--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.1406:25

ソフトバンクの大幅な増収増益を受けて株価が上昇基調!ソフトバンクモバイルが原宿に24時間営業のメガショップを展開!

ソフトバンクモバイルが、東京・原宿に世界最大規模で24時間営業の携帯電話メガショップを出店したということですが、原宿で売り場面積が532平方メートル、カウンター数が100カ所(当初は71カ所)の携帯電話ショップをだして利益が上がるのかが疑問ですね。

今のソフトバンクは、携帯事業だけじゃなくポータルでも調子がいいようなので、多少の出費は宣伝広告効果を考えれば惜しくないのでしょうが……。ただ、この原宿にできたソフトバンクの携帯電話メガショップは、年中無休の24時間営業で開店していますがいつでも携帯の新規購入や機種変ができるわけではないようですね。

携帯の新規契約受付は午前10時から午後9時までで、MNP(番号ポータビリティ制)や機種変の受付時間は一時間くらい短いようなので中途半端な観は否めないのですが……そもそも真夜中や明け方に携帯電話を購入しに行く人の需要は極めて小さいので、利益ベースには乗ってこないでしょうね。コンビニでさえ深夜の時間帯はそれほど多くないので、携帯電話しか売っていないソフトバンクに夜中の3時とかにどれくらい客が集まるのかなあという感じはあります。夜中は基本的に端末の使い方の説明とか修理受付とか、電池パックやグッズの販売とかに限定されるみたいですね。

ソフトバンクの2007年3月期の第3四半期(2006年4~12月累計)の連結決算が大幅な増収増益になったことを受けて、ソフトバンクの株価も上昇に転じているようですね。売上高が1兆8223億円(前年同期比2.2倍)、営業利益は1972億円(同7.1倍)、経常利益は1116億円(前年同期は22億円の赤字)、純利益は219億円(前年同期比23%増)ということで、決算書の数字を見る限り、ソフトバンクの事業は全体的に順調ですね。

営業利益の半分以上が携帯電話事業からということなので、ボーダフォンの巨額買収は結果として吉になったということでしょうが、今後何処までシェアを拡大できるかによってソフトバンクグループ全体の評価が大きく変わってきそうです。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : SoftBank(ソフトバンクモバイル)
ジャンル : 携帯電話・PHS

2007.02.1405:51

魔裟斗が矢沢心との結婚会見でオノロケを披露!内山理名が4月スタートの『生徒諸君!』で熱血女教師役!

K-1ミドル級で活躍している魔裟斗(まさと)(27)と女優の矢沢心(しん)(25)が13日に、東京都千代田区の帝国ホテルで結婚会見を開いたそうですね。魔裟斗と矢沢心が交際関係にあるという話は知っていましたが、結婚してしまうほどに親密な関係を発展させていたとは知りませんでした。魔裟斗というと、怪我の多いハードなK-1の格闘家でありながらも、外見はホスト風のイケメンということで人気を集めた選手ですが、結婚してからのK-1のファイトがどうなっていくのか楽しみですね。5年以上の長い恋愛期間を経てのゴールインということで、魔裟斗は意外とというと失礼ですが、女性に対して一途で誠実な人だったのかと改めて思いました。

魔裟斗KO婚…矢沢心とオノロケ会見、5年以上の恋

「マークン」「シン」と呼び合う2人は幸せいっぱいの笑顔を見せた。魔裟斗は「11日に入籍しました。彼女を幸せにするために頑張ります」と報告。結婚式は試合が一段落する9月以降に行う予定という。矢沢は「KOされちゃいました」と大ノロケで、魔裟斗から贈られた1.1カラットのフランス・ショーメ製ダイヤモンドの婚約指輪を披露。妊娠はしていないが、「子どもの数は自然にまかせます」と話し、結婚後も芸能活動を続ける。

2001年夏に魔裟斗のファンで格闘技好きだった矢沢が知人を通じてコンタクトを取ったことがきっかけで交際がスタート。5年以上の恋愛期間を経てのゴールインとなった。 魔裟斗は都内の高級住宅地に1億5000万円(推定)の豪邸を新築、すでに2人の生活をスタートさせているという。

綜合格闘技のPRIDE(プライド)が裏組織への資金供給トラブルでテレビ放送がなくなってしまったので、今地上波で見られる格闘技番組といったらK-1とHERO’Sくらいしかないんですよね。K-1といえば、毎年大晦日に見せ所のない試合で敗退を続けていた曙(あけぼの)が、格闘技界から正式に引退を表明しました。今、大相撲も週刊誌から発展した八百長問題で揺れていますが、これからこの八百長問題は裁判に持ち込まれるということでどうなるのでしょうね。HERO’Sでは、山本“KID”徳郁と共にスリリングな試合を盛り上げてきた須藤元気が引退してしまいました。山本“KID”徳郁も、アマチュアのレスリングに挑戦したのですが、オリンピックへの夢が破れてしまい残念でした。肩を脱臼するほどの激しい試合だったのですが、オリンピック参戦への夢を抱きながらプロの世界でも頑張って欲しいと思います。

魔裟斗と結婚した矢沢心はもう25歳になっていたのかと思いましたが、僕が矢沢心を初めて見たのは窪塚洋介と長瀬智也が出ていた『池袋ウエストゲートパーク』(2000)だったので、そのくらいの年齢になっていてもおかしくないですね。最近の出演作としては、『ドラゴン桜』や『神はサイコロを振らない~君を忘れない~』『嫌われ松子の一生』などがありますが、女優としても地道にキャリアを積み重ねていて今後も色々なドラマへの出演がありそうです。スタイルはスレンダーなイメージが強かったのですが、最近はスレンダーを通り越して筋肉質に引き締まってがっしりした体型になっていますね。旦那さんの魔裟斗も格闘家でギリギリまで鍛え上げて引き締まった体をしているので、スポーツやランニングとかの趣味も合うのかもしれません。

続きを読む

テーマ : 芸能一般
ジャンル : アイドル・芸能

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。