FC2ブログ
2008.03.2400:01

サッカーくじビッグ(BIG)で1等6億円が2口でる!未来の夢を確率論的(想像的)に買う宝くじ!

サッカーくじビッグ(BIG)で1等6億円が2口でる!未来の夢を確率論的(想像的)に買う宝くじ!

普段から年末ジャンボなどの「宝くじ」を買うことは殆どないのですが、近くの大型ショッピングモールで一緒にいった家族や友人を待っているときに、時々「ナンバーズ4」「ロト6」を何枚か運試しで買ってみることがあります。これらのくじは「有効な回数」を選べるので、一ヶ月くらいは当たるか当たらないかを楽しみたいなと思い、1口か2口を「4回」買うことが多いのですが、まったくかすりもしないくらいに当たらないですね(苦笑)。

統計が指示する確率から言ってロト6などが当たる可能性はまずないわけですが、結構、3つくらいの数字であれば合致することはあるので、「次こそは当たるかも」の気持ちでついつい買ってしまうのかもしれません。数千円単位の当たりが出ることは稀にあるのですが、数十万円単位の当たりが出たことは今まで無く、「当選発表日までの期待と確認の楽しみ」のために買うというのが宝くじの持つ意義なのかもしれません。ナンバーズ3であれば、過去に当たったという人の話を何回か聞いたことがありますが、ナンバーズ4はストレートではなかなか当たらないみたいです。まぁ、ロト6に当選しても他人に当たったと正直に教えてくれる人のほうが少なそうですし、中には夫婦や家族にさえ黙ってとっておくというような用心深い人もいるようです。

続きを読む

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

2008.03.2323:08

台湾の総統選で野党・国民党の馬英九が当選!親中派と言われる馬総統だが、北京オリンピックの棄権可能性を示唆!

台湾の総統選で野党・国民党の馬英九が当選!親中派と言われる馬総統だが、北京オリンピックのボイコットを示唆!

今年最初の「桜の開花」は春の陽気に恵まれた静岡県のソメイヨシノだったようですが、それに続いて熊本と東京でも桜が開花し、一週間後くらいに「満開の桜」が見ごろになるということです。正午の気温は浜松で17・4度、静岡で16・6度だったということで、気温面から見るとすっかり春めいてきたと言えそうです。「桜」「菊」と並ぶ日本の国花ですが、庶民の日常生活に深く慣れ親しんでいる花、諸行無常の自然の摂理を体現した花という意味で、咲き誇る「桜花」に特別な感傷を抱く国民も多いのではないかと思います。

桜の開花を楽しむ気持ちを押さえ込むかのように、東アジアの政治情勢が緊迫し大きく動き始めましたね。中国では、チベット自治区ラサの住民たちが民族自決を求めて暴動を起こした「チベット争乱」が大きな国際問題になっており、先日結果が出た台湾総統選挙の勝者である馬英九総裁もチベット問題に対する対応を厳しく迫られることになりそうです。このチベット争乱のきっかけが、中国政府が言うように、チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世(インドに亡命中)の計画によるものなのか、それとも、中国からの分離独立を求めるラサの住民(チベット人)たちの自発的な抵抗運動(レジスタンス)なのかはいまだに不明ですが、巨大な版図を持つ多民族国家である中国は絶えず「政権・武力による統一」「民族・文化による分離」の緊張関係にあります。

中国がチベット自治区に対してどのような政治的対応を取るのか、どのような鎮圧手段を用いるのかに国際社会の視線が集まっていますが、この問題の根本にあるのは「異なる文化を持つ異民族を政治的・領土的に統合することの是非」でしょうね。西欧先進国は、第二次世界大戦の時代(あるいは冷戦終結の時代)までにコロニアリズム(植民地主義)の時代を超克して、「人権思想・自由主義・民主主義」という啓蒙的な普遍の理念に基づく国家運営へと移行しましたが、中国やロシア、中東、アフリカなどではいまだにイデオロギーとコロニアリズム、宗教思想によって政治権力が統治の正統性を主張しているわけで、この問題の抜本的解決というのは現段階では不可能でしょう。

続きを読む

テーマ : 台湾
ジャンル : 政治・経済

2008.03.2102:57

モバイルgooが検索機能強化、「歌詞」と「動画」が検索可能に!ソニー銀行が、お金管理ツールの「人生通帳」を提供!

モバイルgooが検索機能強化、「歌詞」と「動画」が検索可能に!

