--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.2317:29

auが夏モデルの新機種を発表!防水ワンセグのW53SA・W52CA、EXILIM搭載のW53CA、音楽ケータイのW52Sなど

先日、NTTドコモのCM戦略である「DoCoMo2.0に関する記事」を書いて、ドコモの新端末であるN904iについても言及しましたが、auやソフトバンクモバイルも夏モデルを続々と発表してきましたね。auとソフトバンクの夏モデルの新しい端末とドコモの904iの端末を見てすぐに思ったのは、ドコモの端末はデザインは独創的でクールなものが多いのですが、携帯でデジタル放送が見れるワンセグ携帯が極端に少ないこと(1機種のみ)です。

携帯電話でテレビなんて見ないからワンセグなしでも構わないという人も多いとは思いますが、やはり移動中に夜のニュースやスポーツなどをちょこちょこ確認したいという需要もあるでしょうから、とりあえずNTTドコモにも、新端末にはワンセグの搭載を進めて欲しいと思います。『そろそろ反撃してもいいですか?』というNTTドコモのキャッチフレーズは挑戦的なのですが、新端末の『デザイン・新機能・基本スペック・端末購入価格』の総合点ではややauやソフトバンクに押され気味な観もあります。ドコモは「需要が読み切れず、端末コストも高くなる」といった意見を持っているようですが、auが行った市場調査では23%がワンセグ機能を端末購入の理由に挙げていますから無視して良い機能とは言えません。恐らく同じ値段の端末でワンセグがあるのと無いのとでは、ある方を選ぶのが人の欲求というものでしょう。

各社の夏モデルのワンセグ搭載機種では、ドコモが1機種、auが7機種、ソフトバンクが3機種であり、既存の発売モデルを含めると、ドコモ6機種、au21機種、ソフトバンク7機種でauが圧倒的にワンセグ重視なんですよね。実際のMNPでもauが一番契約者数を伸ばしていて、auユーザはワンセグを好むわけですから、ドコモも早期にワンセグ機種を現状の二倍程度には持っていくべきだと思います。さて、ユーザのライフスタイルを創造・支援することに力を入れたという、auの夏モデルの新機種について簡単な説明をしておきます。「充実のワンセグラインナップ」「ブランドとのコラボ×ケータイ」「ケータイ×ライフスタイル」の3つの言葉がキーワードになっているようです。

ワンセグの分類でいくと、「ウォータープルーフ・ワンセグ」「スリムワンセグ」「ハイパフォーマンス・ワンセグ」の3つのカテゴリでauは売り込んでくるようです。まず、入浴中でもデジタル放送が見られる防水機能を売りにしたウォータープルーフ・ワンセグとして、W53SA(三洋電機)W52CA(カシオ計算機)の2機種が投入されます。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : au
ジャンル : 携帯電話・PHS

2007.05.2313:39

高島忠夫と家族の6年に及ぶうつ病との闘病をドラマ化!「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」の公開記念で、ジョニー・デップが来日!

難治性の大うつ病(重症うつ病)を発症して長期にわたる闘病をしていることをカミングアウトした高島忠夫さん(76)ですが、献身的な家族の支えもあって何とか過酷なうつ病体験から回復しました。今は、繁忙な芸能界から距離を置いてストレスのない私生活を奥さんと一緒に楽しんでいると語っていましたが、自身の6年にも及ぶ耐え難いうつ病の闘病記をドラマ化することが決まったそうです。日本テレビ系で「『うつ』への復讐~高島ファミリー6年間の愛と苦悩の物語」(6月26日・後9時)というドキュメンタリードラマが放送される予定ですが、主演は松方弘樹(64)さんが務めるそうですが、子どもの高島政宏と高島政伸は本人たちではなく、政宏役を別所哲也(41)、政伸役を袴田吉彦(33)が演じるそうです。

高島忠夫、うつ闘病6年ドラマ化…日テレ系「『うつ』への復讐~」

04年の自殺者は3万2325人で、その9割がうつ病が原因といわれるほど、うつ病は大きな社会問題のひとつになりつつある。制作サイドでは「日本一有名な、ハッピーな家族に、こんな地獄が…。そんな中、家族が力を合わせて、病気に立ち向かい、立ち直っていく様を描きたい」と企画した。

ドラマでは、うつ病を患った忠夫を中心に、夫の前では気丈にふるまいながらも、時に感情を爆発させた妻・寿美花代(75)。仕事の合間を縫い、父母を気遣う2人の息子、政宏(41)、政伸(40)が支え、いかに家庭崩壊の危機を乗り切ったかを描く。

