--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.0415:54

ミラ・ジョボヴィッチ主演の『バイオハザード3』が公開開始!倖田來未が東方神起とコラボしてイメージソングを歌う!

ミラ・ジョボヴィッチ主演の『バイオハザード3』が公開開始!倖田來未が東方神起とコラボしてイメージソングを歌う!

妊娠していて近々出産予定のミラ・ジョボヴィッチ(31)が2日に来日して、3日から公開されている『バイオハザード3』のプロモーションを行いましたね。ミラ・ジョボヴィッチは『バイオハザード』以前にも中世のフランス救世の女傑ジャンヌダルクを熱演した『ジャンヌダルク』でヒットを飛ばしていましたが、『バイオハザード』での大ブレイクによって一躍ハリウッドの大女優になった感じがします。日本で作られたゲームソフトである『バイオハザード』を題材にしながらハリウッド映画が制作されてヒットしたというのも凄いと思いますが、バイオハザードのゾンビに用いられている特殊撮影技術の高度さには驚かされます。

妊娠6ヶ月の妊婦でもあるミラ・ジョボヴィッチは、今回、黒のマタニティドレスを着て映画の公開に駆けつけたのですが、旦那さんは『バイオハザード』の監督を務めたポール・アンダーソンだったんですね。『バイオハザード2 アポカリプス』は昨日テレビで放映されていて見たのですが、ハードなアクションシーンと凶悪なアンデッドたちの特殊撮影技術に目を惹かれました。ストーリーのほうもシリーズを重ねるごとに深みとスリルが増してきている感じですが、3作目の舞台は前作から8年たった地球になるようです。T-ウィルスの感染が全世界に拡散してしまい、地球全土にアンデッド(ゾンビ)が大量に出没し、空を飛ぶ鳥たちさえもゾンビの仲間になっていきます。地球の環境悪化によって地上はすべて砂漠化しており、非常に生存淘汰圧の厳しい不毛の世界になっているようです。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : バイオハザードⅢ
ジャンル : 映画

2007.11.0414:54

ブリトニー・スピアーズ、月収8400万円で月に1200万円の豪遊生活!映画『恋空』の舞台挨拶で感動した新垣結衣が泣き崩れる!

ブリトニー・スピアーズ、月収8400万円で月に1200万円の豪遊生活!

日本でも「ブリちゃん」の愛称で一時期高い人気を得ていたアメリカの人気歌手ブリトニー・スピアーズ(25)が、元夫のダンサーと二人の子どもの親権を巡って争っているわけですが、裁判所命令で提出したブリトニーの家計簿(会計書類)を巡って話題になっているようです。家計に関する提出書類によると、ブリちゃんの月収は約73万7千ドル(約8400万円)という破格の収入なのですが、何と貯蓄や投資にはほとんど1円も回さずにその大半を自分の遊興やファッションなどにつぎ込んでいるようです。うーん、アメリカの人気歌手の報酬というのはハンパではないと聴いていましたが、月8000万で単純計算しても9億6000万円の収入があるわけで、ブリトニー・スピアーズの人気は今でも続いているのでしょうか。日本でも最盛期の浜崎あゆみやB'z、ミスチル(Mr.Children)がこれに近い年収を稼いでいたように思いますが、日本でこのレベルの報酬を得ているアーティストというのは殆どいないでしょうね。

ブリトニーは、毎月、住宅2軒のローンに4万9267ドル、衣服代に1万6千ドル(約184万円)、遊びやバカンスに10万2千ドル(約1173万円)を浪費しているということで、ちょっと普通の金銭感覚からはかけ離れすぎていますね。しかし、こういった家計の状況だと「子どもの親権訴訟」でブリトニーに不利な判決がでる可能性が高いのではないかと思います。一般人は毎月8000万円与えられても、遊びやバカンスに1000万円以上使うのは難しいと思いますが、毎月毎月世界一周旅行のようなものに出かけて高級ブランド品を買いまくっているとかいう状況なんでしょうね。そういった生活をしたいとは思いませんが、後になってお金が稼げない状態になったら、『過去にした浪費』を後悔する日がやってくるような気もします。高額所得の半分くらいは貯蓄や投資に回して、自分のブランドやビジネスを立ち上げて定期的な安定収入を確保したほうが賢明だと思いますが、この生活状況で子どもの育児をまともにするのは難しいかもしれませんね。お騒がせセレブという意味では、ヒルトン姉妹とブリトニー・スピアーズがすっかり有名になっていますが、実際の経済生活を見ると羨ましいというよりもあっけに取られますし、並みの体力や気力ではそんなハードな豪遊についていけそうにないですね。

続きを読む

テーマ : 芸能一般
ジャンル : アイドル・芸能

2007.11.0413:39

フィギュアスケートGPカナダで浅田真央が逆転優勝、中野友加里は2位に!武豊が前人未到のJRA3000勝を達成!

