FC2ブログ
2009.01.1817:24

麻生首相の施政方針演説原案:2011年に社会保障費を目的とする消費税引き上げを明示!

麻生首相の施政方針演説原案:2011年に社会保障費を目的とする消費税引き上げを明示!

麻生内閣の支持率は20%を切るレベルにまで落ち込んでいますが、麻生首相が主導する首相方針演説の原案が明らかになってきました。小泉政権以降の自由市場原理を重視して社会保障負担を削減する『新自由主義路線』からの転換を示し、市場経済・自由競争の効率性に任せておけばすべてが上手くいくわけではないというリベラリズムのビジョンを出しているようです。この政治指針は、『小さな政府・規制緩和・官の民営化・市場経済の合理性』を志向する小泉政権以降の『構造改革路線』からの方向転換を意味しており、このまま衆院解散が引き伸ばされるとすると、自民党政治の方向性が自由主義経済から福祉国家路線に切り替わる転換点となってくるのかもしれません。

麻生首相の施政方針演説でもっとも強く打ち出されているのは『世界不況からの離脱・日本経済の景気回復』であり、大規模な財政出動をして財政再建が遅れても構わないという方向で積極的な景気刺激策を出す構えです。特に力を入れているのが、派遣切りなどで増えている失業者を救済していくための雇用政策であり、『3年間で140万人の雇用創出』を『3年間で160万人の雇用創出』へと目標を引き上げています。麻生内閣ではこの抜本的な雇用対策を『雇用ニューディール政策(新規巻き直し政策)』と銘打っており、相当な財政支出を行って雇用情勢の改善を図ろうとしています。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

2009.01.1814:23

年収5,000万円以上の顧客をターゲットにしたノキアの超高級携帯電話「VERTU(ヴァーチュ)」が日本で発売!

年収5,000万円以上の顧客をターゲットにしたノキアの超高級携帯電話「VERTU(ヴァーチュ)」が日本で発売!

世界最大の携帯会社ノキア(NOKIA)が、NTTドコモの回線を利用するMVNO(仮想移動体通信事業者)で日本の携帯市場に参入してきますが、初めに投入するケータイは端末が370万円もする超高級携帯VERTUです。一体、誰がケータイの端末に370万円もかけるのかはかなり謎ですが、ノキアは年収5,000万円以上の男性層をターゲットに据えているとか。しかし、常識的に考えて、日本で普及している種々の携帯機能(iモード・おサイフケータイ・ワンセグ・着うたフル・デコメール)を備えていないノキアの超高級携帯がそれほど売れるとは思えませんから、このVERTUはノキアのブランディングを図るための宣伝機種のような気もします。

300万円以上もするVERTUが数十台でも売れれば凄いほうだと思いますが、マスコミでこういった珍しい機種を取り上げてもらって、ノキアのブランドが話題になってくることのほうが本来の目的なのかもしれません。しかし、端末のクオリティそのものも相当に高いわけで、専門の職人が高級な稀少素材を使って手作業で組み立てた端末になっています。日本で発売される「Signature(シグネチャー)」モデルは、2000度の溶鉱炉で2週間以上かけて精製したサファイヤクリスタルをディスプレイに使用しており、本体には認証入りの18Kゴールドを使用しているということです。

続きを読む

テーマ : 携帯&モバイル関連ニュース
ジャンル : 携帯電話・PHS

2009.01.1813:57

財布からお金を抜かれた一青窈が犯人に呼びかけ!上地雄輔の“ブログ”は事務所から言われてスタート、今年は主体的な芸能活動ができるか?

財布からお金を抜かれた一青窈が犯人に呼びかけ!

歌手の一青窈さんが、1月14日夜にタクシーの中に財布を置き忘れてしまい、財布本体は戻ってきたものの入れていたお金を数万円抜き取られたということです。被害額は大きくはありませんが、一生懸命に音楽活動で働いて稼いだお金を盗まれたことに悔しさを感じた一青窈さんは、公式サイトで「昨日、私の財布から●万円を抜き取った人へ」という一文から始まる「犯人への呼びかけ」を行っています。盗られたお金は戻ってきませんが、そのお金を世の中や困っている人の役に立つような形で使って欲しいという内容になっています。

「本当に心をこめて、汗水鼻水涙たらして たくさんのスタッフ、人間が関わって 命のこもった音をつくり それがやがてお金に変わり 私なりに一生懸命頑張って稼いだお金です」 という主張はまっとうなものですが、盗んだ当事者が一青窈のブログやネットを日常的にチェックしていなければメッセージは伝わらないかもしれませんね。抜き取ったお金を全額預金するような律儀な犯人はいないでしょうから、最低限、すべて使って市場にお金を回すくらいのことはして欲しいと思いますが……。

こういった悪意の窃盗は確かに多くありますが、「落としたお金・財布」がそのまま戻ってきたという話も身近では意外に多いように思います。すべては拾った人がどんな性格や価値観の人なのかということになってきますが、一般的な良識ある人であれば大半はそのまま交番に届けるでしょうし、お金によほど困っているか遵法精神が破綻していない限りは、きちんと届けてくれる善意の人もまだ少なからずいると思います。僕自身は幸い財布を落としたことはありませんが、居酒屋で落とした友人や自宅マンションの近くで落とした知人などはそのまま戻ってきたことがありましたね。一青窈さんの黒い財布から現金を抜いた人には、罪悪感を認識すると同時に何か公共・納税・慈善等にとって有意義なかたちで使ってもらえたらと思います。

続きを読む

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク