--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.1019:57

北京五輪の女子柔道・谷亮子が無念の銅メダル!テレビCMの放送時間ランキングは玉木宏と上戸彩がトップに!

北京五輪の女子柔道・谷亮子が無念の銅メダル!

柔ちゃんこと谷亮子(32,トヨタ自動車)は『ママでも金』というフレーズがすっかり有名になっていますが、今季の北京五輪柔道女子48キロ級では悲願の『オリンピック3連覇』を達成することができず、無念の銅メダルという結果に終わりました。32歳という年齢に伴う生物学的な体力の低下を考えると、銅メダルでも十分に素晴らしい結果だと思うのですが、谷亮子選手の今までの圧倒的な実績を考えるとやはり物足りないと感じてしまいますし、本人も銅メダルでは全く満足していない様子で、もしかするとこのオリンピックで引退かという声もささやかれています。

谷亮子選手は、長男・佳亮(よしあき)くん(2)を客席に招いての北京オリンピックでしたが、準決勝のアリナ・ドゥミトル(25,ルーマニア)との試合の判定は本当に微妙なもので、『指導』の僅かな差だけで谷亮子は優勢負けしてしまいました。うーん、試合の流れを見ていると、谷亮子に道着の袖や襟を取られたら投げられてしまうと警戒しているアリナ・ドゥミトルのほうが、絶えず逃げの姿勢で劣勢のようにも見えたのですが、判定は判定だから仕方がないですね。しかし、谷亮子ほどのビッグネームになると相手にすべての戦術や技の掛け方が分析され尽くしているので非常に戦いにくいし、まともな実力をぶつけ合う試合が期待できないというのが難しい点ですね。

谷亮子選手はこの銅メダルの結果を受けて、今後の柔道人生をどのように進めるのかの進退はまだ明らかにしておらず、一時は『これから主婦をしたいです』というコメントを受けて、『谷が引退か』という声もありましたがまだはっきり引退するとは決めていないようです。谷亮子選手は、『自分としては、全力を出しました。判定? あれは先生方の判断ですので、自分としてはどうしようもないので、しっかり受け止めています』『5大会連続でメダル獲得できたことを、うれしく思います。家族のサポートなくしてチャレンジはなかった。これから主婦をしたいですね』『12年にロンドン五輪がありますけど、自分の気持ちだけでは決めかねます。サポートしてくれる人と相談して、決めていきたいと思います』といったコメントを試合後に残しています。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 北京五輪
ジャンル : スポーツ

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。