FC2ブログ
--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.1918:47

MNPで60万の契約の流出を許したNTTドコモの経営改革のキーワードは『定額制』『生活アシスト』『国際サービス』!冬モデルの905iシリーズでは「国際ローミング」を大幅に機能強化!

MNPで60万の契約の流出を許したNTTドコモの経営改革のキーワードは『定額制』『生活アシスト』『国際サービス』!

auやソフトバンクとMNPで顧客を奪い合ったNTTドコモは、現在までのところ、十分な競争力を発揮できず60万(全契約の1%)の契約をauやソフトバンクに奪われてしまっています。「ワイヤレスジャパン2007」の基調講演に登場したNTTドコモの中村維夫社長は、今後のNTTドコモの経営のビジョンについて「定額制」「生活アシスト」「国際サービス」を基軸にすると発表しました。

『定額制』についてはNTTドコモは、明らかに価格優位性の面でソフトバンクに劣っているので、フルブラウザの定額制の値下げ(パケ・ホーダイとパケ・ホーダイフルの価格差の縮小)と基本料金の値下げを出来る限り頑張るべきでしょう。auとドコモを料金で比較するとほとんど同じなので、auのほうも価格面ではもう少し押せる部分があるとは思いますが。

あと、僕は一応10年近いNTTドコモユーザで、時折、auやソフトバンクをセカンドケータイとして使っています。メインはずっとドコモのケータイを使い続けているわけですが、使い続けてて思うのは、ドコモは10年以上使ったユーザにどんな価格面やサービス面でのメリットを与えてくれるのだろうかということですね。単純に考えて、割引率は「基本料金の50%オフ」で止まるわけですから、10年以上になるとどこのキャリアを使っても大差はないわけです。そこで、ドコモだけは『こういう長期ユーザへのサービス』があるというのを押し出せば、2年とか3年とか使っているユーザも、ドコモから離れずに10年目まで使ってみるかという気持ちになるかもしれません。

10年以上の継続ユーザには、無料通話分を割り増ししたりパケ・ホーダイ料金をサービスしたりすれば、さらにドコモを使い続けようというインセンティブになるかもしれません。どこのキャリアも新規顧客の獲得には熱心ですが、基本的に長年使い続けている長期ユーザにはそれほど目線がいってないんですよね。以下の記事を読んでみると、他キャリアからドコモに移ってきたユーザーは「ネットワークのつながりやすさ」「ファミリー割引」「端末デザインのよさ」を理由として挙げていて、確かにウェブなどのネットワークへはつながりやすいですね。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : DOCOMO
ジャンル : 携帯電話・PHS

2007.07.1918:44

auが、9月1日から一人でもいきなり半額になる『誰でも割』を開始!音楽ケータイとしての機能を詰め込んだソニー製の「ウォークマンケータイ W52S」!

auが、9月1日から一人でもいきなり半額になる『誰でも割』を開始!

KDDIの経営するauが新しい割引プランの『誰でも割』を発表しました。この『誰も割』というのは「2年の継続契約」を条件にして、単数回線でも利用年数に関わらず「年割」+「家族割」の基本使用料最大割引率を適用するというもので、基本料金がいきなり半額になるというかなりお得なサービスになっています。利用年数が1年目であれば、今までのauの契約では、「MY割(法人MY割)」や「年割」+「家族割 (法人割)」を適用できていましたが、この場合の割引率は36.5%でしたから、13.5%も割引率が増えることになります。

基本使用料に含まれている『月々の無料通話分』は今まで通りなので、auを最低二年間は使い続けようという人であれば『誰でも割』を契約したほうが断然お得です。auの側からすれば、いったん「誰でも割」を契約してもらえば、二年間はそのユーザにauを使い続けてもらえるわけですから、ある種の「ユーザの囲い込み戦略」と言えます。

auは夏モデルの販売もなかなか好調のようですが、女優の沢尻エリカがチャイナドレスでカンフーをしているソニー製の端末「W52S」のCMも話題になっていますね。

続きを読む

テーマ : au
ジャンル : 携帯電話・PHS

2007.07.1917:15

ニッポン放送株のインサイダー取引で、村上ファンドの元代表・村上世彰被告に懲役2年の実刑判決!