携帯電話からウェブを検索できるNTTレゾナント提供の総合サイト「モバイルgoo」で、6万2000曲の歌詞と700万件の動画が検索可能になったということです。「動画検索」の機能というのは、GoogleやYahoo!などPC向けの検索サイトでも試行錯誤が続いていて、YouTubeやニコニコ動画では「タグ検索」が主流になっています。「モバイルgoo」ではどういったシステムで動画検索を行うのかなと思ったのですが、実際にはタグ・タイトル・概要文から、YouTubeやAmebaVisionなどの動画共有サイトで公開されている約700万件の動画を検索するということですね。大量の動画がアップロードされている動画共有サイトというのは限られていますから、結局は、YouTubeとAmebaVision内部の検索だけで十分ということになるのかもしれません。

僕自身は、携帯電話でモバイルするときにあまり動画サイトは見ないのですが、今は少しずつモバイルで動画サイトを利用するというユーザも増えているのでしょうね。ワンセグ機能で携帯電話でテレビを見る人もいるわけですから、通信速度さえ確保されていればYouTubeの動画なども比較的快適に見られるのかもしれません。また、将来的には「モバイルgoo」で検索可能な動画共有サイトの数を増やしていくようで、700万件よりもさらに多くの動画がインデックスされるのでしょう。「歌詞検索」というのも面白い試みですが、ファンコミュニケーションズとページワンが共同運営する「歌ネットモバイル」が保有する楽曲データを活用した検索システムになっています。約6万2000曲の楽曲の歌詞を、「アーティスト名」「曲名」「歌詞」で検索できるということですが、若い世代の人たちから多く利用されそうなサービスですね。

昔の検索エンジンが検索対象にしているのは主に「テキスト」でしたが、最近は「写真・動画・地図・乗り換え・グルメ・音楽・ブログ」などありとあらゆるものが検索対象にされてきているので、一つの検索窓だけですべての検索をまかなうということが不可能になりつつあります。今後も、それぞれの検索ジャンルに特化した検索機能というのが増えていくのではないかと思いますが、モバイル分野の検索エンジンではYahoo!もGoogleもまだ覇権を握れていないので、他の企業にもまだまだ多くの可能性が残されていそうですね。

続きを読む

テーマ : 携帯サイト
ジャンル : 携帯電話・PHS

2008.03.2101:11

結婚している既婚者で、親から資金援助を受けている世帯が「6割」に!円高・アメリカ経済失速を受けて、トヨタが2008年の世界販売目標達成は困難と発表!

結婚している既婚者で、親から資金援助を受けている世帯が「6割」に!

一般的な社会的自立には、「経済的自立」と「精神的自立」という意味がありますが、サラリーマンの平均給与が下げ止まっている中、結婚していても夫婦だけの給料では十分な生活水準が維持できないという家計が増えているようです。かつては、結婚して家から出ることそのものが「社会的自立の目安」と見られていた時代もあったのですが、現在は若者だけではなく中年世代でも所得格差が大きく開いてきていますから、「結婚・育児」と「経済的自立」が分離しているという面もあるのでしょうね。

特に、結婚して子どもが生まれると生活コストが2倍近くに膨れ上がることも少なくないし、子どもに十分な高等教育を受けさせようと思えば、教育費が1000万円以上はかかると言われている厳しい現状があります。平均的なサラリーマンの給与では、結婚して子どもを育てること自体が難しい時代になっていると言われればそれまでですが、既婚者の6割が資金援助を受けているというのは少し多いなという印象を受けました。50代の夫婦でも半分以上の51.2%が親から資金援助を受けているということで、若年世代だけに見られる現象というわけでもないのですが、これは結局昔からの「家の財産」の所有権・管理権を祖父母(高齢者)の世代が持っていることが多いということなのでしょう。まぁ、財産さえない世帯というのも少なくないとは思いますが、孫が産まれて喜んでいる祖父・祖母の中には、生活面・育児面のコストの大半を負担してくれるというありがたい両親も少なくはないようです。

日本大学人口研究所はこのほど、仕事と家族に関する調査結果を発表した。それによると、既婚者の56.1%が、この1年間に自分の親や配偶者の親から経済的に「支援してもらった」と回答した。支援してもらった割合は、20代夫婦がもっとも多く65.8%。30~50代でも5割を超え、50代は51.2%が支援を受けていた。

援助を受けている金額は年間12万円未満が64.3%ということで、月に1万円程度のちょっとしたお小遣いを貰っているという感じのようなのですが、年間60万円以上貰っているという世帯も11%程度あり、ここまで援助してもらうと誰か家族がアルバイトをしてお金を入れてくれているみたいな感じになるのかもしれません。身近な人でも結婚を機に、親から家を建ててもらったというような人もいますから、結局、自分が年をとってお金を持っている場合には子どもや孫くらいにしかお金を使いたいことが無くなるということも影響していると思いますね。

続きを読む

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

2008.03.1418:12

医療法改正で「出産のできる助産所」が1割減る!難病の脊髄小脳変性症、マウス実験の遺伝子治療で改善!

医療法改正で「出産のできる助産所」が1割減る!

少子化問題の対策では、「安心して出産ができる場所(病院・産婦人科医院・助産所)」の確保が重要になってきますが、医療法の改正により「医師・医療機関と提携していない助産所」が妊婦の出産を取り扱えなくなりました。ここ10年ほどはあらゆる分野で「規制緩和の流れ」が進んで、日本の市場環境の健全化が促されてきましたが、最近では「専門性の高い職業分野」で規制緩和に逆行する規制強化が進んでいる現状があります。

特に、医療関係分野では薬剤師などの受験資格の認定基準が高くなったり、医師の専門性の認定水準が厳しくなったりしています。以前は、医師といえば全身の疾患を大まかに診察できるような医療全般の専門家というイメージが定着していましたが、最近は医療分野の高度な専門化が進んだことや医療裁判のリスクが高くなったことから、『自分の専門分野以外の病気について軽々しく診断を下せない』という慎重な医師が増えています。救急医療における「たらい回しの問題」がメディアでよく取りざたされますが、その原因の一つは「自分は内科医ではあるけれど小児科医でないから急病の子どもを見るのはちょっと……。今いる医師の専門分野だけでは十分に安全な診療体制を確保できない……」といった「万が一の場合のリスク」を考えているということがあるように思います。

医療分野の危機には、健康保険制度に関係する国家財政的な問題以外にも、必要な診療科に医師が集まらないことによる「医師の労働環境の悪化」、そして、善意で全力の医療を尽くしても確率論的に起こってしまう「死亡事例への恐怖(医療訴訟を想定した萎縮医療)」などが関係しています。助産所に医療機関との提携を義務付けるのは、「万全の安全管理義務への配慮」というのが最大の理由ですが、この法改正によって、医療機関が近辺にない助産所の場合には出産を取り扱うことが不可能になりました。

続きを読む

テーマ : 医療・健康
ジャンル : ニュース

2008.03.1414:25

広末涼子がデザイナー・岡沢高宏と離婚!KAT-TUNの亀梨和也と女優の小泉今日子が破局!

広末涼子がデザイナー・岡沢高宏と離婚!

広末涼子というと最近は、『爽健美茶』のCMで「ブラジャーが透けるくらい」という刺激的な表現で話題になって、CMのコメントが差し替えられたというニュースが印象に残っていますが、夫との離婚が決まったようです。女優の広末涼子(27)さんは、2003年12月にデザイナー・モデルの岡沢高宏(32)さんとできちゃった結婚をして世間とファンを驚かせましたが、04年4月に男児を出産してからは育児に専念してしばらくテレビ・芸能の世界から遠ざかっていました。05年7月からフジテレビ系ドラマ「スローダンス」で芸能界の仕事に復帰したのですが、それ以降に、夫の岡沢高宏さんとのすれ違いが増えてきたということのようです。

お互いが忙しく仕事をしているという夫婦でも上手く言っているケースはありますが、その場合には、『夫婦間のプライバシーが区別されているような家庭』が多いですね。広末涼子の離婚も時間的なすれ違いだけが原因なのではないでしょうが、それぞれの仕事や人生、家庭、育児に対する価値観の違いが埋め合わせられないくらいに開いてしまうと修復するのが難しくなると思います。広末涼子には夫との不仲説や別居説がたびたび出ていましたが、ここで離婚の決断をしたことで、新たなる人生と芸能人としてのキャリアがスタートするのかもしれません。結婚生活は4年4ヶ月でピリオドを打つことになりましたが、慰謝料の請求などは双方なく、スムーズな離婚が成立しそうな感じだということです。

広末涼子は公式ホームページで『この度、私、広末涼子は、岡沢高宏さんとの結婚を解消することになりました。それぞれの、仕事、大切にする思いなど、歩幅を合わせていくことが難しくなってきた結果の決断です』という直筆の署名入りのコメントを残しています。長男、宏志(ひろし)君(3)の親権は広末さんが取得し、今後も父親と母親との関係は続けて生きたいとし、結婚生活にも何の後悔もしていないと語っています。『岡沢さんは、現在も、よき相談相手であり、彼への尊敬、信頼はこれまでと変わりません。これからも、子供の父、母として交流していく所存です。いろいろなものを見せてもらい、たくさんのことを教えてもらった結婚生活には、感謝の気持ちばかりで、後悔の念はありません』というようなコメントを残して別れられるというのも、数ある離婚の中では幸せなケースに入るのかもしれませんね。広末さんの今後の活躍を期待したいと思います。

続きを読む

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク