--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.0512:49

関ジャニ∞の新曲『関風(カンフー)ファイティング』の初回出荷数が45万枚で大ヒットの予感!キンキキッズの『Harmony Of December』が初登場1位で、ギネス記録更新!

ジャニーズ事務所が今一番売り込みに力を入れているのは、亀梨和也を筆頭に若者の絶大な人気を惹きつけているKAT‐TUNでしょうが、関西ジャニーズJr.から8人のメンバーが選抜された関ジャニ∞(かんじゃにエイト)も地道に人気を高めながら頑張っていますね。東京圏の若手ジャニーズのトップがKAT‐TUNだとすると、関西圏のジャニーズで最も高い知名度を誇るのが関ジャニ∞ですが、特に、錦戸亮はトレンディ・ドラマや恋愛ドラマへの出演経験も多く知名度も高いですね。

沢尻エリカと共演していた『1リットルの涙』や相武紗季と一緒に演じていた『アテンションプリーズ』をちょこちょこと見ていましたが、錦戸亮はかっこいいクールな学生の役柄や誠実でまじめな青年のエンジニアを演じていました。主演に近い立場でドラマでも活躍していける素材なので、今後は歌手としてだけでなく俳優やタレントとしても出演のチャンスが多くなるのではないかと思います。

錦戸くん以外にも、横山裕や内博貴、渋谷すばる、村上信五など個性的なメンバーが揃っている関ジャニ∞ですが、彼らが13日にリリースすることが決まっている5枚目のシングル『関風(カンフー)ファイティング』の初回出荷枚数が急激に増えて凄いことになっているようです。

関東の東京圏の歌手だと所属レコード会社は、エイベックスやソニー、ビクターといった大手が多いのですが、関ジャニは、昭和9年に創立された長い歴史のある老舗レコード会社・テイチクエンタテイメントからCDを発売しています。関ジャニは、所属レコード会社『テイチクエンタテインメント』の歌謡曲・演歌部門で、最多の記録となる45万枚を初回に出荷するそうです。

関ジャニ∞初回出荷45万枚!テイチク最多、人気は無限大!

関西出身の人気グループ、関ジャニ∞(エイト)が13日にリリースする5枚目のシングル「関風(カンフー)ファイティング」の初回出荷枚数が、所属レコード会社「テイチクエンタテインメント」の歌謡曲・演歌部門で昭和9年の創立以来最多の45万枚となることが3日、分かった。

同社所属だった故三波春夫さんの「東京五輪音頭」(昭和39年)と「世界の国からこんにちは」(同45年)の初回出荷約40万枚を超える快挙。

関ジャニ∞はこの日、全国ツアー2006の第2弾となる福岡公演をマリンメッセ福岡で開催。初披露の新曲「関風ファイティング」を含め全23曲を熱唱し、1万人のファンを魅了した。ツアーは2日に同会場でスタートし、29日まで全国6会場20公演で23万人を動員する予定。

テレビでの出演頻度がそれほど多くないので、関ジャニ∞のCDセールスの影響力は分かりにくいのですが、初回出荷数が45万枚ということは完売すれば、オリコンで3位以内くらいには確実に入りそうな勢いですね。関ジャニのコンサートの動員数というのも先輩のジャニーズに並ぶほどに多くて、20公演で23万人を集めるというのはアーティスト全体の中でもかなり動員数が多いと思います。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ジャニーズ
ジャンル : アイドル・芸能

2006.12.0510:48

一青窈がファンへの感謝を込めて、よみうりランド“EAST”で無料ライブを決行!

ここ数年は、以前ほど音楽を聴く時間を取れていませんが、今、好きなJ-POPの歌手を上げるとするならば、「もらい泣き」と「ハナミズキ」から定期的にCDを買っている一青窈と「ジュピター」のデビュー時から低音の伸びやかな声が好きな平原綾香です。一青窈は、楽曲を発表するスピードがあまり速くないので、デビューしてから5年ほど経過した現在でもそれほど作品数は多くないですね。それだけ一つ一つの音楽に気持ちと精力を注いで、しっかりとした歌を作り上げていっているのかもしれません。

一青窈は、アルバムも三枚しか出していませんが、『月天心(つきてんしん)』『一青想(ひとおもい)』『&(アンド)』の3枚のアルバムは、今でも時々仕事を終えてぼんやりしたい時に聞くことがあります。まだ僕は買っていないのですが、11月29日には『BESTYO(べすちょ)』というベストアルバムが発売されましたね。新曲の『てんとう虫』と全てのシングル曲が収載されていて、全部で16曲も入っているので結構お買い得なベストアルバムだと思います。

一青窈の歌で一番魅力的なのは、やはり、彼女独特の心に深く染み渡ってくるような声量のある『声』ですが、自分で楽曲を作っているので作詞の能力も高いですね。少し前には、綾瀬はるかの『交差点days』の作詞をしていて、綾瀬はるかの歌唱力はまだまだという感じですが歌詞の世界観は彼女に合っているなと思いました。

