--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.3023:08

国会議員の昨年の平均所得は2580万円、前年比139万増!国家公務員の夏のボーナスの平均支給額は約62万9400円!

国会議員の昨年の平均所得は2580万円、前年比139万増!

衆参両院は30日午前、国会議員の昨年1年間の所得と土地・建物などの売却資産を公開しました。今年4月1日時点で議員が報酬を受けている企業・団体名も公開されていますが、国会議員の報酬は3年連続で上昇していて、消費抑制で冷え込む民間の景気や物価高騰に悩む国民の生活とは異なった傾向を見せています。議員1人あたりの平均所得は2580万円(衆院2703万円、参院2235万円)で昨年より139万円増えたということですが、今年は父親から相続した不動産(東京都港区の自宅)を売却した民主党・松野頼久衆院議員など特別に高額の報酬(15億1856万円)を得ていた議員もいるので「議員間の所得格差」というのも大きそうです。

実際、松野頼久衆院議員を除いて議員所得の平均を出すと2344万円となり、前年を97万円下回ることになるそうですが、最近は議員の半分近くが世襲議員になっているという「議席の固定化・世襲化」の問題のほうが所得の大小よりも深刻ではないかと思います。主要政党別の所属議員の平均所得は、松野氏のいる民主党が3044万円で初のトップになりましたが、松野氏は臨時収入(不動産売却益)なのでたまたま民主党の平均所得を押し上げる結果となりました。

国民新党(2706万円)、自民党(2471万円)、社民党(2176万円)、公明党(2041万円)、共産党(1989万円)の順番となっていますが、大まかな計算では議員一人あたりの報酬は2000万円前後が多いということになりそうですね。地方自治体の知事の平均所得は1775万円ということですから国会議員の所得・報酬が多いか否かは微妙ですが、議員の場合には議員所得以外の補充資産(不動産・株式)なども入っているので単純比較は出来ないかもしれません。ただし、国家財政そのものが赤字の累積で危険水域に入っているということもあるので、議員所得や高級官僚の所得の水準は少しずつ切り下げていくということも必要かもしれません。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

2008.06.3022:08

仲間由紀恵主演『ごくせん』の最終回視聴率は23.6%!『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』がアマゾン上半期DVD売上ランキングで1位に!

仲間由紀恵主演『ごくせん』の最終回視聴率は23.6%!

仲間由紀恵が生徒思いの熱血教師“ヤンクミ”を演じる人気シリーズ『ごくせん 第3部』の最終回の視聴率は23.6%だったようです。任侠集団『大江戸一家』のお嬢様であるヤンクミ(山口久美子)が問題児ばかりが集まったクラスの担任をつとめ、生徒のピンチを無敵の強さで救うというお決まりのストーリーですが、『ごくせん』シリーズは依然として根強い人気があるようですね。『ごくせん』は『水戸黄門』的な決まったパターンの物語なので、最後は正義や愛情が勝つというパターンが好きな人ははまりやすいですし、生徒として登場するイケメンの若手俳優が好きという人も見ていそうです。

4月19日放送の初回放送の『ごくせん』も26.4%という高い視聴率だったようで、初回から最終回まで安定した視聴者を確保できるドラマシリーズになっている感じですが、過去の『ごくせん』に登場した小栗旬や松本潤、亀梨和也、赤西仁、速水もこみちなどはみんなその後もドラマ・音楽の第一線で活躍していますね。『ごくせん 第3部』にも三浦春馬やアイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の高木雄也などが登場していたので、今後の更なる活躍を期待したいと思います。

しかし、今回のクールで放送されているドラマは比較的視聴率が高い作品が多かったようで、若者の精神や身体の苦悩(傷つき)とその回復をテーマにした『ラストフレンズ』も、最終回は22.8%の視聴率を獲得したそうです。『ラストフレンズ』ではドメスティック・バイオレンスや共依存、性同一性障害、セックスレス(トラウマによる性嫌悪)などかなり深刻なテーマがいくつも取り扱われていたのですが、長澤まさみや上野樹里、瑛太、錦戸亮、水川あさみが見事に熱演していました。木村拓哉が総理大臣役で主演している『CHANGE』のドラマも、20%台を前後するなかなかの人気ドラマになっているみたいですが、今クールのドラマは『一般的な恋愛・仕事以外のテーマ』を取り扱ったドラマが多かったように思います。

続きを読む

テーマ : ごくせん3
ジャンル : テレビ・ラジオ

2008.06.3021:37

「花より男子ファイナル」が観客動員数80万人で1位に、目標興行収入100億に向けて順調なスタート!

「花より男子ファイナル」が観客動員数80万人で1位に!

井上真央と松本潤(嵐)が主演する「花より男子ファイナル」が、人気シリーズ「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を抜いて、二日間の観客動員数で1位になったようですね。「花より男子ファイナル」(石井康晴監督、28日公開)の28、29日両日の観客動員数は80万5350人を記録して1位となり興行収入も10億円を突破しましたが、これは配給元の東宝が目標としている100億円の興行収入達成に向けて順調なスタートと言えそうです。邦画で大ヒットする映画の多くは、若年層に人気のコミック(漫画)を原作にしたものが少なくないのですが、神尾葉子さん原作の「花より男子」のコミックそのものが累計5800万部も売れており、元々非常に幅広い支持層を持つ作品だったと言えます。

少女漫画雑誌「マーガレット」で92年~04年にかけて連載された「花より男子」の漫画だけではなく、テレビドラマ版の「花より男子」も驚異的な視聴率を誇る作品となっており、初めから「花より男子ファイナル」がメガヒットになることはほぼ確定していたと言えます。05年10月にTBS系で放送されたドラマ版「花より男子」の第1作では、牧野つくし役を井上真央、道明寺司役を「嵐」の松本潤、花沢類役を小栗旬が務めて、平均視聴率19.7%、最終回が22.4%という高視聴率をマークしました。07年1月から放送された「花より男子」の第2作のドラマでも、平均視聴率21.7%、最終回が27.6%で低迷が続くドラマ界では異例の人気シリーズとなっています。

続きを読む

テーマ : 花より男子F
ジャンル : 映画

2008.06.2606:53

インターネット業界の給与調査、営業職が平均年収581万円、マーケティング職が平均年収508万円!

インターネット業界の給与調査、営業職が平均年収581万円、マーケティング職が平均年収508万円!

CNET Japanの記事では、ソフトバンク・ヒューマンキャピタルの転職サイト『イーキャリアプラス』が6月24日に発表した『第4回インターネット関連業界の職種別給与調査』の結果について書かれています。この調査の結果では、営業職の平均年収は581万円で3月に実施した調査より40万円も増えているということで、インターネット業界が順調に成長している経緯を思わせますが、恐らく大手のIT企業の昇給が平均年収の底上げに影響しているのでしょう。中小企業やベンチャー企業の営業職ではさすがに平均年収581万円の達成は困難だと思われますが、成長しているIT企業であれば、学卒後間もない若い年齢の従業員でも300万円以上の年収が得られるようです。その代わり、40代以上の営業職の年収は大幅に落ち込んでいるというデータがあり、営業管理職の人たちは必ずしも優遇されているわけではなさそうです。

IT営業職の年代別の平均年収では、20~24歳が317万円、25~29歳が398万円でいずれも前回調査より約20万円ほど下がったということですが、30~34歳は前回調査より120万円増の605万円、35~39歳は10万円増の568万円となっていて『インターネット業界の中堅サラリーマンの年収』が安定的に推移していることが伺えます。

続きを読む

テーマ : 経済
ジャンル : 政治・経済

2008.06.2606:11

国家公務員1種試験の合格者、女性が過去最高の19.2%に!派遣会社「グッドウィル」が7月末に廃業を発表!

国家公務員1種試験の合格者、女性が過去最高の19.2%に!

各ビジネス分野のキャリアで『女性の進出』が続いていますが、官僚の登竜門である国家公務員試験1種の合格者にも『女性が占める割合』が年々増え続けています。2008年6月24日の人事院の発表では、前年度に16.3%だった『女性比率』が今年度は19.2%にまで上昇しており、官庁・行政における女性の役割・働きがますます大きくなってきています。

中央省庁の幹部候補を目指す国家公務員1種試験ですが、08年度の女性の合格者数そのものは過去2番目に多い297人に留まったものの、前年度は257人ですからかなり増えていますし、今年は合格者数を若干絞ったようです。全体の合格者数は、前年度より36人少ない1545人となっており、競争率は13.7倍で前年度の14.2倍をやや下回っています。

しかし、国家公務員試験1種は依然として最難関試験の一つといえるレベルの競争率の高さになっていますし、受験者層が東大・京大・早稲田・慶応のトップレベル近辺の学生たちですから、中堅大学から1種試験に合格するのはかなり難しいと言われています。官僚の世界は『学閥の影響』が非常に強い傾向がありますから、やはり東大法学部卒業の合格者のほうが出世しやすいなど学歴の影響というものもあるようです。東大の入学試験の競争率は3~4倍台であることが多いので、東大の学生同士の学力競争という面もある国家公務員1種試験の13.7倍という競争率というのはかなりの難関になってくるでしょうね。

続きを読む

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

2008.06.2605:39

73歳筒井康隆が『偽文士日碌』のブログを開始!『美味しんぼ』の雁屋哲が「若者の金髪・茶髪」に苦言?

73歳筒井康隆が『偽文士日碌』のブログを開始!

『時をかける少女』『七瀬ふたたび』『パプリカ』などの代表作を持つSF作家の巨匠として知られる筒井康隆さん(73)がブログを書き始めることにしたようですね。斬新なアイデアやシニカルなストーリーで根強いファンを多く抱える筒井康隆ですが、ブログでも通常の「横書きスタイル」ではなく「縦書きスタイル」を採用するなど、今までにない画期的な新しいブログのあり方を模索しているようです。70歳を越えてからインターネットや新しいテクノロジー(IT)に適応しようとする筒井康隆の姿勢は素晴らしいものですし、年齢を重ねても衰えない創造的な発想や磨き上げられた文章力には圧倒されます。

筒井康隆は1992年に朝日新聞に発表した『朝のガスパール』という実験的な小説でも、インターネットと著作活動を連動させる試みを行っており、『朝のガスパール』では読者からの投書や「ASAHIネット」の掲示板に寄せられた意見を小説内容に反映させたということです。インターネットという新たな潮流に対する『作家としての嗅覚・勘』の鋭さを感じさせられるエピソードですが、「断筆宣言(1993年)」以降の筒井康隆は文筆活動に対する『ネットの可能性』を高く評価しているという感じがありますね。

筒井のブログのタイトルは『偽文士日碌(にちろく)』であり、偽文士というタイトルをつけた理由として『文士のパロディをネット上でやってみたかった』と述べているようです。筒井康隆ほど長年文壇で活躍した大御所が『偽文士』を名乗るあたりにユーモアを感じさせられますが、筒井は日常生活においても鼻下に髭をたくわえたり、唐桟の着物を着流したりしている面白い一面があるそうです。新たなブログの取り組みにも期待したいと思います。

続きを読む

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。