--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.2002:17

Mozillaがメールに自由にタグ付けして分類できる“Thunderbird 2”を発表!インターネットに情報が増えすぎて、帯域幅・ストレージ容量が限界に!

Mozillaといえば他社に先駆けていち早くタブブラウザを導入しカスタマイズ性にも優れたFirefoxのブラウザが有名だが、Mozilla Japanが次世代メールクライアントとして注目されるThunderbird 2のリリースを発表した。最近は、ウェブ上でやりとりできるフリーメールのスパム対策機能やセキュリティも向上してきたので、ほとんどのメールはGmailやLiveメールで送受信しているのだが、重要な相手とのプライベートなメールや機密性の高い情報はローカルのメーラー(メールクライアント)で受信したいこともある。

かつてローカルでメールを閲覧し保存できるメールクライアントといえば、マイクロソフトのOutlook Expressが一般的だったが、検索機能やスパムメール対策に優れたMozillaのThunderbird 2を使い始めるとOutlook Expressを使う必要性を感じられなくなってくる。見た目の印象や使い方もOutlook Expressとほとんど変わらないので、Thunderbirdを一回も使ったことがない人でも使っているうちにすぐに慣れることができると思う。

Mozilla、タグや履歴機能を搭載したメールクライアントの最新版「Thunderbird 2」をリリース

Thunderbird 2 は、タグ機能、選べるフォルダビュー、メッセージの表示履歴、高速な検索機能を備えており、これまでになく簡単にメールを整理できます。さらに、アドオンを利用することで、ユーザのニーズに合わせたカスタマイズも可能になっています。

「Thunderbird 2 では、タグ機能など、Web 上のコンテンツを整理するための最新技術をメールに応用しました。タグは最近、ブログやソーシャルブックマーク、写真共有サイトなどで、情報の検索方法として幅広く活用されていますが、メールの整理にも威力を発揮します。」と、Mozilla で Thunderbird の開発リーダーを務める Scott MacGregor (スコット・マクレガー) は語っています。

世界で何百万人ものユーザが、Thunderbirdの使いやすさ、機能、セキュリティに信頼を寄せていると書かれていますが、Thunderbird 2では幾つかの新機能を含む多くの改良が施されていて、快適なメール体験を実感することができます。特に、「メールへのタグ付けによる分類機能」「インクリメンタルサーチ (逐次検索) 機能による高速な検索」が秀逸であり、毎日数十通から数百通といった膨大な数のメールを処理するビジネスマンやメールのヘビーユーザにThunderbirdはお薦めです。

メッセージへのタグ付けは、今までのバージョンのThunderbirdではデフォルトで搭載された「重要」「仕事」「プライベート」「To Do」「後で」しか選べなかったのですが、「Thunderbird 2」では、メールのメッセージに「お出かけ」「学校の課題」「彼女とデート」といった任意のタグを付けて自由にメールを分類整理することができます。自由なタグ付け機能をインクリメンタルサーチと合わせれば、メールの情報を簡単に追跡し高速で検索できるので非常に便利になりました。また、一つのメッセージに対していくつでもタグを割り当てられるので、「プライベート」「○○さんより」などのタグをつけてメールをより細かく分類できます。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : メール
ジャンル : コンピュータ

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。