FC2ブログ
2007.08.1815:18

北海道の銘菓『白い恋人』を製造する石屋製菓が、賞味期限の改ざん問題で自主休業!食品業界のCSRとして重視される「顧客の健康・安全に配慮した生産体制(適正表示)」!

北海道の銘菓としてお土産などでお馴染みだった『白い恋人』の賞味期限の改竄が問題になっていますね。僕も結構『白い恋人』が好きで何度か食べたことがあったのですが、今回の改竄問題で、製造元の石屋製菓会社が自主休業に追い込まれたのは残念です。札幌市の老舗菓子メーカーである石屋製菓会社は、この『白い恋人』の全国的ヒットで急成長した企業ですが、今回の不祥事で社会的信用度が大きく傷つけられた格好になりましたね。この問題についてのニュース報道などを見ていると、白い恋人のような焼き菓子には『賞味期限を明示する法的義務はない』ということで、なぜ、わざわざ大きなリスクを犯して『改ざんした賞味期限』を表示し続けていたのかが疑問なところではあります。

なぜ、延長した偽りの賞味期限を表示し続けていたのかの理由として推測できるのは、『賞味期限があったほうが商品が新しく見えて、何となく商品管理がしっかりしてそう』というイメージ戦略があるのかもしれませんが、偽造した賞味期限を表示するよりは何も書かないほうが企業としてはリスクヘッジできると思います。

『生菓子』のようにその日の内に食べなければいけないものは賞味期限を時刻単位で表示すべきですし法的義務もありますが、個別包装の焼き菓子とか揚げたスナックみたいなものは、厳密な賞味期限が決められないなら、初めから表示しないというのも合理的選択だと言えます。偽りの新鮮さや見せ掛けの安心を「偽装表示」するという発想が叩かれているという部分も大きいと思いますので、「法令遵守・適正表示・顧客の安全」という観点からもう一度企業の生産体制を見直していく必要があると思います。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

2007.08.1813:15

大人気ドラマ『花より男子』が同じキャスティングで遂に『花より男子 ファイナル』として映画化!来年夏頃に劇場公開される予定!

今、『ファーストキス』のドラマで心臓疾患を患った少女の役を演じている井上真央(20)ですが、井上真央は子役で出演した昼ドラ『キッズ・ウォー』から着実に女優としての位置づけを高めていますね。井上真央の一番の当たり役というか大ヒットになったのは、テレビドラマ版の『花より男子』と『花より男子2』でしたが、花より男子2では平均視聴率21.6%、最終回では驚異的な27.6%を叩き出しました。というか、このドラマを見ている年齢層は10代~20代前半に偏っていますから、10代の若い女性の大半がこのドラマを何回かは見たことがあるということになるんでしょうね。

この二つのドラマは大人気の少女コミック『花より男子(神尾葉子・原作)』を原作として制作されていますが、今度この『花より男子』シリーズが映画化されることが決定したそうです。題名は花より男子シリーズの最終作ということで『花より男子 ファイナル』とつけられており、公開予定は『来年の夏頃』となっていますから夏休みでの劇場公開を目指してスケジュールをつめているようです。

映画撮影は、来年の1月からスタートして、撮り終わるまでに約2ヶ月かかるということですが、かなりハードスケジュールの撮影進行になりそうですね。俳優のキャスティングは、テレビドラマ版とほとんど同じであり、牧野つくし役は井上真央、道明寺司役は嵐の松本潤(マツジュン)が務めますから、今までの花より男子シリーズのメンバーが気に入っているという人には、絶対に見たいという映画になりそうです。というより、つくしや道明寺のイメージが、井上真央や松本潤に強く結びついている人が多いでしょうから、今さら別の俳優を立てて映画を撮るというのは考え難いでしょうね。

続きを読む

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク