--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.1406:22

Firefox向けのGoogleツールバーが公開!Thunderbird2.0とFirefox3.0ではオフラインの閲覧・保存機能が強化!

Googleツールバーを利用する場合には、今までInternet Explorerのほうが機能が充実していたのですが、Firefox向けの「Google Toolbar3β版」が出てからは、FirefoxでのGoogleツールバー利用も利便性が高くなってきましたね。特に、オンラインブックマークであるGoogleブックマークやウェブメールのGmailのユーザであれば、Firefox2.0にGoogleツールバー3βをダウンロードすることをお薦めします。

FirefoxにGoogleツールバーを入れておくと、ブラウザからワンクリックでオンラインブックマークをすることができ、ブラウザに付属している『ブックマーク(IEのお気に入り)』を使わずに済むようになります。ブラウザのブックマークで十分と思っている人でも、複数のタグでサイトを分類できて他のパソコンとブックマークを共有できるGoogleブックマークは便利なので一度使ってみると良いと思います。オンラインのウェブ上にブックマークがあるので、ネットに接続できる環境があればどのパソコンからでも自分のお気に入りのブックマークを使えるのは非常に便利なのです。更に、ブラウザでサイトが表示される画面領域が広くなるので、サイトの視認性がよくなります。

更に便利なのは、Gmailを利用してウェブページを簡単に保存する「オンラインストレージ」としての機能ですね。Googleツールバー3の「Gmail/Blogger/SMSに送信」というボタンを押せば、即座にGmailに今見ている(選択している)サイトのページを送って保存することが出来ます。以下のITmediaの記事には、FirefoxでGoogleツールバーを使う場合の便利な利用方法が解説されているので、Firefoxユーザは一読してみてくださいね。

Firefox向け「Google Toolbar3ベータ版」はこう使う

実は、Google Toolbarを使えば、ボタン1つで解決できる。「Gmail/Blogger/SMSに送信」というボタンを押すだけだ。ページ全体、または範囲選択している部分が画像も含めてコピーされ、貼り付けられた状態でエディタが起動する。このページの記事部分(画像含む)を送信したいと思ったら、ブックマークするのもいいが、選択してボタンを押せば、Gmailのメールとして送信できるのだ。

同じように、ブログに記事の一部などを引用したい場合、選択して「Blogger」を選べば、引用元ページのURLと選択した部分のテキストが入った形で、Bloggerのエディタが立ち上がる。Blockquoteタグが入らないことや、そもそもBlogger以外のブログに対応していないなど、首をかしげる部分もある。しかしBloggerユーザーには便利だろう。ちなみに、日本語版FirefoxにGoogle Toolbarをインストールしても、「SMS」のメニューは現れない。

しかし、日本語版のツールバーには、英語版のツールバーにある「Google Docs & Spreadsheet」との連携機能が用意されていないのが非常に残念ですね。ローカルで使うWordやExcelが入ったアプリケーションMicrosoft Officeに対抗するGoogleのウェブサービスが「Google Docs & Spreadsheets」ですが、無料でオンラインのワープロや表計算ソフトが使えるのでとてもお得なサービスとなっています。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ブラウザ
ジャンル : コンピュータ

2006.12.1405:15

Winny(ウィニー)開発者・金子勇氏に罰金150万円の有罪判決が下る!ソフトウェアの開発・公開にまつわる『技術的な中立性』と『法律的な違法性』の矛盾?

P2P技術を用いたファイル交換ソフト“Winny(ウィニー)”を開発・公開(配布)した元東京大学大学院助手の金子勇被告に、罰金150万円の有罪判決が下されました。この京都地裁の判決は、著作権法侵害の幇助という法理に照らせば理解できる部分もありますが、P2Pという新技術を活用して情報交換を促進させる為のソフトを開発・公開することそのものが違法なのか否かということについて議論を深める必要があると思います。

しかし、ユーザに違法な使われ方をしたソフトウェアのプログラマー(開発者)に、著作権法違反幇助(ほうじょ)の罪が問えるとなると『科学技術(情報技術)の中立性』が根幹から崩れることになりますね。本人が意図した『合法的な目的』とは違う『違法な目的』で自分の開発したソフトがユーザに使われてしまうと、ソフトを開発・配布したプログラマーが犯罪を犯したことになってしまうというのはちょっとおかしいと思いますが、今後控訴した場合に司法の裁判官がどんな判決を下すのか見守っていきたいと思います。

ウィニー開発者に罰金150万円の有罪判決 京都地裁

ファイル交換ソフト「ウィニー」を開発・公開し、利用者が許可を受けずに映画やゲームなどをインターネット上で送信するのを助けたとして、著作権法違反幇助(ほうじょ)の罪に問われた元東大大学院助手金子勇被告(36)=東京都文京区=に対する判決公判が13日、京都地裁であった。氷室真裁判長は「著作権者の利益が侵害されることを認識しながらウィニーの提供を続けており非難は免れないが、著作権侵害の状態をことさら生じさせることは企図しておらず、経済的利益も得ていない」と述べ、罰金150万円(求刑懲役1年)の有罪判決を言い渡した。金子被告は控訴する方針。

インターネットの情報技術の進歩と普及は、人間の欲求と行動を劇的に変化させますが、その急速な変化に社会と法律が追いついていないという状況があります。端的には、創作者(クリエイター)の仕事に長期的な利益をもたらしてきた『著作権』の思想の足元が揺らいでいるということですね。リンクでつながったウェブ(WEB)の目的は、『情報(コンテンツ)を自由に公開して、独占せずに共有すること』ですが、P2PソフトのWinnyは、『著作権で守られているはずの音楽・映画・写真を自由に交換できる』ことによって著作権者から敵視され、司法から著作権に対する違法行為を助長したと判断されてしまいました。

氷室真裁判長は、『著作権者の利益が侵害されることを認識しながらウィニーの提供を続けており非難は免れない、著作権侵害の状態をことさら生じさせることは企図しておらず、経済的利益も得ていない』という理由で、懲役刑ではなく150万円の罰金刑を下したわけですが、それと同時にWinnyに使われた情報技術やプログラムの『価値中立性』については認めています。ただ、『ファイル共有ソフトが、インターネット上で著作権を侵害する態様で広く利用されている現状を認識しながら認容していた』ということが、著作権法違反の幇助犯の構成要件を満たすと判断されたようです。

続きを読む

テーマ : ITニュース
ジャンル : ニュース

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。