--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.2608:43

アメリカでは55%の人がネットを4日以上我慢できない!『ウェブの必需品化とビジネス化』で、ウェブ依存症は過去の精神障害概念になりつつある?!

『ウェブの必需品化とビジネス化』で、ウェブ依存症は過去の精神障害概念になりつつある?!

ウェブの利用形態に関する精神医学研究では、パソコンやインターネットに過度にのめり込んでしまって離れられなくなる状態を『ネット依存症(テクノ依存症)』と呼び、反対に、パソコンの操作方法が分からずコンピュータやインターネットに強い不安感・拒絶感を感じてしまう状態を『ネット不安症(テクノ不安症)』と呼んでいます。これらのウェブ関連の精神障害概念は、ウェブやPC、携帯電話、iPodなどが日常生活や仕事生活の隅々にまで浸透するようになって、あまり話題にされることがなくなってきました。1990年代後半のWindows95の時代に、『コンピュータの苦手な中高年層が職場のIT化に適応できない』ということで問題になったネット不安症(テクノ不安症)ですが、パソコンが職場や生活の中に溶け込んでかなり長い時間が経ったこともあり、今ではほとんど見られなくなっています。

もちろん、今現在でも、ネット(ウェブ)を使って不特定多数で遊ぶオンラインゲーム(MMORPG)などに熱中し過ぎて、日常生活や職業活動に支障をきたすネット依存症などは存在していて、ウェブが使えない状態になると強い不安感や孤独感を感じて、激しい興奮・怒りや抑うつ状態を示すような人もいます。しかし、ウェブが生活必需品化してきた現在では、ウェブを毎日利用せずにいられない人が多数派になりつつあり、ネット依存症であるかないかの境界線を見極め難くなっています。精神医学や臨床心理学の専門家自身も、毎日PCに触れてウェブサイト(ブログ・SNS)にアクセスしていることが多いわけですから、少なくとも『毎日、数時間ネットをしている』というような状態だけではネット依存症という診断を下せなくなっています。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : インターネット
ジャンル : コンピュータ

2007.09.2607:48

『涼宮ハルヒの憂鬱』のハルヒ役の声優、平野綾のメンタルヘルスの問題?!恋愛報道のあった沢尻エリカのCM・映画出演は減る?!

『涼宮ハルヒの憂鬱』のハルヒ役の声優、平野綾のメンタルヘルスの問題?!

YouTubeなどウェブの動画共有サイトが大ヒットのきっかけになったアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』ですが、『涼宮ハルヒの憂鬱』のブレイクによって強い脚光を浴びたのが声優の平野綾でした。オタクのアニメファンの間からは“あーや”の愛称で親しまれている平野綾ですが、現在では、可愛らしい容姿と声の魅力の二つの要素によって声優界のトップアイドルとも呼ばれる存在になっています。『今のアニメ界』における声優というのは、特徴的な声質だけで勝負できた『昔のアニメ界』とは少し状況が違っていて、『声優本人の容姿・外見・愛嬌』などの良さが声優としての人気や評価に関係してくることがあるということです。

特に、オタクに人気のあるアニメジャンルでは、『単純な声の魅力や良さ』だけではなくて、声優本人の『容姿の魅力や愛嬌の良さ』などの要素が声優としての評価につながってくることがあるわけで、その意味でも元々アイドルとして活躍していたこともある平野綾は有利だったとも言えます。ついでに、『平野綾のブログ』を検索してみましたが、確かに、声優としてはずば抜けた容姿を持っている女性タレントといえるでしょう。スペースクラフト・エンタテインメントに所属する平野綾は、『らき☆すた』『涼宮ハルヒの憂鬱』によって声優としての確固たる地位と人気を得ましたが、本人は元々は声優の道にはそれほど興味がなくて、歌手(アイドル)としてやっていきたいという考えが強かったという話もあります。

2002年にはテレビ番組『SDM発!』(フジテレビ系)のオーディションで選ばれて、伊藤彩華、平野綾、吉田有希の3人で『Springs』というユニットを結成して何枚かCDも出しているのですね。『オタクトップアイドル平野綾 凉宮ハルヒ“声優の憂鬱”』という記事では、オタクアイドル的な声優よりも歌手やタレントとしてやっていきたいという希望が強くて、メンタルヘルスの不調を来たして不安定な精神状態にあるというような話がでていますが、実際はどうなのでしょうか?

続きを読む

テーマ : 女性タレント
ジャンル : アイドル・芸能

2007.09.2607:07

『資生堂 白ツバキのCM』に出演している仲間由紀恵や竹内結子ら女優6人のCM報酬の推定はいくら?!

『資生堂 白ツバキのCM』に出演している仲間由紀恵や竹内結子ら女優6人のCM報酬の推定はいくら?!

一昔前のCM女王と言えば、藤原紀香とか松嶋菜々子、優香、山口智子、飯島直子、矢田亜希子などがパッと思い浮かぶわけですが、これらの中には今も活躍する人がいる一方、矢田亜希子や飯島直子などはCMで見かけることが殆どなくなりました。今現在のCM女王というとどんな人がいるでしょうか。正確なCMの報酬などはわかりませんが、auやダイハツ、ナショナルのCMに出ている仲間由紀恵やNTT西日本やカルピス、エプソンのCMに出演している長澤まさみ、沢尻エリカなどが有力なCMタレントのように思えます。

仲間由紀恵・広末涼子・蒼井優・竹内結子など綺麗な髪の毛を持つ美人揃いのタレントを集めたことで知られる『資生堂シャンプー・ツバキ(TSUBAKI)のCM』ですが、今は、『赤ツバキ』ではなく『白ツバキ』のバージョンのCMが流れていますね。このCMはターゲットである女性のF1層(20~30代の女性)だけでなく、綺麗な女性が好きな男性の目も惹くという面白いマーケティング手法がほどこされたCMになっています。ツバキのCMは、商品イメージのアイキャッチに優れているだけでなく、理想の女性が使っているような『高品質なシャンプー』をアピールするという意味で、資生堂のブランディングアップの効果もかなりあると言われています。

続きを読む

テーマ : ☆女性アイドル☆
ジャンル : アイドル・芸能

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。