--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.2403:07

三菱UFJが、モルガン・スタンレーに9000億円規模で出資、筆頭株主に!野村HDのリーマン買収と並んで日本の金融が米国金融の再編を促す!

三菱UFJが、モルガン・スタンレーに9000億円規模で出資、筆頭株主に!野村HDのリーマン買収と並んで日本の金融が米国金融の再編を促す!

サブプライムローン問題の悪影響やリーマン・ショックの余波を受けて、経営状態が悪化している米国2位の証券会社モルガン・スタンレーに、日本の三菱UFJフィナンシャル・グループが9000億円規模の巨額出資をすることを決めました。三菱東京UFJ銀行を傘下に持つ三菱UFJフィナンシャル・グループが、モルガン・スタンレーの第三者割当増資に応じたことで、最大20%出資し筆頭株主の地位に立つことになります。去年まで世界最大の金融大国として君臨したアメリカが、日本の金融機関のM&Aに呑み込まれていくという『逆転の図式』が生まれ、今まで余りぱっとしなかった日本の金融業界が救済策を講じる形で『米国の金融再編』が進められていきそうです。

このモルガン・スタンレーに対する三菱UFJの救済的買収は、海外金融機関を対象にしたM&A(合併・買収)では過去最大となる見通しで、世界経済に対する日本の金融機関の存在感と責務がいっそう強まってきそうです。証券大手の野村ホールディングスも、経営破綻したリーマン・ブラザーズのアジア部門の買収で基本合意していますが、更にリーマンの欧州・中東部門も買収するというニュースがでてきていますね。モルガン・スタンレーは三菱UFJの巨額増資によってとりあえず経営上の危機を回避することができましたが、世界最高と呼ばれる金融技術・金融工学を駆使した米国金融の中枢がここまであっけなく瓦解するというのは去年までは想像できませんでした。結局、サブプライムローンの責任所在とリスク管理がめちゃくちゃにいい加減であり、『不動産バブル・住宅ローン神話』にとりつかれていたアメリカ金融は日本のバブル崩壊と同じ轍を踏むことになりました。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : リーマン破綻
ジャンル : 政治・経済

2008.09.2402:42

“すかいらーく”が経営再建計画で、バーミヤン・夢庵を中心に不採算店舗200点以上を閉店に!

“すかいらーく”が経営再建計画で、バーミヤン・夢庵を中心に不採算店舗200点以上を閉店に!

ファミレスというとガストやロイヤルホスト、デニーズなどの有名チェーンが思い浮かびますが、今、景気低迷や物価上昇の影響によって外食産業はかなり厳しい経営状況に置かれているようです。ガストは、ランチであれば500~700円程度で結構おいしいランチセットが食べれるので時折利用しているのですが、ガストのチェーンを運営するすかいらーく本社の経営状態がかなり悪化して、不採算店舗を閉店する他はなくなったようです。ファミレスやコンビニなど全国ネットワークが確率されたチェーン店・FC方式(フランチャイズ)では、かなりの割合が利益の出ない不採算店舗であるとも言われていますが、フランチャイズは閉店することが多くても全国チェーンのファミレスは結構潰れずに残っていました。

全国どこに行ってもそのファミレスがあるということが、『企業のブランドイメージ向上』につながるという面もあるのですが、企業全体の営業利益が圧迫されて赤字になるとどうしても不採算店舗をコストカットのために切り捨てることになりますね。すかいらーくは、ファミレス・チェーンの企業ですが、ガスト以外にも中華料理のバーミヤンと和食の夢庵(ゆめあん)というチェーンを持っています。しかし、このバーミヤンと夢庵の経営は必ずしも上手く行っていないようで、全国にはかなりの数の不採算店舗があるみたいです。経営難によって大胆な経営再建案を作ることを迫られているすかいらーくは、全体で200店舗以上を閉店することを決断することになりそうです。

続きを読む

テーマ : 経済
ジャンル : 政治・経済

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。