FC2ブログ
--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.2213:45

渡辺謙や三浦友和など豪華俳優陣を起用して『沈まぬ太陽』が映画化!

渡辺謙や三浦友和など豪華俳優陣を起用して『沈まぬ太陽』が映画化!

作家・山崎豊子(84)が御巣鷹山の日航機墜落事故を題材にとって書いた長編小説『沈まぬ太陽』が、遂に3時間近い大作として映画化されるようです。『激動の昭和』にあった各業界の社会問題をリアルな筆致で描いた山崎豊子さんは、大作家と呼ぶに相応しい重厚長大な読み応えのある名作を多く手がけていますが、『作品の題材となる社会的テーマを選び取るセンス』にはずば抜けたものを感じます。

ここ数年は、山崎豊子原作の映像作品が多く制作されていますね。中央集権的な大学病院(医局)の権力争いと医療裁判をテーマにしたテレビドラマの『白い巨塔(唐沢寿明・江口洋介主演)』、昭和の高度経済成長期に鉄鋼業界や金融業界で権勢を奮った名門一族の命運を描いたテレビドラマの『華麗なる一族(木村拓哉主演)』などが公開されましたが、どちらもかなりストーリーと人間関係が練りこまれていてかなり面白い作品であり、更に社会的テーマについて考えさせられるドラマでした。

小説(原作)の発表から何十年もの歳月が流れているのに、山崎豊子さんの作品は『時代の古さ・ストーリーの陳腐さ・問題意識の喪失』を感じさせない『現代にも通じる物語の骨格・本質』を持っているんですよね。現代で執筆されて発売されている小説やミステリーにも面白いものは沢山あるのですが、山崎豊子や松本清張のような本格的な社会派サスペンスの比率は減ってきたような印象があります。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

2009.04.2208:07

島谷ひとみが総額1,000万円の擬似結婚式!ドリカムの中村正人の妻マーキーが妊娠、50歳で初の父親になる!

島谷ひとみが総額1,000万円の擬似結婚式!

歌手の島谷ひとみ(28)が、最新曲「SMILES」の企画で総額1,000万円の豪華な結婚式を行ったということです。このCDに付随している企画というのは、CD購入特典で『島谷ひとみと模擬結婚式を行う権利』が当たるというもので、何と約5000通もの応募が寄せられていたということです。抽選の結果、この島谷との結婚式で“新郎”になる権利を手に入れたのは、会社員の小林正樹さん(27)という男性でした。

東京・青山迎賓館で結婚式は行われたのですが、新郎の小林正樹さんは全国高校サッカー選手権茨城大会で4強に進出した経歴を持ち、外見もスポーツマン風のさっぱりとしたイケメンだったということです。年齢的にも島谷ひとみさんが28歳、小林さんが27歳ということで、なかなかお似合いのカップルに見えていましたが、私生活では島谷さんの結婚の予定はまだ無いようです。

青山迎賓館の結婚式では、島谷ひとみは世界的ブランドであるスワロフスキーのコラボドレス(500万円相当)を身にまとって、バージンロードを歩いたそうですが、式全体も結婚予定のカップルを30組も招いて、かなり華やかで温かな雰囲気の中、執り行われたようです。ゴスペルの歌声とともに指輪を交換して、新郎がベールを脱がせて、誓いのキスの代わりに熱い握手を交わしたということですが、こういった変則的な企画もファンにとっては一生の思い出になるのかもしれませんね。

続きを読む

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

2009.04.2207:29

タレントの清水由貴子さんが父の眠る冨士霊園で自殺!母親の介護疲れや心労の蓄積か……。

タレントの清水由貴子さんが父の眠る冨士霊園で自殺!

タレントや芸能人の自殺というと、ファンにとっては大変ショックな出来事だと思いますし、知名度が高ければ高いほど社会全体に与える負の影響というのも大きくなってしまいますね。元・欽ちゃんファミリーの一員で、歌手や女優としても活躍の場を広げていた清水由貴子さん(49)が、父親の眠る静岡県の冨士霊園で硫化水素を用いて自殺したというニュースが流れました。

清水由貴子さんは、1976年2月18日のテレビ番組「スター誕生!」で、ピンクレディーを上回る高い評価を得て、大会最優秀賞を受賞して芸能界デビューを果たして、その後も萩本欽一さんの番組などで人気のマルチな才能を持つタレントでした。デビューの翌年1977年3月1日には「お元気ですか」という楽曲で歌手デビューもしており、「銀座の雨の物語」というデュエット曲でもヒットを飛ばしています。

芸能界で同期に当たる高田みづえさんや榊原郁恵さんと一緒に『フレッシュ三人娘』と呼ばれて、アイドル歌手としても幅広い人気を得ていたのですが、テレビに出演している時は非常に明るく気さくなキャラクターとして認知されており、そこには心理的な絶望や自殺のイメージなどは全く見えてこなかったのですが……。冨士霊園の現場には、車椅子に乗った母親も意識不明の重態で倒れており、母娘で無理心中を決行した可能性も指摘されています。

続きを読む

テーマ : 芸能一般
ジャンル : アイドル・芸能

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。