--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.0418:38

玉置浩二と石原真理が結婚6ヶ月で破局!AKB48がSMAPを抜いてオリコン1位に!

玉置浩二と石原真理が6ヶ月で破局!

今年2月に突然、『復縁の婚姻届』を提出してメディアを騒がせた玉置浩二さん(50)石原真理さん(真理子から改名・45)ですが、世界中を回る豪華な新婚旅行を終えるとすぐに破局をしてしまったようです。3日に二人の破局が伝えられましたが、具体的に何が原因になって別れたのかは分かっておらず……一回離婚してからヨリを戻して再婚したにも関わらず、もう一度離婚するというのはちょっと理解しがたい感じもします。

玉置浩二と石原真理の2人は3月末から“世界を回る新婚旅行”に出発して、8月上旬までラブラブの関係にあったという話ですが、新婚旅行を終えて帰国した直後から二人の関係ですれ違いが目立ちはじめたようです。新婚旅行のために休業していた玉置が、音楽活動や芸能の仕事に再び意欲を見せはじめ、2人で過ごす時間をゆっくり取れなくなったことが原因なのではないかという週刊誌報道もありますが、石原真理さん自身は『憶測記事をまとめることが無いように』といったコメントも出しており、本当の破局の理由は分からないみたいです。

結婚して一緒に生活や人生の時間をゆったりと共有するということは難しかったのかもしれませんが、半年足らずの破局(離婚もしたのでしょうか?)には驚かされました。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

2009.09.0418:15

インフルエンザに罹患した錦戸亮が順調に回復、山下智久はもう少し療養が必要か!オードリーの二人もインフルエンザA型を発症!

インフルエンザに罹患した錦戸亮が順調に回復、山下智久はもう少し療養が必要か!オードリーの二人もインフルエンザA型を発症!

真夏にインフルエンザが再び流行を始めており、先週くらいから学級閉鎖をする小中学校のクラスも増えていますが、芸能界でもインフルエンザの感染が広まっているようです。NEWSの山下智久さん(24)錦戸亮さん(24)もインフルエンザA型に感染したというニュースが流れましたが、24時間テレビに出演していたことなどで体力・免疫力の低下が起こっていたのかもしれません。また、24時間テレビでは何千人もの人が会場に集まっているので、ウイルスに感染しやすい環境が初めから作られていたという悪条件も重なっていますね。

錦戸亮さんは滝沢秀明さん(27)や水川あさみさん(26)と一緒に、TBS系ドラマ『オルトロスの犬』(金曜・後10時)に出演していますが、インフルエンザのため31日以降のドラマ収録ができず、4日放送分のドラマの内容が変更されるということです。いつもの『オルトロスの犬』の代わりに、滝沢秀明さんや水川あさみさんが出演する『緊急生放送特別編』が放送予定になっていますが、自宅療養している錦戸亮さんの体調が順調に回復しているため、もしかしたらこの特別編にも出演するかもしれないということのようですね。ドラマの撮影そのものも明日くらいから再開できる見込みで、次週のドラマは予定どおりに放送されるのではないかと思われます。

続きを読む

テーマ : 芸能ネタ
ジャンル : アイドル・芸能

2009.09.0417:25

裁判所が『賃貸マンションの更新料』は無効という判決を出す!賃貸物件の慣行に変化の兆し!

裁判所が『賃貸マンションの更新料』は無効という判決を出す!

今まで不動産賃貸の慣習として認められていた『賃貸物件の更新料』ですが、この更新料を支払う義務はないとする裁判所の判決が東京地裁と大阪高裁で出されたようです。『更新料』というのは、賃貸住宅にかかるもので1~2年の契約期間を更新する時に、借り主が家主に一時金として家賃の1~2ヶ月を追加的に支払う慣行です。この更新料の支払いの慣習は比較的新しいもので、日本では戦後の1970年代頃から次第に各地域に定着していったと言われます。

裁判所は、この更新料を『無効』と判断して、借主は家主に対して更新料を必ずしも支払う義務はないとしたわけですが、よくよく考えると日本の賃貸物件には本来の家賃以外の『不透明な経費』が多くかかるという慣習が根強く残っています。『敷金・礼金・連帯保証人』なども段階的に見直していこうという気運が高まっているようですが、もし更新料や敷金・礼金が『正当な家賃の割増分』として必要なのであれば、その分を家賃に初めからプラスしていたほうが分かりやすいのかもしれません。

賃貸マンション・アパートをはじめとする賃貸物件には、何のために支払うのか分からない経費が色々と請求されることがあり、それらが長年の慣行・慣習として容認されてきた経緯があるのですが、この更新料の無効判決をきっかけにして家賃以外の経費を借主に請求することが難しくなってくるのかもしれません。しかし、不動産投資・賃貸業をしている家主にも、『借主が家賃を滞納したり未納したりする』というリスクがあるわけですから、そういったリスクに対する担保として更新料のような臨時収入を確保したいという思惑は分からないでもないのですが。

続きを読む

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。