FC2ブログ
2008.06.0417:30

ソフトバンクが年内にAppleの「iPhone」発売を発表!Googleが企業向けカスタム検索エンジン「Google Site Search」を機能強化!

ソフトバンクが年内にAppleの「iPhone」発売を発表!

クリエイティブなデザインセンスとユーザビリティの高さが人気になっているApple(アップル)の次世代型携帯端末「iPhone」が、ソフトバンクモバイルから発売されることが決定したそうです。以前から、Appleの人気端末「iPhone」が日本の携帯キャリアから発売されるという噂が飛び交っていましたが、NTTドコモ・au・ソフトバンクモバイルのどのキャリアから発売されるのかは全く分かっていませんでした。水面下でiPhone獲得を巡る熾烈な交渉が続いていたと思われますが、最終的にiPhoneの販売権を獲得したのはソフトバンクモバイルだったようです。

ソフトバンクモバイル株式会社は2008年6月4日に、今年中に日本国内において「iPhone」を発売することについて米Apple(アップル)と契約を締結したとだけ発表しており、正式な発売日については未定だとしています。ソフトバンクの上戸彩と犬のお父さんを起用したCMは、好感度ナンバー1のCMに選出されており、『家族の物語形式』になっているので続きのバージョンが気になったりします。CMキャラクターとしての上戸彩と予想GUYのダンテ・カーヴァーも人気ですが、iPhoneの発売が決まっても個別の端末の宣伝では『家族シリーズのCM』は流れないかもしれませんね。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

2008.06.0416:27

厚生年金制度(社会保険)をパート層にも拡大か!後期高齢者医療制度の見直しで中間所得層も負担軽減!

厚生年金制度(社会保険)をパート層にも拡大か!後期高齢者医療制度の見直しで中間所得層も負担軽減!

『高齢者の生活が苦しい・高齢者医療を切り捨てて姥捨て山にするつもりか』といった反対を受けて、後期高齢者医療制度の見直しが進んでいますね。老後の年金収入が基礎年金(国民年金)部分だけの「低所得の高齢者」の保険料は「85%~90%の保険料軽減」になるようですが、確かに年収100万円以下では最低限の生活をしていくのがやっとでしょうから妥当な保険料軽減だと思います。更に、年金収入が153万~210万円の高齢者の中間所得層90万人についても、保険料の所得比例部分を5割減額する見直し案が政府与党によって提案されています。年金収入が153万~210万円というのは、現役世代の非正規雇用者層(アルバイト層)や低所得者層に近い年収ですが、病気の多い高齢者で「200万円前後の年収」では確かに保険料を軽減しないと生活が苦しいと思います。

高齢者の健康保険料の「二つの軽減措置」に必要な予算は、システム改修費と合わせて08年度560億円となる見込みです。財源については検討中とされており、補正予算で対応する案が優勢のようですが、高齢者からの反発は予想以上に強いのでこの軽減案が完全に取り消されるということはないと思います。また、パート労働者を厚生年金制度に参加させて就労意欲を増進させようという改革も進んでいるようです。政府の社会保障国民会議(座長・吉川洋東大大学院教授)の雇用・年金分科会は4日に中間報告の骨子案を提示しており、パート労働者の厚生年金の適用拡大を検討していますが、配偶者の扶養に入っていて夫の年金制度のほうが支給額が多くなりそうな「パートの主婦」などは判断が難しくなりそうです。

続きを読む

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

2008.06.0416:06

世界的な穀物価格の高騰と食料不足を受けて“食糧サミット”が開催!食糧・エネルギー・環境保護の問題に直面する世界!

世界的な穀物価格の高騰と食料不足を受けて“食糧サミット”が開催!食糧・エネルギー・環境保護の問題に直面する世界!

今、投機マネーの食糧市場への流入や気候変動による不作の影響、バイオ燃料の生産増加などによって、『食料・穀物価格』が異常な値上がりとなっており、各国の国民生活を圧迫しています。また、農業・牧畜業を主幹産業とする途上国の『食糧輸出量の増大』によって、途上国の人々の食糧の価格が急速に値上がりしており、アフリカ・アジアの第三世界における『飢餓の問題』が深刻化しているともいいます。この世界的な食糧不足や食料価格の高騰を解決するのは簡単なことではありませんが、『投機マネーの食糧市場での規制』や『バイオ燃料の原料の転換』などを進めていくことで異常な食糧バブルを沈静化できるのではないかとも言われています。

国連食糧農業機関(FAO)主催で『食糧サミット』が開かれましたが、日本の福田康夫首相は、貧困国に農産物の種・肥料などを供給する5000万ドルの追加支援の実施を表明しましたが、それと同時に、農産物の輸出国に対して輸出制限の自粛を求めました。この輸出制限の問題は、ベトナムやインドの「米の輸出規制(自国の食糧供給優先の保護貿易)」に対するものですが、実際にはベトナムやインドで米が不足しているわけではなく、「もしかしたら世界的に食糧危機になるかも」という過剰警戒や食糧バブルの期待に基づくものです。

食糧の大半を輸入に頼っている日本は、『グローバルな食糧の貿易システム』に国民の生命・食生活が依存していますから、農産物の輸出国がきちんと今まで通りに食糧を輸出してくれなくては困るということもあります。この問題では、日本の食糧自給率を上げたほうが良いという意見もありますが、日本では食糧の生産コストが高いので『世界的な食糧不足』が深刻化しなければ輸入に頼ったほうが日本の産業の強み(輸出入による相互依存システム)を生かせるという意見もあります。

続きを読む

テーマ : 環境・資源・エネルギー
ジャンル : 政治・経済

2008.06.0413:26

嵐の櫻井翔が右手親指の付け根骨折、全治1ヶ月!中島美嘉が森三中とユニット『MICA 3 CHU』を結成!

嵐の櫻井翔が右手親指の付け根骨折、全治1ヶ月!

歌手・俳優、タレントとマルチな活躍を見せている嵐の櫻井翔さん(21)が、コンサート中の転落事故によって右手親指の付け根を骨折するケガを負っていたことが2日に分かったそうです。櫻井翔さんにとっては生まれて初めての骨折になったそうですが、1日に行われた愛知・ナゴヤドームのコンサートで、同公演前のリハーサル中にステージ(高さ約2メートル)から誤って転落して右手親指の付け根部分を骨折してしまったということです。そのまま名古屋のコンサートには予定通りに出演して、骨折の事実についてもその場でファンの皆さんに伝えたそうですが、コンサート中にステージから転落する事故というのは頻繁に起こっているので気をつけて欲しいと思います。

櫻井翔の右手親指付け根の骨折は全治約1カ月という診断が病院で下されていますが、今後の仕事には支障がないということで、2日夜に放送された日本テレビ系『NEWS ZERO』にもきちんと出演しています。櫻井さんの骨折した場所が腕や肢など運動機能に直接関係する部分でなかったのが幸いだったと思いますが、指の付け根の部分というのも手を使った作業をするときには微妙に痛みそうですね。

倖田來未が『Mステ』でテレビ復帰!

30代以上の『妊婦の羊水』に対する問題発言で、しばらくテレビ出演を見合わせていた倖田來未(25)が、30日放送の『ミュージックステーション』でテレビ復帰を果たしたようですね。倖田來未の妊婦の羊水に対する失言では『医学的知識の欠如と高齢出産に対する先入観(偏見)』が災いして、ネットを中心とした大きなバッシングにつながってしまいました。今後は、自分の発言の社会的な影響力や責任感などに注意した発言を心がけていけば大丈夫ではないかと思いますが、まだ若いので気持ちを新たにして歌手として頑張っていってほしいと思います。テレビ出演は約4ヶ月ぶりになったということですが、CMの出演本数などはやはり減少傾向にあるようです。キリンのチューハイ『氷結』のCMも倖田來未から深田恭子にいつの間にか変わっていますね。

続きを読む

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

2008.06.0412:06

水谷豊主演の映画『相棒』が興行収入35億円突破!井上真央やイケメン俳優陣が『花より男子』の映画とDVDで200億円の売上を稼ぎ出すか!

水谷豊主演の映画『相棒』が興行収入35億円突破!

幅広い年齢層から支持されている刑事ドラマ『相棒』が映画化されて大ヒットになっています。映画『相棒-劇場版-』は、観客動員数300万人、興行収入35億円を突破しており、今年度の邦画の興行収入でトップになるのではないかとの見方も出ているようです。6月3日に、東京・丸の内TOEI(1)で、主演の水谷豊(55)寺脇康文(46)、和泉聖治監督(61)らが大ヒット御礼の舞台あいさつを行いましたが、クールな頭脳派の刑事役をしている水谷豊は“カレセン”と呼ばれて中高年女性から熱い支持を受け続けていますね。寺脇康文もこの『相棒』への出演によって一気に俳優としての知名度を上げており、今後も寺脇さんのキャラクターが活かせる舞台・ドラマでの活躍が期待されています。

35億円という数字は、統計をとっている日本映画製作者連盟の正式発表前の推定値ということですが、今年に公開される邦画でナンバー1の売上成績になる可能性はかなり高いと見られています。映画館では約5週間の放映予定で先月1日から『相棒‐劇場版‐』が公開されていますが、7日以降のムーブオーバー(放映期間延長)がすでに決定しており、『相棒‐劇場版‐」がロングランヒットになっていることを伺わせます。ドラマ『相棒』のスタートからもう8周年を迎えているということですが、少し前に始まったような印象を受けるのは『相棒』のドラマの新鮮度が落ちていないからかもしれませんね。

水谷豊と寺脇康文は、キャンペーンで全国13カ所を回る多忙ぶりということですが、3日が35回目の舞台あいさつとなった水谷豊は『電子辞書を持ち歩いていますが、『うれしい』以上にこの気持ちを表現する言葉が見つかりません』と映画ヒットに対して非常に嬉しそうな表情を見せていたということです。舞台あいさつの最後には寺脇康文が『ヤス(康文)、ユーちゃん(豊)とセイちゃん(聖治監督)、アイボー(相棒)イズです!』とギャグを観衆に向けて放ち、劇場が爆笑に包まれたそうです。刑事ドラマの映画化では『踊る大捜査線 THE MOVIE2』(平成15年)が興収173.5億円という邦画の金字塔を打ち立てており歴代1位となっていますが、劇場版の『相棒』がどこまでこの記録に押し迫っていけるかが注目されています。

続きを読む

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク