--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.1218:55

ザ・ビートルズの3万5千円以上するリマスター版BOXの売上が好調!井ノ原快彦と結婚した瀬戸朝香が妊娠4ヶ月!

ザ・ビートルズの3万5千円以上するリマスター版BOXの売上が好調!

音楽のデジタル配信や動画共有サイトなどの影響によって、『CDセールス』は以前よりも落ち込んできていますが、世界的に高い人気を維持している『ビートルズのリマスター版』の売れ行きはかなり好調のようです。今は亡きジョン・レノンの深い味わいと優しい響きがあるボーカルを、デジタル・リマスター版でよりリアルな音質で楽しみたいというファンが大勢、CDショップ(音楽店・大型書店)に詰め掛けたようですね。

ザ・ビートルズのリマスター版には、ステレオ盤の『ザ・ビートルズ・ボックス(16枚組CD+DVD)』と、モノラル盤の『ザ・ビートルズ MONO BOX(13枚組CD)』の二種類のボックス商品があるのですが、どちらも価格は3万5千円以上とかなり高い価格設定になっています。とはいえ、何度聴いても飽きのこない名曲が揃っているので、ビートルズのほぼすべての楽曲を楽しめると考えると、それほど高いとは感じないファンも多いのでしょうね。

音楽業界からは、CDが売れなくなったという悲痛な声が良く聞かれますが、現在でも、『本当に歴史的価値のある楽曲・長く聴くだけの魅力がある音楽』には高いお金を払ってでもCDの原盤が欲しいという人が多くいるのだと感じさせられました。買い求めやすい『最新リマスターCD:14作品』 は2,600円(3,700円)、『ザ・ビートルズ BOX』のほうは35,800円(税込)、『ザ・ビートルズ MONO BOX』のほうは39,800円で販売されていますが、既に合計で150万枚が売れているということです。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

2009.09.1218:06

新司法試験の合格者が最低の27%になる。法科大学院の『教育の質』の向上が課題!

新司法試験の合格者が最低の27%になる。法科大学院の『教育の質』の向上が課題!

法科大学員の修了者のみに受験資格を与えるという『新司法試験』が2006年に導入されましたが、政府が目標としている『年間3,000人の合格者数』には届かない試験結果が続いており、2008年度は初めて前年の合格者数を割り込んでしまいました。旧・司法試験は『受験者の学歴』を問わない代わりに、『難関試験における完全な実力競争』だったため、司法試験の合格率が極端に低くなり、行政・社会に必要な法曹の数が不足するという問題が起こっていました。

そのため、大学院における『法学の専門教育』を通して、法曹を養成する試験制度を再構築しなければならないという試験制度改革の意見が出てきました。つまり、医学部を卒業した医学生の9割以上が医師になれるように、法科大学員を卒業した法学生のほとんどが法曹になれるような新たな教育制度をつくるというのが本来の法科大学院の設立趣旨だったわけです。その代わりに、大学院での専門教育を受けていない『独学者』は、幾ら試験に合格できるレベルの知識や問題解決力を身に付けても受験資格を得ることが出来なくなりました。

法科大学院にはメリットもデメリットもありますが、『専門家養成機能の大学機関への集中』という影響があり、大学院に進学する経済力のない家庭の子どもが法曹や薬剤師などを目指しにくくなったというデメリットも指摘されます。

家庭の経済格差を専門的な職業の就業格差に影響させないためには、できるだけ『大学の教育費がかからず就学期間が短い専門家育成システム』が望ましいのですが、現在の大学教育の流れは基本的に『専門家育成の長期化(専門家の知識・技術・適性の向上を理由とする教育機関の延長化)』の流れの中にあり、従来4年間で専門家になれた学部が『6年間(大学院レベルの要学歴)』へと延長されている傾向にあります。

続きを読む

テーマ : ロースクール(法科大学院)
ジャンル : 学校・教育

2009.09.1216:34

大企業の会社員らが入る健康保険組合(健保)の7割が赤字。赤字額が3,000億円超に!

大企業の会社員らが入る健康保険組合(健保)の7割が赤字。赤字額が3,000億円超に!

