津々でしたが、蓋を開けてみると入札制度史上最高金額の『5111万1111ドル11セント(約60億円)』がついて驚かされました。

松坂選手との契約交渉権を60億円という破格の値段で落札したのは、かつて野球の神様ベーブルースがいたボストン・レッドソックスですが、この金額で利益が出るのかというところが大きな疑問でもあります。

現在の日本のプロ野球人気の低迷を考えると、60億円プラス契約金+年俸を支払うと大赤字になるのではないかという心配がありますが、野球が国技としての地位を固めているアメリカの大リーグのほうは、恐らく、日本よりも野球ビジネスの市場規模と大リーガーによる経済波及効果が大きいのでしょうね。まぁ、一部では元を取れなくても、他のチーム(ヤンキース)に松坂を渡したくないから異常な高値をつけて確実に交渉権を取りにいったのではないかという声もあります。

何故、ここまで高い落札価格になったのかについては複合的要因と説明されていますが、やはり、日本を世界一の栄冠に導いたWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)での松坂大輔投手の活躍が効いているのではないかと思います。WBCで、松坂選手は『最優秀投手』に選出されて、大リーグでもその実力が十分に通用することを示しました。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 西武ライオンズ
ジャンル : スポーツ

2006.11.1609:03

『14才の母』の主題歌・ミスチルの『しるし』がオリコン1位獲得!広末涼子と夫・岡沢高宏が別居中の噂?

『14才の母』の主題歌・ミスチルの『しるし』が大ヒット

昨夜は、志田未来が主演する『14才の母』のドラマが合っている時に、ちょうど北海道東岸部の地震による津波警報がずっと出ていましたが、中学生の少女が妊娠という厳しい現実をつきつけられるこのドラマは、テーマがセンセーショナルなこともありかなり高い視聴率を得ているようです。『性の逸脱行動や低年齢化』が日々のニュースや事件、子供の話題で伝えられる中で、性行為の結果として必然的に起こる可能性がある『妊娠・出産・中絶(堕胎)』という現実とどう向き合っていくのかという非常にヘビーなテーマです。

何故、中学生の自由恋愛で性交渉をすべきでないのか、それが非行の一つとされるのかという理由の一つは、結局、中学生には性行為の結果生じる事態(妊娠出産・中絶)に対して責任を取るだけの社会的経済的能力や法的な責任能力がないからと言えるでしょう。少年法において、未成年が犯罪を犯しても厳しく罰せられる事が少ないように、未成年は身体的にも精神的にも未熟な存在で、十分な法的責任能力がないとみなされています。

いじめ問題で、加害者を逮捕して厳しい罰則を加えたり、少年刑務所にぶち込めばいいという意見もありますが、それが法的に認められにくいのは、未成年は善悪を判断する能力が未熟で衝動性をコントロールする能力が不完全だという社会的認識があるからですね。10代後半になればある程度の道徳観ができてきますが、10歳くらいの子供が行う万引きには、大人が窃盗や強盗をする時のような道徳的罪悪感は希薄であり、社会的な罪悪の意味が十分に理解できないと考えられるわけです。

無論、大人でも善悪の分別が不完全で、衝動や欲望に任せて身勝手な行動ばかりする人もいますが、20歳を越えても無能力者として大目に見ていたら、大人と子供の区別が永遠につきませんからね……とりあえず、責任能力の個人差は無視して、一律的に20歳を越えたら大人にするという定義をしているだけなので、実際には、17歳で大人同様の倫理観を持って行動をコントロールできる人もいれば、50歳になっても幼稚な価値観を持って衝動的な行動や犯罪をする人もいるでしょう。

志田未来さんの『14才の母』の内容に関する感想から脱線しましたが、このドラマの主題歌でミスチルが歌っている『しるし』が、凄い勢いで売上げを上げていてオリコンで断トツの1位になったようですね。この歌は、『人を愛するという真っ直ぐな気持ち』を優しく歌いこんだラブソングということですが、11月14日付けのランキングで2位以下を大きく引き離しているので、来週以降もトップに残ることが確実な模様です。

続きを読む

テーマ : Mr.Children
ジャンル : 音楽

2006.11.1607:55

矢田亜希子と押尾学がハワイで結婚・藤原紀香と陣内智則が故郷で結婚予定:芸能界で相次ぐカップルのゴールイン!

最近、芸能人のおめでたい結婚話が連続して報道されていますが、俳優の押尾学さん(28)と女優の矢田亜希子さん(27)が13日に結婚したニュース以上に、女優の藤原紀香さん(35)と、お笑いタレントの陣内智則さん(32)が来年に結婚するというニュースには驚かされました。世間では少子高齢化を深刻化させる非婚化・晩婚化が問題となって久しいですが、芸能界では、上のカップル以外にも、多くの結婚話が出ていますね。

元シャズナのIZAM(34)とグラビアから人気を挙げてきた吉岡美穂(26)のできちゃった結婚は、IZAMという名前を長らく見ていなかったので、結婚とは別の意味でも感慨深いものがありました。今の若い人たちには余り知名度はないかもしれませんが、10年くらい前には、シャズナというビジュアル系バンドで女装したメイクで「すみれセプテンバー」などを歌っていたんですよね。しかし、そういった過去とは裏腹に、IZAMは実に男らしくて頼もしい性格で、そういった男らしい力強さと自分を大切にしてくれる優しさに吉岡美穂は惚れてしまったらしいです。

パンストやアクセサリーなどファッションのビジネスを成功させてセレブになった神田うの(31)とレジャー産業グループ社長の西村拓郎氏(36)との結婚の話題でも賑わっていましたが、神田うのは十分にお金持ちなのに、更に年商2,000億円の男性を捕まえてしまったんですね。結構、裕福な人はセレブな異性に魅力を感じることが多いようですが、経済力や容姿などのバランスを無意識的に求めているのかもしれません。

男女の関係とは奇なるもので必ずしも美男美女や善男善女がカップルになって結婚にまで行き着くわけではなく、恋愛の過程では波乱万丈の激しいやり取りがあったりもするものですが、押尾学と矢田亜希子の結婚というのはある程度、予測可能なものではありました。

続きを読む

テーマ : 芸能一般
ジャンル : アイドル・芸能

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。