--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.2201:28

市原隼人がブログ「LSL HI LIFE」をスタート!画像掲示板「2chan」の米国版「4chan」がアメリカで流行現象に!

市原隼人がブログ「LSL HI LIFE」をスタート!

芸能人や著名人のブログが一番充実しているブログサービスといえば、サイバーエージェントが運営するアメーバ・ブログ(アメブロ)ですが、アメブロで更に若手の人気俳優・市原隼人がブログを始めたようです。切れ長でシャープな印象の強い市原隼人は、テレビドラマや映画などで幅広い活躍をしており、ドラマ『ロッカーズ』で見せたヤンキー少年のようなやんちゃな役から純朴な少年の役までいろいろな役柄で演技をこなしていますね。最近の若手俳優陣の中では、松山ケンイチと並んで存在感のあるキャラクターだなという感じで見ているのですが、『篤姫』で凛々しく誠実な徳川家茂役を演じている松田翔太も演技と役柄にばっちりはまっているなと思います。徳川家茂の正妻である和宮を演じている堀北真希は、眉毛を細く整えていないのでぼんやりした感じが少し気になりますが、これは敢えて公家のキャラクターを浮き立たせるためにしているメイクなのでしょうか。

『篤姫』の感想はともかく、市原隼人が始めたブログのタイトルは『LSL HI LIFE』という個性的なネーミングとなっており、本人によると、『タイトルのLSLはListen。Stay。Look。日光は東照宮の『見ざる言わざる聞かざる』を逆さに吊し見上げ見て、聞いて話して平成の浮き世から色々な物を感じていく、とゆう意味で旗揚げさせて頂きました』ということのようです。しかし、今が旬の芸能人のブログの人気というのはやはり凄いようで、市原隼人のブログも始めたばかりなのに既にアメブロランキングで3位にランクインしているようですね。記事のコメント欄にも3000件以上のコメントがついているということで、普段は遠く感じる芸能人の言葉や考え方を身近に感じられるブログならではの現象なのでしょうか?

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

2008.09.2201:01

米国政府がポスト・リーマンショックの金融安定策として75兆円の公金投入!野村ホールディングスがリーマン・ブラザーズの欧州部門の買収か?

米国政府がポスト・リーマンショックの金融安定策として75兆円の公金投入!

アメリカ第四位の証券会社リーマン・ブラザーズが経営破綻するという「リーマン・ショック」を受けて、世界経済が大幅に減速し信用不安が拡大しています。アメリカ最大手の保険会社AIGのほうは、政府の9兆円にものぼる公的融資でぎりぎり救われましたが、リーマンは日本とヨーロッパの金融機関に安値で買収されそうな雲行きになっていますね。

アメリカの低所得者向け住宅ローンであるサブプライムローンが残した不良債権は予想以上の規模にまで膨れ上がり、1989年の日本のバブル崩壊以上のインパクトを世界市場に与えていますね。しかし、大企業・金融機関の経営破綻や金融不安に対する対処策は、日本よりもアメリカのほうが圧倒的に迅速かつ適切な感じがあり、日本のバブル崩壊によって生まれた「失われた10年」よりかは早い時間でアメリカ経済を立て直してくるのではないかと思います。

リーマン・ブラザーズには税金による公的救済をしなかった米国政府ですが、世界に波及する金融危機の急速な広まりを抑えるために、本格的な大規模の金融安定策を打ち出してきました。米国政府はこの緊急対蹠的な金融安定策のために75兆円を投入すると発表しており、この公的資金は市場価値を完全に喪失した不良債権の買い入れに使われるようです。金融危機対応としては、大恐慌時の巨額対策(1930年代)以来の規模となり、不良資産の買い取りは2年間の時限措置となります。

続きを読む

テーマ : リーマン破綻
ジャンル : 政治・経済

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。