日本では、ある程度の規模の会社員の健康保険(社会保険)は、会社が保有する『健康保険組合(健保)』が保険料を源泉徴収して管理しています。会社員ではない自営業者・無職者・高齢の退職者などは、市町村の行政が管理する『国民健康保険』に加入するようになっていますが、大手企業の会社員の『社会保険(健康保険)』も、非会社員の『国民健康保険』も急速に財政状況が悪化しているようです。

健保、7割が赤字 08年度3000億円、高齢者医療費重く

大企業の会社員らが入る健康保険組合の財政が悪化している。全国組織の健康保険組合連合会が11日まとめた全国1497組合の2008年度決算によると、経常収支は合計3060億円の赤字だった。赤字は6年ぶり。黒字を確保した組合は約3割にとどまった。高齢者医療の負担金が1年で約4200億円増えたことが主因。他の公的医療保険も財政悪化は深刻で、医療費増をどう賄うか新政権の課題が改めて鮮明になった。

社会保険や国民健康保険の財政状況が悪化している最大の原因は、『少子高齢化の進展』『高齢者医療費の増大』であり、高齢化社会の財政では必然的に医療費の公費負担・会社負担が重くなってしまいます。保険料を納めるのに、健康保険をほとんど使わないという健康な若年労働者の人口が減っていることも、医療費の負担を押し上げていますが、このままでは高齢化社会における国民皆保険の前提が崩れてしまうのではないかという心配もあります。

続きを読む

テーマ : 医療と行政
ジャンル : 政治・経済

2009.09.1216:08

民主党の鳩山由紀夫代表の息子・鳩山紀一郎は、モスクワ大の研究員!民主党政権に日ロ関係の更なる発展・協力の期待!

民主党の鳩山由紀夫代表の息子・鳩山紀一郎は、モスクワ大の研究員!

民主党が衆院総選挙で大勝して、代表の鳩山由紀夫氏が次の首相になることが決まっていますが、『鳩山ファミリーの家系』は日本でも有数の政治・学歴エリートの家系として知られています。曽祖父まで遡る鳩山家の男子のほとんどは、東京大学を卒業しており政界の要職を担ってきており、鳩山由紀夫自身も東大工学部卒で、アメリカの名門スタンフォード大学で博士号を取得しています。色々と過激なお騒がせ発言が多い弟の鳩山邦夫氏(自民党所属)も、大雑把な印象を与える見かけによらず東大法学部卒で、東大法学部でも首席の優秀な成績を残したとされています。

曽祖父の鳩山和夫は衆院議長、祖父の鳩山一郎は自民党の創設者で首相、父親の鳩山威一郎も外務大臣の経験者ということで、鳩山由紀夫は筋金入りの世襲議員であると同時に、日本でもトップレベルのエリート家系の出身者ということになります。ブリヂストンの創始者との血縁家系や財界とのパイプもあり、鳩山家は裕福な資産家の家系としても知られていますが、学歴・政界・財界とここまで全く隙の無い一族というのも珍しい感じがします。

鳩山由紀夫氏の奥さんの鳩山幸(みゆき)氏も、個性的で明るいキャラクターのファーストレディとして最近は注目を集めていますが、こういった夫婦関係の良さや奥さんの社交性の高さは外交パーティーや要人との懇親会の場面では大きな武器になりそうです。鳩山夫婦の間には、優秀な一人息子がいるということで、この息子の鳩山紀一郎氏(33)への注目も高まっているようです。

続きを読む

テーマ : 民主党
ジャンル : 政治・経済

2009.09.1215:11

JAL(日本航空)が米デルタやエールフランスから資本支援を受ける交渉をスタート!

JAL(日本航空)が米デルタやエールフランスから資本支援か?

日本を代表する航空会社として長らく「空の旅」に利用されてきた『JAL(日本航空)』ですが、“価格・サービス”を巡る競争環境の激化や顧客の伸び悩み、経営の合理化の失敗などによって経営難に陥っています。2008年の金融危機や世界的不況の影響もあって、JALの業績は急速に悪化することになり、2009年4~6月期の連結決算では税引き後利益が990億円の赤字になってしまいました。そのため、現在では政府の監視下に入って、『経営再建』が進められているのですが、JAL(日本航空)単独での経営再建は困難な状況にあり、資本増強のための外資からの資本支援(出資)が交渉されています。

JALへの資本支援に名乗りを上げているのは、世界最大の航空会社であるアメリカのデルタ社とヨーロッパ最大の航空会社であるフランスのエールフランス社です。1987年に民営化されたJALですが、ここに来て日本の航空会社から世界の航空会社への転換が起ころうとしており、数百億円以上を支援するとしているデルタ社との交渉が成立すれば、デルタ社が筆頭株主となってJALの実質的な経営判断に大きな影響を与える可能性がでてきています。ただし、航空法の規定で、外国資本は日本の航空会社の『3分の1以上の株式取得』はできないとされているので、議決権を完全に握ることはできません。

国際便を利用する旅行者(出張者)であれば、海外の航空会社の飛行機にも乗ることがあるので、どこの航空会社だから安全だとか危ないだとかいうことは殆どないのですが、やはり機内のサービスレベルやCAの接客態度に関してはJALは世界最高レベルにあると思います。欧米圏の航空会社の場合には、CAの接客や機内のサービスは最低レベルが標準であり、それ以上のサービスを得る場合にはオプション料金を払ったりファーストクラスを予約したりする必要がでてきます。

続きを読む

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。