平原綾香のアルバムは『VOICE』が好きで、特に英語バージョンのジュピターを時々取り出しては聞いています。アップルのiPodが販売されたり携帯電話に着うたフルの機能が搭載されたりして、デジタル化された楽曲がダウンロードされることが多くなっているので、新品のCDの売上げは落ちていますが、好きな歌手だと歌詞カードやジャケットがあるということでCDを買う人も多いと思います。

続きを読む

テーマ : j-pop
ジャンル : 音楽

2006.12.0507:26

『Yahoo!検索ワードランキング』の総合トップは“mixi”、著名人トップは“倖田來未”、商品トップは“ニンテンドーDS”、番組トップは“あいのり”

検索エンジン大手のヤフー(YST)が、2006年1月1日~11月5日の期間での「2006年検索ワードランキング」を発表しました。2000年以降、情報化社会が急速に進展したことで、パソコンと携帯電話を合わせるとインターネットの利用は相当に普及していて、毎日ウェブに接続する人口もかなり大きくなっています。

ウェブで検索エンジンを利用して情報を探す人が増えれば増えるほど、打ち込まれる『検索キーワード』は社会全体のトレンドや興味関心を反映するようになり、検索キーワードを分析することで時代の風潮や社会で求められている情報を理解できるようになってきます。

ヤフーの検索キーワードの総合1位は、SNS最大手のmixiでした。mixiの検索回数は、2005年の12位から大幅にランキングを上げており、2006年の「Web2.0の流行(ブログやECサイトの一般化)」「SNS(ソーシャルネットワーキング・サービス)ブーム」の反響の大きさを思わせます。

『友達の友達は友達(完全招待制)』の安心感と親近感を全面に押し出したmixiが2006年の上半期に見せた『驚異的な急成長』は凄まじいものでしたから、2006年の検索キーワードの1位も頷ける話です。mixiは、後半に入ってその成長スピードを鈍化させてきていますが、それでも600万人近い会員がmixiに参加していて、その会員が上手く友達や知人を招待してくれれば更なる成長を期待することが出来ます。今後の問題は、長期間にわたってmixiを利用しているユーザの「mixi疲れ」や「倦怠感」に、どのような新サービスで対処できるかということでしょう。

続きを読む

テーマ : mixi
ジャンル : コンピュータ

2006.12.0506:17

『あなたが選ぶカー・オブ・ザ・イヤー』のランキング!大賞1位は三菱の“i(アイ)”!レクサスの高級車種も人気!

MSNのサイトに『あなたが選ぶカー・オブ・ザ・イヤー』のランキングが出ていたのですが、インターネットの投票結果を反映しているのか、新車価格が400万円以上はする高級車ばかりが選抜されていますね。1年を通して最も優秀な新型自動車を選ぶというコンセプトは分かるのですが、年収300万円前後のサラリーマンや自営業者が買えそうなのは、軽自動車かRVのランキングに含まれているものしかないのが淋しいです。

とはいえ、カー・オブ・ザ・イヤーの大賞の1位には、三菱自動車の未来型コンセプトカーの「i(アイ)」が選ばれているのは好感が持てるというか現実味があっていいと思います。2位には、セルシオのレクサス・バージョンである「LS460」が選ばれていますが、これはトヨタ自動車のフラッグシップ・カーなので、価格は770万円(LS460)~965万円(LS460“バージョンU・Iパッケージ)というかなり高い設定になっています。ただ、セルシオを購入するだけの経済的余裕がある人であれば、機能面の充実やブランド価値を考えた場合に、「セルシオ」でなく「LS460」を買うという選択をしても良いと思います。

LS460は、最高出力385ps/6400r.p.m.で最大トルク51.0kg-m/4100r.p.m.を発揮する新開発の4.6 リッターV8DOHCのエンジンを採用していますので、パワフルでありながらも静かな高級感のある走りを実現しています。エンジンの素晴らしさは特筆ものですが、LS460の新車価格を考えると普通のサラリーマンの購入対象からは外れるし、若い世代で高額所得を得ている人であれば同じレクサスの「GS450」(トヨタ・アリストに相応)のほうが魅力的かもしれません。

GSも新車価格はセルシオとほぼ変わらないので、日本では最高級セダンに分類されます。もう少し価格を下げて実際に買えそうな車ということであれば、テレビCMによく出てるレクサスの「IS250」(アルテッツァに相応)を検討してみるといいかもしれません。ただ、IS250でも390万~470万の価格帯ですから、トヨタのクラウンや日産のフーガと殆ど価格は変わりません。

しかし、大賞の10位にベルリネッタの最新後継車種であるフェラーリ・599がランキングされていますが、これは実際に人気がある車というよりは、「いつかは乗りたい憧れの車」の領域にあるものですね。実際にフェラーリ599をキャッシュで買えるのは(分割払いでフェラーリを買う人は殆どいないといいます)、利益を上げている企業の経営者か成果主義の企業の稼ぎ頭、著名なスポーツ選手・芸能人くらいでしょうが、一度は運転してみたい車という意味では理想の車なのかもしれません。