フィギュアスケートGPカナダで浅田真央が逆転優勝!

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ今季第2戦・スケートカナダは11月3日に当地で第2日が行われました。初日のショートプログラム(SP)で3位と出遅れた浅田真央(愛知・中京大中京高)さんでしたが、トリプルアクセルを無理に飛ばない安全策を取って見事に逆転優勝を果たしました。これで、浅田真央はグランプリで4勝目となるわけですが、日本女子のフィギュアの主役として実力・人気ともに高い選手に育ってきましたね。女子の自由(フリープログラム)では、浅田真央が11度のジャンプを丁寧に綺麗にまとめて119.58点を取り1位となりましたが、得意のジャンプであるトリプルアクセルは次回に期待ということになりそうです。合計得点177・66という高い得点で逆転優勝を飾ったのは素晴らしいことですが、更に、日本人でGPカナダに優勝したのは1984年の伊藤みどりさん以来で23年ぶりの快挙ということです。

SPで4位だった中野友加里(早大)さんは清楚な雰囲気と華麗な演技が魅力的なのですが、トリプルアクセルに見事に成功して合計169.43点を取りました。結果は2位という予想以上の素晴らしい成績で、中野友加里さんの急速な成長力を考えると次回も楽しみです。GPデビュー戦となった武田奈也(早大)さんは6位になりましたが、今回はいつも出場している安藤美姫選手がいなかったので少し寂しい大会という感じもしましたが、浅田真央さんの実力と勝負強さを考えると次のオリンピックではやはり金メダルの最有力候補になってくるのではないかと思います。

続きを読む

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

2007.11.0413:12

国際競争力の世界一はアメリカ、日本は第8位に!海外資産番付でトップはアメリカのGE、トヨタは第7位!

国際競争力の世界一はアメリカ、日本は第8位に!

小泉政権以降に続いている市場主義的な構造改革の目的は、『日本企業の国際競争力の強化』『公共部門の縮小による財政規律の回復』でしたが、日本の国際競争力は世界で第8位とやや低迷傾向にあるようです。去年は、日本は第5位だったので3ランクダウンしたわけですが、ダウンした理由には『技術革新や経営合理化は評価できるが、財政赤字などマクロ経済の動向が悪い』というように述べられていて、国・地方が背負う巨額の財政赤字をどう改善していくかが今後の課題となりそうです。世界経済フォーラム(本部ジュネーブ、WEF)が31日に、世界131カ国・地域を対象に実施した2007年版の国際競争力報告書を発表したデータに基づくものですが、国際競争力のトップは依然としてアメリカであり、それにスイスデンマークが続く恰好になっています。

日本は、少子高齢化の急速な進展に備えるため、消費税増税と社会保障予算の増額が予測されているので、今後も国際競争力の評価は極めて厳しくなると見られています。しかし、この国際競争力は国民個々人の幸福実感度と直接的に結びついているわけではなく、競争力トップのアメリカは貧富の格差が非常に大きく、健康保険や年金など社会保障の枠組みから外れてしまった貧困層の数も数千万人単位にのぼりますから、日本は日本のやり方で財政再建と競争力向上を目指せば良いと思います。民間企業の労働生産性とか国際貿易の収支、商品の国際市場での競争力、公務員のコスト高と財政赤字など色々な問題が絡まりあって、日本の競争力が落ちているわけですが『単純なコスト削減と企業のリストラクチュアリング』だけでは片付かない問題だと思います。競争力と自己責任を強化する『小さな政府』を目指すか、高コスト型の福祉政策が充実した『大きな政府』を目指すかという方向付けだけでも、国民のコンセンサスを得るのは簡単ではないでしょう。

続きを読む

テーマ : 経済
ジャンル : 政治・経済

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。