--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.0413:28

Coccoが8歳になる長男と一緒に収録した「ハレヒレホ」!相川七瀬、妊娠8ヶ月でもライブ結構!など

裸足で歌う独特な歌唱スタイルと不思議な話し方が印象的なCocco(コッコ)は根強い人気を持っていますが、恋愛報道などとは縁遠い印象のあるCoccoに既に8歳になる長男がいることが明らかになったそうです。2000年10月の日本武道館公演後に公の場から姿を消した後に、2001年2月には突然の活動中止を発表しましたが、ちょうどその時期に長男のお子さんの妊娠出産があったのかもしれません。

8歳の長男がいることが分かったのは、Coccoの新アルバム「きらきら」(7月25日発売)に収録されている「ハレヒレホ」の楽曲紹介のコーナーに、「ハレヒレホの意味は不明です。雨上がりの帰り道、濡れた歩道を軽いステップでたららん。気が付いたら『ハレヒレホ~』。スタジオに遊びにきた長男と一緒に歌いました」とさりげなく書いてあったからだそうで、本人もずっと子供の存在を隠そうという気持ちがあったわけではなく、公に言うべき機会がなかっただけなのかなと感じました。

母だったCocco、8歳長男と歌う

シンガー・ソングライターCoccoに長男がいることが2日、分かった。7月25日発売の新アルバム「きらきら」の自身による楽曲解説でサラリと告白している。収録曲「ハレヒレホ」の解説で、Coccoは「ハレヒレホの意味は不明です。雨上がりの帰り道、濡れた歩道を軽いステップでたららん。気が付いたら『ハレヒレホ~』。スタジオに遊びにきた長男と一緒に歌いました」とつづっている。

アップテンポのかわいい旋律の歌で、サビの「ハレヒレホ!」が連続する場面では長男と合唱している。長男は現在8歳。幼い歌声がさらに、曲のかわいらしさのエッセンスを効かせている。

Coccoは2005年にくるりの岸田繁(31)とバンドSINGER SONGERを結成したりもしていますが、自身のソロ活動ではメジャーな音楽シーンから遠ざかっていた感じがあります。長男と合唱できるような充実した生活環境の中にあるようなので、これからまた新しい素敵な楽曲の制作に集中できるのではないかと思います。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 芸能一般
ジャンル : アイドル・芸能

2007.05.0412:31

新垣結衣と小出恵介主演で「恋空」が映画化!関ジャニ∞が横浜アリーナで全国ツアーをスタート!

携帯電話小説サイト「魔法のiランド」の人気小説から書籍化された「恋空」(美嘉・原作)ですが、今度は人気俳優を用いて映画化されることが決まったそうです。インターネット上の小説やブログ、掲示板(2ch)でのやり取りが書籍化されるケースは今までも何度かあったのですが、映像作品になったものとしては「電車男」「鬼嫁日記」が良く知られています。映画版の「電車男」では山田孝之と中谷美紀が主演し、ドラマ版では伊東美咲と伊藤淳史が主演しましたが、「鬼嫁日記」のほうも観月ありさが主演してなかなか豪華なキャストでした。

「恋空」は今井夏木監督の製作のもと、大阪版ポッキーのCMでも注目を集めている新垣結衣(18)が主演することが決定したそうです。新垣結衣は、パンテーンのシャンプーのCMにも出ていますが、何処にでもいそうな元気溢れる可愛い雰囲気が魅力で、2007年には「恋空」以外にも「ワルボロ」や「恋するマドリ」という映画にも出演することが決定しています。「恋空」で田原美嘉役を演じる新垣結衣の恋人役を演じるのは、新人の三浦春馬(17)と今人気の俳優・小出恵介(23)ですが、この二人が新垣結衣演じる美嘉の気持ちを奪い合うような展開なのでしょうか?

新垣結衣の恋人役に小出恵介&三浦春馬!映画「恋空」

女優、新垣結衣(18)が主演する映画「恋空」(今井夏木監督、今秋公開)の彼氏役が3日、発表された。同作は作家、美嘉さんが自身の体験をもとに携帯小説サイト「魔法のiらんど」で発表した恋愛小説が原作。主人公・美嘉と運命的に出会い、物語を衝撃的な結末に導く桜井弘樹(ヒロ)役に三浦春馬(17)、美嘉を見守る福原優(ユウ)役に小出恵介(23)が決定した。

原作で熱狂的なファンを持つヒロを演じる三浦は「『恋空』のファンをがっかりさせないよう精いっぱい演じたい」。小出は「ユウはヒロとは対照的に表に出す優しさを持っています。本当の優しさを表現できれば」と意気込んでいる。

「恋空」の劇場公開は明記されていませんが、撮影終了が6月になるということなので恐らく学生(中高生)の動員が見込める夏休みくらいの公開になりそうです。携帯向けの小説サイトというのが中高生にかなり人気があるようですが、そこら辺の流行というのはパソコンでウェブをしていると文化圏やウェブ利用の目的の違いもあり伝わってきにくいですね。

続きを読む

テーマ : 関ジャ二∞
ジャンル : アイドル・芸能

2007.05.0411:17

NTTドコモの「パケ・ホーダイ(パケ・ホーダイフル)」の契約数が1,000万を突破!アップル社のiPhoneを買うつもりの携帯ユーザーは6%?

昨年あたりから携帯電話でモバイル接続するユーザが急増化していて、身近でもパソコンよりも携帯でウェブを楽しむ人が増えてきました。そして、NTTドコモのiモードパケット定額サービス「パケ・ホーダイ」「パケ・ホーダイフル」の合計契約数が、5月1日に1000万契約を突破したということで、そのユーザ増加率の高さとスピードに驚かされました。NTTドコモは携帯料金が高いという先入観がありますが、携帯電話でモバイルを長時間楽しむユーザにとっては、auの「ダブル定額(月額4,410円)」よりもドコモの「パケ・ホーダイ(月額4,095円)」のほうが実際には安いんですよね。

ドコモのパケット定額サービス、1000万契約を突破

NTTドコモは、FOMAのiモードパケット定額サービス「パケ・ホーダイ」「パケ・ホーダイフル」の合計契約数が、5月1日に1000万契約を突破したと発表した。iモード、iモードメールが月額4095円で使い放題になるパケ・ホーダイは2004年6月1日、iモードおよびiモードフルブラウザによるサイト閲覧が月額5985円で利用し放題になるパケ・ホーダイフルは3月1日からサービスを開始しており、パケ・ホーダイのサービス開始から約2年10カ月での1000万契約突破となった。

ただ、NTTドコモのパケ・ホーダイの場合はたくさん使ってもあまり使わなくても「4,095円の定額制の料金」をきっちり取られるのですが、auのダブル定額の場合はあまり使わなければ「2,100円から始まる従量制の料金」しか取られないという違いがあります。まぁ、毎日1時間以上ウェブを使うユーザの場合は、確実にダブル定額の限界額である4,410円にはなりますから、NTTドコモのパケ・ホーダイのほうが安くなるかと思います。

実際使ってみると分かりますが、携帯電話のパケット料金というのは高くて、1日3時間とか4時間とか好き放題に使っていると月に10万円近いパケット料金になっています。パケ・ホーダイにしていても、その月に自分が使ったパケット料金が幾らだったのか明細書に書かれているのでチェックすることが出来ます。今までパソコンでプロバイダと契約して月4,000円前後でインターネットをしていた人からすると、『何で携帯電話はこんなに接続料金が高いんだろう?』という疑念を抱かせる料金が明細書には記されているはずです。パケ・ホーダイなら4,000円程度で使い放題なので料金の心配はいりませんが、逆に言えば、定額制に入っていないと携帯電話でまともにウェブを楽しむことは出来ません。

続きを読む

テーマ : 携帯電話
ジャンル : 携帯電話・PHS

2007.05.0410:34

豪州のメディア王ルパート・マードックが、Dow Jonesに50億ドルの買収を提案!『NEON GENESIS EVANGELION DVD-BOX』の復刻版がYahoo!で限定発売!

1996年にソフトバンクの孫正義社長と組みテレビ朝日株を21.4%取得したオーストラリアのメディア王ルパート・マードック氏が、アメリカの株式市場の景気を表す「ダウ指数」で有名なDow Jones(ダウ・ジョーンズ)社を50億ドルで買収しようと試みているようですね。マードック氏は、自身が傘下に置いているアメリカのNews Corp(ニュース・コープ)社の株式交換などの手法でダウ・ジョーンズ社を買収したいようですが、ダウ指数など株価指標の算出をはじめとする金融情報サービスの最大手ダウ・ジョーンズを買収することによってアメリカのメディア業界再編に有利なポジションを得たいのでしょうか?

ルパート・マードックが経営するNews Corpは、mixiの数倍のユーザを抱える世界最大のSNSである「MySpace」を運営していることでも知られる複合企業(コングロマリット)ですが、マードック氏はダウ・ジョーンズ社の現在の株価に対して破格の買値である50億ドルを提示しており、ダウ・ジョーンズはステークホルダーとの協議を進めている模様です。巨額買収の話がでてきた結果、5月1日の同社株価はニューヨーク証券取引所(NYSE)の開始直後に急騰し、前日比1.5倍の売値をつけたということでダウ社にとっては買収に応じても応じなくても嬉しい申し出になったのかもしれません。

メディア王率いるNews Corp、Dow Jonesに50億ドルの買収提案

米Dow Jonesは5月1日(現地時間)、メディア王として知られるRupert Murdoch氏率いる米News Corpから50億ドルでの買収提案を受けていることを明らかにした。Dow Jonesは「Dow Jones Industrial Average (ダウ平均株価)」や、「Wall Street Journal」といった株価指標、経済新聞などの金融情報サービスで世界的に知られる企業。一方のNews Corpは、オーストラリア出身の実業家、Murdoch氏によって率いられるメディア業界を中心とした複合企業体で、Fox TV、20th Century Foxといった米5大ネットワークの一角を抱え、SNSサービス世界最大手のMySpaceなども傘下に含むなど、その影響力の範囲は広い。今回の News Corpによる提案は、今後米メディア業界で巻き起こる業界再編の幕開けとなる可能性がある。

しかし、マードック氏は世界各地のあらゆる業界の成長や利権に関心を示しており、メディア王の地位から更なる飛躍を図っているようにも見えます。かつてテレビ朝日買収で手を結んだソフトバンクの孫正義氏のほうは、ソフトバンクモバイルの携帯事業での成長に社運をかけて勝負に臨んでいますが、月額980円のホワイトプランを発表してからは順調にユーザ数が伸びているようで後は営業利益がそれにどうついてくるかという問題でしょうか。

続きを読む

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。