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

2006.12.0502:22

ブラッド・ピットがCMするソフトバンクのワンセグ携帯“911SH”とドコモが巻き返しを図る“903iTV”シリーズ

前のドコモ関連の記事で、ドコモのワンセグ対応携帯である903iTVシリーズについて色々と書いたので、ソフトバンクで話題を集めていたシャープ製のワンセグ携帯についても少し感想を書き残しておきたいと思います。

賑やかなイメージを強調したキャメロン・ディアスからクールで渋い印象のあるブラッド・ピットにCMキャラクターが変わったのですが、ソフトバンクはCMへの投資を惜しまずにハリウッドの大物を続々と投入してきますね。僕はブラッド・ピットの新しいバージョンのCMのほうが、20代後半から30代以上の男性層には受けがいいのではないかと思いますが、あのCMでブラピが宣伝している911SHはワンセグ対応機なのに、かなり薄くてスタイリッシュですね。

ソフトバンクで最も売れている905SHや910SHの後継機種である「911SH」は、ワンセグ放送に対応しているのに約22ミリの薄さしかないというのがセールスポイントになっています。他キャリアのワンセグ対応3G端末よりも、薄さとデザインの面で勝っているので、今すぐにワンセグを買いたい人には有力な選択肢の一つになると思います。911SHの携帯のディスプレイは、シャープ製の液晶テレビ「AQUOS」で培った先端技術を採用していて、3インチの大画面を実現するモバイルASV液晶を搭載していますから、今主流の2.8インチの画面よりも大きく感じます。

今までは、端末を開いた状態では液晶画面を回転させられませんでしたが、911SHでは「サイクロイド機構」を採用していて、開いたままで90度横回転してワンセグを鑑賞できます。

ワンセグ放送は、別売りのmicroSDカードに録画できるので、ちょっとしたニュース番組などをチェックするのに使えそうです。電子番組表のアプリをダウンロードすれば、通常のDVDレコーダーやVHSビデオデッキと同じように、日時を指定して毎週同じドラマを録画するといったことも出来るようです。

番組を検索する時に役立つスキップ再生機能とかマーカー機能などもあるので、結構、頻繁にワンセグで録画する人には使いやすい携帯になりそうですね。現在のところ、シャープ製ワンセグ携帯はソフトバンクしかありませんが、来年1月には、ドコモでも「SH903iTV」という同じ機能を備えたサイクロイド機構の端末が出ますので、ドコモユーザの人は後一ヶ月待ってから端末を実際に見て選んでみると良いと思います。

続きを読む

テーマ : ワンセグ
ジャンル : 携帯電話・PHS

2006.12.0502:02

NTTドコモで来年発売されるワンセグ対応の“903iTVシリーズ”とドコモのおサイフケータイの“クレジットカード化(EdyからDCMXへ)”

MNP(携帯番号ポータビリティ制)は事前に思っていたほど、大きなユーザの転出入を引き起こしませんでした。その最大の理由の一つが『キャリア間のサービスや料金の違いが比較的小さいこと』であり、『単一キャリアに慣れた長期契約ユーザが増加した』ことでしょう。携帯電話は既にコモディティ化(日用品化)の段階を迎えつつあり、これから目玉となるワンセグ機能やクレジットカード機能(ドコモのDCMXなど)が標準搭載されてくると、ますます、各キャリアの個性は、携帯のデザインや端末価格、料金プランに限定されてくることになります。

携帯電話で簡単に買い物ができる非接触IC技術の「FeliCa」がおサイフケータイに導入されたのですが、このおサイフケータイの最大の弱点はチャージできる場所と使える店舗の数が少ないことですね。僕はかなり前に5,000円ほどチャージしたのですが、未だにその金額を使い切っていません。買い物をしないわけではないのですが、行く店の殆どがビットワレットの電子マネーEdyでの決済に対応していないので使いたくても使えない状況です。

せめて、セブンイレブンやローソン、ファミリーマート、主要なファミリーレストランの全店舗でおサイフケータイが使えないと、JRでSuicaなどを使う人は便利な面もありますが、日常の財布代わりに携帯を使うのは難しいと思います。

おそらく、ドコモは現金でチャージするおサイフケータイよりも、他社のクレジットカードと連携するiDや自社のクレジットサービスのDCMX(DCMX mini)の普及に力を入れていくことになると思うので、小額決済を頻繁にする人はDCMX(DCMX miniなら月1万まで)に加入するほうが良いかもしれません。

DCMXは、VISA、MasterCardのブランドに対応した通常のクレジットカードですが、ゴールドでなければフリーターの人でも審査にパスすると思いますので、ちょっとした買い物に携帯を使いたい人は便利ですね。プラスチックカードが発行されないDCMX miniなら月1万までの上限が決まっていて、無駄遣いをする心配がないので使いすぎが心配な人はこちらのほうがいいかもしれません。miniのほうは料金も携帯料金と一緒に請求されるので、使い勝手がいいですよ。

続きを読む

テーマ : NTT DoCoMo
ジャンル : 携帯電話・PHS

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。