ニッポン放送株のインサイダー取引で村上世彰被告に懲役2年の実刑判決

堀江貴文率いるライブドアのITバブルが、証券取引法違反で瓦解してから随分長い時間が経ちましたが、堀江氏と並んでマスメディアで良く話題になっていたのが「物言う株主」と異名を取った村上ファンドの元代表・村上世彰氏でした。東京地検特捜部の強制捜査によって、堀江貴文氏を筆頭とするライブドア経営陣が粉飾決算や偽計取引で逮捕された後に、村上ファンドの元代表・村上世彰氏がニッポン放送株大量取得に関係する「インサイダー取引」で逮捕されました。

村上世彰氏自身は、無罪かもしくは執行猶予を取れると読んでいたらしく、東京地裁から執行猶予なしの実刑判決が下されたときには茫然としていたそうですが、懲役2年、罰金300万円、追徴金11億4,900万円という罪状は個人の経済事件としては異例の重さになりますね。

追徴金の金額である11億4,900万円は、通常の個人のインサイダー取引に対する制裁としては余りに巨額ですが、村上世彰被告にそれだけの支払い能力があり、かつ、そのレベルの追徴金を科さなければ制裁効果がないと地裁は判断したのでしょう。まじめに働いている人が馬鹿を見るような経済取引への見せしめ的な要素もあるのでしょうが、インサイダー取引自体が、証券市場の公正性や信頼性の損壊に関わっているので結構刑罰は重くなる傾向があります。

続きを読む

テーマ : 経済ニュース
ジャンル : ニュース

2007.07.1916:42

ウィルコムがAdvanced W-ZERO3[es]を本日発売!世界最大のオークションサイト「eBay」が日本に再上陸!

ウィルコムがAdvanced W-ZERO3[es]を本日発売

携帯電話が主流の中で高機能なPHSのキャリアとして高い人気を集めているのがウィルコム(willcom)ですが、遂に新製品の「Advanced W-ZERO3[es]」が7月19日(今日)に発売になりましたね。ウィルコムのW-ZERO3[es]は単なる携帯電話というよりは、パソコンに極めて近いPDAのようなスマートフォンです。普通の携帯電話のボタンは指一本で押すので、なかなかPCレベルの素早いタイピングが出来ませんが、W-ZERO3[es]の場合は「スライド式のキーボード」がついているので、PCと同じ感覚で文字入力することが出来ます。

あと、通話機能では「固定料金でウィルコム同士なら話し放題」というお徳な部分がありますが、身近にウィルコムユーザがなかなかいないというのが少し問題ではあります。定額料金で話し放題といえば時間制限はありますが、ソフトバンクのホワイトプランも高い人気を集めていますね。ソフトバンクのほうは携帯電話なので同じソフトバンクの携帯を使っている友人知人を見つけやすい部分がありますが、W-ZERO3[es]はスマートフォンなのでPC的な用途で携帯を使っていない人は余り興味を持ってくれにくいのです。しかし、ブログとかSNSで頻繁に携帯でアップロードしているようなユーザだと、W-ZERO3[es]のほうが一般のドコモやauの携帯よりも使いやすいことは間違いありません。

恐らく月額の料金も5,000円程度におさめられるでしょうし、携帯電話でウェブをするのがメインという人はウィルコムを選んでみてもいいのではないかと思います。解像度の高いデジタルカメラ(131万画素)も付属しているので、デジカメで写真を撮ってブログを書いている人は、外出先ですぐにブログ更新ができるので便利ですね。

続きを読む

テーマ : WILLCOM
ジャンル : 携帯電話・PHS

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。