--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.0522:31

「首相に最もふさわしい国会議員」のアンケートでトップは小泉純一郎元首相!民主党の小沢一郎代表は4位に留まる!

「首相に最もふさわしい国会議員」のアンケートでトップは小泉純一郎元首相!民主党の小沢一郎代表は4位に留まる!

読売新聞が実施した面接形式のアンケート調査で、「首相に最もふさわしい国会議員」のトップは小泉純一郎元首相(14.8%)、二位は舛添要一厚生労働相(9.0%)、三位は麻生太郎首相(7.1%)になったそうです。読売新聞はどちらかというと与党(自民党)寄りの「保守系メディア」といわれますが、調査のサンプリングのランダムな公正さが担保されているとすれば、今のところ、首相候補としては自民党の国会議員のほうが人気があるということになりそうです。

4位に民主党の小沢一郎代表(6.5%)がランクインして、前回3位の岡田克也副代表は5位(5.0%)に落ちていますが、小沢一郎の違法献金疑惑などによる民主党の支持率低下の影響がでているようにも感じます。このアンケート調査は、4月25日から26日にかけて全国の有権者3000人を対象に面接形式で実施して、1810人から得た回答をまとめたものだということですが、現状で衆議院を解散して総選挙をすると、自民党が勝つか民主党が勝つかはかなり微妙な趨勢になっていると思います。

消費拡大を目指す緊急的な景気対策として実施された麻生太郎首相の『定額給付金』も、初めこそ『盲目的なバラマキ政策』として物凄く評判が悪かったのですが、実際に1万2千円(子ども・高齢者は2万円)が給付されはじめるとこの定額給付を喜んでいる国民が多いようです。マクロ的な財政政策としては、財政悪化を強めるだけで完全に間違っている可能性も高いのですが、定額給付金のような政策は『国民にとって分かりやすい利益・恩恵』なので、反射的に支持や好感度が上がりやすいというのはあるでしょうね。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

2009.05.0521:48

上場企業の平均年収ランキングのトップは、M&Aコンサルティングとゴルフ経営の会社に!メディア・金融・保険・コンサルティングの業界が高所得傾向!

上場企業の平均年収ランキングのトップは、M&Aコンサルティングとゴルフ経営の会社に!

アメリカの金融市場の破綻から始まった世界同時不況の悪影響が続いていますが、上場企業にはまだ平均年収がかなり高い企業も多く残っています。来年の企業業績や従業員の平均給与は予想が難しく、大半の上場企業は2008年度よりも業績が悪化すると見られていますが、昨年の上場企業の平均年収の第一位は、M&Aコンサルティングを主要業務とする「GCAサヴィアングループ(東証マザーズに上場)」という新興企業だったようです。

GCAサヴィアングループは2008年3月に上場したばかりの新興企業ですが、社員の平均年収は1875万円となっていて、かなり高所得者を抱えているようですね。大手コンサルティング会社には、金融・投資・経営に関する専門性の高い業務が多く、MBAや公認会計士など難関資格の所有者も多いので、平均年収は高くなりやすい傾向があります。ただ、アメリカ発の金融危機が深刻化していて、新規上場やM&Aの件数も大幅に減っているので、金融・投資・不動産関連のビジネスが持続的に好業績を上げられるかは微妙なところもありますね。

続きを読む

テーマ : 経済
ジャンル : 政治・経済

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。