--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.1302:57

東京労働局で、グッドウィルの派遣労働者向け電話相談が始まる!アメリカ産牛肉の1.3トンに輸入条件違反が見つかる!

東京労働局で、グッドウィルの派遣労働者向け電話相談が始まる!

日雇い派遣大手「グッドウィル」(東京都港区)が、法律で禁止されている港湾労働・建設現場に派遣労働者を派遣していた問題で事業停止命令が出されましたが、この大規模かつ長期間の業務停止命令によって『派遣の仕事の日給』を得られなくなる派遣労働者の問題が出てきています。法律違反の危険な補償のない派遣労働は然るべき処分をされるべきですが、『1日の生活に必要な給与』をグッドウィルでぎりぎりのラインで稼いでいた労働者が、次の仕事を見つけるまでの間どうすれば良いのかが大きな問題となっています。実家から小遣いを得るために日雇い労働をしていた人は問題ないと思いますが、1人暮らしをしていて家賃や生活費を捻出するために日雇い派遣をしていた人の中には、グッドウィルの業務停止の影響をダイレクトに受ける人が出てきます。

派遣労働や消費者金融の難しさは、完全に厳しく規制してしまうとその日暮らしで生計を立てている一部の労働者たちに致命的な影響が出ることであり、ある程度厳しく規制・処分する場合には『派遣労働者・融資が必要な人』に別の受け皿を用意して上げなければならないということです。派遣労働の給料が幾ら安いとはいっても、完全に仕事がない状況よりかはマシなわけで、派遣労働が出来ない状況を行政処分で作るのであれば、『派遣労働よりも条件の良い職場』を見つけて上げる必要が出てきます。東京労働局では全国に先駆けて12日から、グッドウィル社の派遣労働者向けの電話相談が行われていますが、同社の派遣労働者は1日約3万4000人にも上るそうで、この業務停止によって数千人以上の生活に影響が出ると見られています。全国の地方労働局で15日から電話相談が始まりますが、5月16日までの平日に受け付けているということです。東京、愛知、大阪の各労働局では、2月9日まで土曜も相談に応じているということなので、派遣労働をしていて急に仕事がなくなって生活が困るという人や、派遣労働の労働条件に疑問があるという人などは電話相談をしてみると良いかもしれません。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

2008.01.1301:45

2008年の「センター試験」の傾向・対策と平均点はどうなる?大学全入時代を受けて、難関大学志向の学生が増加!

2008年の「センター試験」の傾向・対策と平均点はどうなる?大学全入時代を受けて、難関大学志向の学生が増加!

2008年度大学入試センター試験が1月19、20の両日に、全国700余りの会場で行われることが決まっていますが、駿台予備校の予測によると、今年のセンター試験の平均点は去年よりも更に低くなるのではないかと見られています。学習指導要領(カリキュラム)の変更があった年には、新旧両方のカリキュラムに配慮した出題になるので、比較的簡単な問題になる傾向があるそうですが、その翌年には難易度が通常に戻って平均点が下がるといいます。その難易度の揺り戻しが起こった年が2007年であり、センター試験の平均点は軒並み下がったのですが、毎日jpの以下の記事では今年は更に下がるのではないかという話が出ています。

入試動向:「センター試験の平均点、今年も下がる可能性」 駿台予備学校・石原センター長(その1)

しかも、カリキュラム改訂から2年目の平均点を見ると、99年が488点(61%)とさらに大きく下がっています。同じように08年は2年目にあたりますから、注意が必要です。実はもっと昔の共通一次時代でも同じような傾向が見られました。(改訂後)1年目はまだ既卒生への配慮をしますが、2年目は新しいカリキュラムに準じた新傾向問題が出ることがあります。新傾向問題というのは、受験生にとっては意外に解きにくかったりして、点が上がらないのです。

新カリキュラムに対応した試験問題が解きにくい最大の理由は、『試験勉強で習得した傾向と対策』を応用することが難しいからですが、実際には『出題の見かけ』が違うだけなので、落ち着いて今までに勉強した知識・解法を上手くアウトプットできれば問題は解けると思います。新傾向問題が解けなくなるのは、『今までに見たことがないタイプの問題だから解けそうにない』という先入観を持って問題を見てしまうからであって、必ずしも出題されている問題そのものが難しいから解けないというわけではないのです。新傾向問題に対しては、問題文を丁寧に読んで『何を解答として求めているのか?』を的確に認識し、『自分の持っている知識・解法を組み合わせて解けるかどうか?』を実際に鉛筆を動かして考えてみることです。

続きを読む

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

2008.01.1300:46

サントリーの炭酸飲料「クールミントサイダー」やカゴメ・アサヒビールのトマトのお酒「トマーテ」などタイアップ商品が増える!意外なアイデアとテイストを食品ブランドの成長に結び付けられるか?

炭酸飲料「クールミントサイダー」やトマトのお酒「トマーテ」などタイアップ商品が増える!意外なアイデアとテイストを食品ブランドの成長に結び付けられるか?

昨年は、消費期限や産地の偽装など食品業界の問題が噴出した年でしたが、今年の食品業界では「新たな需要」発掘のために既存のブランド力を活かして「意外性・新鮮味のあるタイアップ商品」の開発が急速に進んでるそうです。自社のブランドと他社のブランドをミックスしたり、商品イメージを掛け合わせることで「慣れ親しんでいるブランド」に、今までに無い魅力や面白さ、新しさを付け加えて更なる需要を得るというのが目的になります。僕もスーパーやコンビニでちょっと珍しいインスタントラーメンやお菓子の新商品があると、つい試しに一個だけ試し買いしてしまうことがあるのですが、この手のタイアップ商品では「一発ヒット商品」に終わりやすいという問題がありますね。

タイアップ商品:メーカー縦断、続々 ミントガム+サイダー、激辛スナック+スープ…では、ロッテの主力商品「クールミントガム」をモチーフにしたミント風味の炭酸飲料「クールミントサイダー」を紹介していますが、爽快感のあるミントと炭酸の組み合わせというのは違和感なくマッチしそうな気がします。あまりにスーっとするミントが強すぎると冬場に飲みたいとは思いませんが、夏の暑い時期なんかにはクールミントサイダーという清涼感のあるネーミングでつい買ってしまうかもしれません。東ハトのスナック「暴君ハバネロ」ブランドの缶入りスープのほうは普通に激辛スープとして美味しいのですが、「暴君ハバネロ」のあのキャラクターが好きな人が商品をキャッチアップ(発見)しやすいというメリットはあると思います。「暴君ハバネロ」のグリーンサボテンのお菓子はちょっと癖があって大量には食べ難い感じでしたが、「暴君ハバネロ」は唐辛子系の辛いお菓子としてはベーシックな存在感を得ていますね。

続きを読む

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。