--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.2301:47

トヨタの「新型プリウス」が1,000ドル値下げして、米国で2.1万ドルに!ホンダのインサイトとトヨタのプリウスのエコカー市場を巡る価格競争!

トヨタの「新型プリウス」が1,000ドル値下げして、米国で2.1万ドルに!

ガソリンと電気(燃料電池)を動力源とする「ハイブリッドカー」が、環境保護に貢献するエコロジーカー(エコカー)として人気を集めています。トヨタのプリウスに代表されるエコカーは、元々、アメリカのセレブが集うハイソサエティでも注目されていて、『大型のアメリカ車・ドイツ製の高級車』よりも『日本製のエコカー(ハイブリッド)』のほうが環境に優しくて価値があるという新しい考え方が力を持ち始めていました。

しかし、エコカー普及のネックになっていたのが『ハイブリッドカーの価格』であり、セレブな富裕層からすれば300~400万円台の車は『激安の車』に過ぎませんでしたが、一般ユーザーにとってはまだまだ高すぎるというのが正直なところだったと思います。そして、トヨタではなくホンダが『インサイト』という200万円以下のハイブリッドカーを市場に投入して、『エコカーの価格破壊』を起こすことになったのです。このインサイトの登場によって、急速に市場でエコカーの売り上げが伸びることになり、一般庶民の中にもガソリン車ではなく未来志向で環境性能の高いハイブリッドカーを買いたいという人が一気に増えました。

世界的な自動車不況の中で唯一売り上げを伸ばしているのが、この環境性能に配慮したハイブリッドカー(エコカー)とインドのタタ社が販売している激安カーなのですが、先進国では性能・品質の劣るインドの激安カーの需要はほとんどないので、今後はエコカーが自動車市場を牽引していくことになると思います。エコカーの価格を庶民が買える価格帯まで引き下げれば「大きく売れること」は既に分かっていますので、これからは更に価格競争も激しくなり100万円台後半(160~190万円台)で買えるようなハイブリッドが増えてくると思います。もしかすると、100万円ちょっとで購入できるような軽自動車のハイブリッドも出てくるかもしれませんね。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

2009.04.2301:13

日本経済の低迷で“キャリア官僚志望者(国家公務員1種試験の応募者)”が5年ぶりに増加!

日本経済の低迷で“キャリア官僚志望者(国家公務員1種試験の応募者)”が5年ぶりに増加!

明治時代以降の旧帝国大学(特に現東大の東京帝国大学)は国家の政治基盤・法制度を支える『官僚養成学校』として開設された経緯を持ちますが、かつて日本の学歴競争の頂点に位置づけられたのが、国家公務員1種試験の合格者である“東大法学部卒のキャリア官僚”でした。20年ほど前までは、東大の文系の成績上位者が就職先に選ぶのは『省庁のキャリア官僚・裁判官や検事など法曹関係・アカデミックポスト(大学教授)』『メガバンク・財閥系の総合商社・大手証券会社・シンクタンク・マスコミ』などであり、生涯の身分保障と一定以上の高所得が保障された組織でした。

しかし、国家経済の成長が鈍化して『官民格差』が開く中で、生涯保障型の既得権益(天下り)を非難する公務員バッシングや官僚悪玉論が大きくなり、公務員の人気が少し低迷していた時期がありました。東大卒の中でも、能力的にはかなり優秀な部類に位置づけられる国家公務員1種試験の合格者として、『現在の官僚の給与待遇・身分保障』が良いかどうかというのには色々な意見があります。

20代~30代で実力のある人材であれば、年収数千万円に到達することもある外資系金融機関や一部上場の高収益企業と比較すれば、キャリア官僚のほうが生涯所得はかなり低いという見方もありました。身分保障という面では外資などは全く安定感がなく、業績が悪ければいつクビになるか分からないという不安もあるので、官僚のほうが優れている部分も多々ありますが……。公務員の共済年金による老後保障というのはかなり手厚いので、今のところ、民間企業よりも社会保障面での待遇はかなり優れていると思います。

続きを読む

テーマ : 公務員を考える
ジャンル : 政治・経済

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。