番組では、再現ドラマ部分で忠夫役を松方、寿美役を高橋惠子(52)、政宏役を別所哲也(41)、政伸役を袴田吉彦(33)が演じる。また、一家4人のインタビュー、実際の映像も織り込む。忠夫は「こんな最高な方に演じていただけて本当に感激ですし、光栄に思っています。高島忠夫のうつはこんなだった、そして今は治ったという事実がこの病を抱えている方の参考に、そして闘う力になればよいと思います」と話している。

うつ病は、数ある精神障害の中でも最も発症率が高い病気で誰が罹ってもおかしくない病気ですが、日常生活から興味や喜びがなくなり強い抑うつ感と無気力を生じるだけでなく、生きる意欲の減退が重度になると、『自分には生きている価値がない』という自殺念慮を感じるようになってしまいます。気分障害とも呼ばれるうつ病の治療では、精神医学的な薬物療法と臨床心理学的な心理療法(カウンセリング)を同時に行うのが効果的とされます。しかし、そういった専門的な治療以上に大切なのは、毎日の生活を一緒に過ごす家族の病気への理解と改善への協力であり、『どんなことがあっても家族が自分を見守ってくれている』という精神的なケアほどうつ病の回復に効果があるものはないとも言われます。

高島忠夫さんの場合には自身が芸能界の重鎮ということもあり、精神科医療にかかる経済的負担に対する不安はそれほどなかったでしょうが、精神疾患のうつ病(気分障害)は『生き抜く欲求・楽しもうとする意欲・睡眠や食事などへの本能的欲求』そのものを低下させる病気なので、やはり本人だけでなく、鬱状態が伝染する家族の方々も非常につらくて不安な日々を過ごされたと思います。高島ファミリーと言えば、『何も問題のない幸福な仲良し家族』の代名詞と言うイメージがありましたが、正に高島忠夫さんを救ったのは『夫(父親)に何とか良くなってもらおう』という家族の愛情や優しさだったのかもしれませんね。

続きを読む

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2007.05.2311:45

SMAP中居正広が『私は貝になりたい』で6年ぶりに映画で主演!『俺は、君のためにこそ死ににいく』から読み取る人命尊重のメッセージ!

ミステリーの大御所である松本清張原作の『砂の器』がドラマ化された時には、SMAPの中居正広さん(34)が感情を押し殺したクールな天才ピアニストの役を上手くこなしていました。最近は、SMAPのメンバーでもキムタク(木村拓哉)や草薙剛のドラマ出演が目立っていましたが、中居正広が今度はドラマではなく本格的な映画で主役を演じるようです。中居正広主演の映画といえば、宮部みゆき原作の『模倣犯』が大ヒットしたことが思い出されますが、今度主役が決定している映画はフランキー堺さんがかつて主役をした『私は貝になりたい』という映画です。

『砂の器』(和賀英良役)と『模倣犯』(ピース役)で演じた役柄は、どちらも感情を表に出さない沈着冷静な頭脳犯罪者(知能犯)ですが、今度の太平洋戦争を題材にした『私は貝になりたい』は今までとはちょっと違った演技が要求されるかもしれませんね。中居正広主演の『私は貝になりたい』は2008年の冬に公開予定ということで、2002年の『模倣犯』から数えると6年ぶりの映画出演ということになりますが、フランキー堺さんとはまた異なった魅力を発揮して頑張って欲しいと思います。この『私は貝になりたい』の映画は、アジア・太平洋戦争(第二次世界大戦)が終結して間もない1958年にフランキー堺がドラマで演じ、その後、1994年には所ジョージがドラマで主演をして話題になった作品ということです。所ジョージが俳優をすることは最近では滅多になく、お笑い芸人としてのイメージよりもバラエティ番組の司会者やお気楽なCMキャラクター(宝くじなど)のイメージが強くなっていますが…。

SMAP中居正広6年ぶり映画主演

ドラマ史上に残る不朽の名作に、中居が再び息を吹き込む。中居は02年「模倣犯」以来の映画出演で、04年ドラマ「砂の器」以来の演技となる。「こんな大きな歴史ある作品に参加できてうれしい。プレッシャーもあるが気負わず頑張りたい」と大作に挑む決意を語った。監督は、中居とのコンビでドラマ「砂の器」「白い影」などをヒットさせ、今作で初メガホンを取る福澤克雄監督(43)だ。04年から50年前に脚本を執筆した橋本忍氏(89)に再脚本化を依頼。“若くて愛されて面白い”という中居の庶民性に着目していた橋本氏も「彼が演じるなら成功するだろう」と快諾したという。

反戦の思いとともに日本の四季を織り込みたい、という橋本氏の希望から撮影は、今秋から約1年間。巣鴨プリズンや当時の池袋駅などはセットで再現し「お金と時間をかけても本格的につくりたい」(福澤監督)と大作になりそうだ。

中居正広が演じるのは、高知で理髪店を営む軍隊経験のある清水豊松の役です。ストーリーとしては、太平洋戦争の軍隊時代に上官の命令を受けてやむなく米軍の捕虜を殺害した清水豊松が、戦後に改めて容疑をかけられ裁判を受けるというものです。結果としては、米軍捕虜を手にかけた罪で極刑になるのですが、基本的には、上官の命令によって無抵抗な捕虜を殺さなければならなかった戦争の虚しさや無力な一兵士の悲劇を描いた作品になりそうです。

続きを読む

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

2007.05.2311:04

南野陽子がCMプランナーと交際!映画『スキヤキウエスタン ジャンゴ』の木村佳乃が交際宣言?上原さくらが無免許運転で検挙!

南野陽子(39)さんというと未だに『二代目 スケバン刑事』『ハイカラさんが通る』のイメージが強いのですが、長い期間、恋愛報道の無かった南野陽子さんの新たな交際について報道があったようです。以下に引用した記事のタイトルまで、いまだに『~ぜよ』というスケバン刑事めいたネーミングなのはどうかと思いますが……。まだそれほど深い付き合いではないという事務所のコメントも出ていますが、お相手はクリエーティブ・ディレクター(CMディレクター)の箭内(やない)道彦氏(43)さんという方だそうです。箭内(やない)さんがプロデュースしている音楽活動(バンド活動)に参加したことが交際のきっかけになったということです。南野陽子さんがもう39歳になっていると考えると、時間の流れの早さを思わされますが、彼女は、今でも女優業だけでなく音楽活動などを地道に行っているようですね。

南野陽子がクリエーターと熱愛ぜよ

女優でタレント業でも活躍している木村佳乃(31)さんですが、昨年撮影した映画で共演した俳優の伊勢谷友介(30)さんとの交際が明らかになったそうです。昨年の9月から1ヶ月あまりかけて撮影した映画というのは『スキヤキウエスタン ジャンゴ』ですが、木村佳乃さんと伊勢谷友介さんとの交際宣言がその映画の公開とぴったり同じだったということで、映画の話題つくり(宣伝行為)のための交際報道という見方もあるみたいですね。

芸能リポーターの梨元勝氏などは、『映画会社にしてみれば、まさに渡りに船。交際してるとわかれば、そりゃあ、待ってましたとばかりに宣伝するでしょう。とはいっても、映画の共演で親密にならないっていうほうがおかしいから。共演者の中には、絶対何かあると思ったほうがいいからね』と言っており映画の宣伝という見方を強く打ち出しています。しかし、最近の日本映画には、『UDON(うどん)』(ユースケ・サンタマリア・小西真奈美)とか『プルコギ』(松田龍平・山田優)とか食べ物のメニューの名前をつけた映画が多いですね。『スキヤキウエスタン ジャンゴ』は、タイトルだけでは、映画のストーリーや人間関係を含むテーマが全く読み取れないのですが、どういった映画なのでしょうか。

木村佳乃&伊勢谷友介熱愛報道の絶妙すぎるタイミング

女優の木村佳乃(31)と俳優の伊勢谷友介(30)に先週末から熱愛報道が持ち上がった。2人は、9月公開の映画「スキヤキウエスタン ジャンゴ」(三池崇史監督)で共演しており、昨年9月から1カ月あまりに及んだ地方ロケで急接近、帰京後に交際がスタートしたのだという。折しも、映画の宣伝活動が始まったばかりのタイミング。交際報道の真偽のほどに、疑問の声も上がっている。

さらに、芸能評論家の肥留間正明氏は「熱愛報道はもちろん宣伝でしょうね」とした上で、こんな見方をする。「2人の交際の目撃情報が、ショッピングとか、そんなレベルだから、逆に宣伝って思われてしまうんですよ。そんなの、中途半端で情けない。彼女は、女の艶がでれば、もっともっと魅力的になる女優ですから、交際報道は、むしろ歓迎すべきです。もっと実態のある大人のデートをしてほしい」と妙なエールを送る。

伊勢谷友介さんについて全く知らなかったので、Googleで検索してみたところ、あのファッションデザイナーの山本寛斎さんの異母弟に当たる人で、東京芸大出身のファッションモデルだったんですね。モデルから俳優へと進出した人のようです。1944年生まれの山本寛斎さんを生んだ父親と1976年生まれの伊勢谷友介さんを生んだお父さんが同じということは、かなり高齢になってから再婚して子どもを作ったということになりますね。二人が異母兄弟と書いてあるのを見て、山本寛斎ってどう見ても30代や40代じゃないよなと思い、はじめは親子の書き間違いかと思ってしまいましたが……。山本寛斎の娘の山本未來さんは、伊勢谷さんより年上だけれど姪という複雑な関係です。山本未來は椎名桔平と結婚していますから、芸能界の人間関係は意外なところで色々とつながっている感じですね。

続きを読む

テーマ : 芸能一般
ジャンル : アイドル・芸能

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。