--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.0223:24

氷川きよしがB'z風のホットパンツで座長公演!V6の坂本昌行が『ノー・マンズ・ランド』で主演!上戸彩が「ホテリアー」の主題歌「涙の虹」を発売!

演歌ファンの中年女性に圧倒的な人気を誇る氷川きよし(29)さんですが、今は演歌歌手としてだけでなく劇団を率いる座長としても躍進しているようですね。6月1日に、東京・新宿コマ劇場で氷川きよしが座長を務める公演「きよしの一心太助」が幕切りとなりましたが、チケットの売上はかなり好調なようで、今からではこの公園のチケットを手に入れるのは困難と言われています。氷川きよしの演歌の歌唱力と俳優としての存在感を存分に生かした演劇の構成となっていて、演技を楽しむ芝居だけでなく本格的な歌謡ショーも用意されています。

発売中の新曲「きよしのソーラン節」を含む全12曲を楽しむことができるので、芝居公演といっても実質的には演歌ショー(演歌のライブ)としての側面も強く持っていますね。氷川きよしを生で良く見たいという女性ファンへのサービスも忘れておらず、「きよしのソーラン節」の歌唱時には、ステージ衣装として初めてのホットパンツで登場したそうです。黒ラメに炎の柄入りのワイルドなホットパンツでナマ脚を出しての熱唱に、熱狂的な女性ファンも大満足だったようですが、氷川きよし本人はホットパンツで猛々しくシャウトする「B'z」を意識してこの衣装を選んだのだとか!演歌歌手としてデビューする以前には、一般の若者らしくロックやポップの音楽に強い興味があったという氷川きよしですから、意外にB'zばりの派手な衣装をいつかは着たいと思っていたのかもしれません。

氷川きよし座長公演スタート!ナマ脚初ホットパンツで“B'z風”

V6のリーダーを務める坂本昌行(35)さん主演の舞台『ノー・マンズ・ランド』(鈴木勝秀演出)が6月1日から公開され、初日の演劇は東京都新宿区の東京グローブ座で行われました。この舞台は、旧ユーゴスラビア領のボスニア・ヘルツェゴビナの民族内戦(ボスニア紛争)というシリアスなテーマを取り上げているのですが、ボスニア軍兵士(クロアチア人・ムスリム人の連合軍)と国連に空爆攻撃を受けたセルビア軍兵士の対立がメインになっていて、どういった物語の粗筋になっているのかが気になります。旧ユーゴスラビアは、独裁政権で多民族国家を統治していたミロシェビッチ大統領が、民族・宗教の対立感情を利用した政治の駆け引きを行っていました。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 芸能一般
ジャンル : アイドル・芸能

2007.06.0221:25

奥菜恵の引退騒動は「引退」ではなく「一時休養」!庄司知春との恋愛発覚で藤本美貴がモーニング娘。を脱退!

■奥菜恵の引退騒動は「引退」ではなく「一時休養」!

体調不良や仕事のストレスによって飯島愛芸能界引退を表明し、再度の喫煙発覚で加護亜衣が芸能界を去りました。今は、女優やグラビアアイドルとして活躍した奥菜恵(27)の引退騒動が、雑誌やネットで話題になっているようですが、本人の発言では完全な引退ではなく一時休養というのが正確なところのようです。奥菜恵は04年2月に、サイバーエージェントの藤田晋社長(34)と結婚しましたが、その後1年半ほどの結婚生活を経て離婚しました。奥菜恵の舞台共演者との浮気が発覚し、藤田社長にも不倫疑惑がかかるなどスキャンダルな離婚騒動になりましたが、結婚する前からも奥菜恵には「恋多き女性・恋愛にオープンな人」というイメージがありました。

少し前までは本業の女優業でも随分と活躍していたのですが、最近はテレビや雑誌で見かける機会も減っていたので「引退宣言」をしたとしてもそれほどの驚きもないですが、既に顔と名前がかなり知られているので他の職種に転職するというのも簡単なことではないですね。芸能界は競争や評価が厳しい業界であり一般国民のようなプライバシーも殆ど確保されていないので、奥菜恵さんの「業界に疲れた」という台詞には共感できる部分もありますが、報酬金額(社会的評価)と仕事の疲労・ストレスの比率を考えると芸能界の仕事というのも良いのか悪いのか微妙な部分があります。顔と名前が売れるというのはあらゆるビジネスで有利なのですが、いったん知名度を上げると平穏な静かな生活になかなか戻れないというデメリットもありますね。

5月31日朝に放送されたフジテレビの情報番組「めざましテレビ」では、奥菜さんは以下のコメントを寄せています。

『4月末で事務所を辞めさせていただいたのですが、今回の報道についてはニュースを見て初めて知って驚きました。疲れたから引退するという相談を誰かにしたという事実もありません。自分の言葉ではありません。引退宣言もしていません』

奥菜恵が所属した事務所「パーフィットプロダクション」の解答でも、4月末で契約は終了しているが、奥菜恵自身が引退を口にしたことはなく『一度リセットして、まっさらの状態で、この先自分がやることを考えたい』と言っていたそうです。映画「シャッター」(08年春公開)にも奥菜恵は出演するということで、とりあえず長期休暇をとって考えをまとめ、その後に事務所を移籍するかフリーの女優になるかを決めるようですね。今の奥菜恵さんには、若々しいアイドルや外見的魅力を売りにする女優という意味での需要は余りないでしょうから、今後は演技力や人間的な持ち味で女優として成長していって欲しいと思います。

続きを読む

テーマ : モーニング娘。
ジャンル : アイドル・芸能

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。