--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.1421:36

総裁選で福田康夫有利が伝えられ『中国貿易に関連する機械・鉄鋼株』が上昇!麻生太郎が劣勢になりマンガ・アニメ関連株は下落!

総裁選で福田康夫有利が伝えられ『中国貿易に関連する機械・鉄鋼株』が上昇!麻生太郎が劣勢になりマンガ・アニメ関連株は下落!

国内外からマネーが流入する株式市場は『政局の変化』を敏感に反映しますが、次期総裁選の勝者が誰かを巡ってマンガ業界と中国関連産業の株価が大きく動いたようですね。『局面の転換・党首会談の不成立・健康上の問題』などを理由にして安倍晋三首相が突然、辞任を表明し、『ポスト安倍』の座を巡って自民党内部の有力者が動いています。当初は、安倍内閣を支えた麻生太郎幹事長が、次の総理大臣(総裁)になることは確実と見られていて、その後を福田康夫や谷垣禎一、額賀福志郎が追いかける形でしたが、多数の派閥の支持をまとめた福田康夫元官房長官が麻生太郎よりも圧倒的に有利な立場に立ちました。

次期総理として麻生太郎が有利と見られていた時期には、漫画古書店のまんだらけなどマンガ・アニメーション関連株が急騰していたのに、福田康夫が派閥の領袖の支持をとりつけたという報道が流れると急にマンガ・アニメ株が下落しました。福田康夫は、『東アジアとの協調外交』を政策に掲げる中国通で、日本と中国との貿易活性化・文化技術交流などにも前向きな政治家なので、次期総裁が福田康夫になるらしいとの報道が流れると途端に、中国貿易から利益を上げている機械・鉄鋼関連の株価がぐいっと上がりました。こういった政局を前提にしてみると、株式市場も現金というか単純というか、非常に分かりやすい値動きを見せていますね。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 政治家
ジャンル : 政治・経済

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。