--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.2515:27

新生児ICU(NICU)が満床で緊急入院のキャパシティが無いという医療の問題!「医療従事者」から新型インフルエンザのワクチン接種が始まる!

新生児ICU(NICU)が満床で緊急入院のキャパシティが無いという医療の問題!

小児科や産婦人科で『医療リソースの不足』が度々問題になっており、最近では『妊婦の搬送困難(妊婦のたらい回し)』が何度もニュースになっています。この妊婦の搬送困難の問題の本質は、『病院の怠慢・手抜き・良心の欠如』などではなく、『物量的な医師・スタッフ・設備の不足』ですから、医師や看護師の増員を行わないと抜本的な解決はできないでしょうね。ベッド数が慢性的に不足しているという問題もあるので、政府が予算を組んで公立病院などのベッド数を拡張していく必要もあるかと思います。

『医療崩壊』が議論されている日本の医療現場ですが、特に、周産期医療と小児科医療の人材不足は深刻であり、『医療関係者の待遇改善(所得・労働負担の改善)』を行わないと今以上に状況は悪くなっていくのではないかと思います。政府はひとつの対応策として『医師の診療科の自由選択性』に一定の規制をかける案なども出しているようですが、医師の診療科選択に際して、政府がどこまで『人員不足のどこどこの科の医師を増やせ』というような規制をかけられるかは未知数ですね。

研修医の段階の人員配置では、一時的に不足している診療科の人員を増やすことはできるかもしれませんが、中長期的に周産期医療や小児科医療の従事者を重点的に増やしていくような施策が求められるのだと思います。読売新聞の報道ではNICU(新生児集中治療室)の絶対数が不足していて、救急医療が必要な新生児を新規に受け容れることが不可能になっているという問題が指摘されています。

新生児ICU、常に満床…緊急入院余裕なし

重症の妊産婦や新生児の緊急治療にあたる全国の総合周産期母子医療センターに対し、治療態勢などについて読売新聞がアンケートしたところ、早産児などを受け入れる新生児集中治療室(NICU)の今年4月~9月の平均稼働率は93・7%で、「ほぼ100%」「100%以上」などと答えた施設も20施設にのぼった。脳出血を起こした妊婦が8病院から受け入れられず、東京都立墨東病院で死亡した問題から1年たつが、受け入れ困難の背景となっている病床不足の実態が改めて浮き彫りになった。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 医療ニュース
ジャンル : ニュース

2009.10.2512:16

GLAYが印税未払訴訟で元事務所に勝訴!印税6億7万円の支払い命令!香里奈・あんな・えれな3姉妹が大妻女子大でトークショー!

GLAYが印税未払訴訟で元事務所に勝訴!印税6億7万円の支払い命令!

人気ロックグループGLAYが、2005年まで所属していた事務所『アンリミテッドグループ(東京都渋谷区』を印税の未払いで訴えていましたが、22日の東京地裁の判決でGLAYの側が勝訴したということです。東京地裁の阿部正幸裁判長はGLAY側の請求を認めて、約6億7千万円を支払うようにアンリミテッドに命じていますが、巨額の支払命令を受けたアンリミテッドは控訴するものと見られています。

アンリミテッド社は98年6月にGLAYと専属契約したのですが、05年5月頃から同社はGLAYに対して著作権印税の支払いを怠っていたことが訴訟理由になったようです。GLAYの著作権が誰に帰属しているのかが裁判の争点となっていましたが、専属契約時にはアンリミテッドに著作権があったものの、2005年11月からはGLAYの側に著作権が移っていたという判断を裁判所は示しています。

著作権の帰属に関する契約では、『著作権印税の支払い』が遅れた場合には著作権はGLAY側に移るという契約になっていたとされており、GLAYはその契約内容に基づいて未払いの印税を支払うことを求めていたわけですね。GLAYには多くのヒット曲がありますから、その印税・使用料だけでもかなりの金額になってくると思われますが、アンリミテッド側が適切に支払っていなかったとしたら、GLAYの印税とは別の事業分野において経営状態が悪くなっていたなどの理由があるのかもしれません。とりあえず、地裁判決ではGLAYが勝訴していますが、これからどのような展開になっていくのでしょうか?

続きを読む

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

2009.10.2508:57

山崎豊子原作の映画『沈まぬ太陽』が公開、舞台あいさつで主演の渡辺謙が男泣き!女優・坂井真紀が写真家・鈴木心と結婚!

山崎豊子原作の映画『沈まぬ太陽』が公開、舞台あいさつで主演の渡辺謙が男泣き!

山崎豊子のベストセラー『沈まぬ太陽』が映画化されましたが、山崎豊子が原作を書いている映像作品には『白い巨塔』『華麗なる一族』『不毛地帯』をはじめとして感動できる名作が多いので、一度は見てみたい映画ではありますね。『沈まぬ太陽』のロケ・撮影・演技は相当に大変なものだったようで、主演の渡辺謙さんが初日の舞台あいさつで撮影の大変さを偲びながら号泣したようです。

渡辺謙さんは男泣きしながら『自分の作品に感動して泣いているのではないんです。ここまで来るのにどれだけ、どれだけみんなが大変な思いをしてこの映画を作ってきたかということを、ちょっとだけ、ご理解いただきたいと思います』と語ったそうです。監督・俳優・カメラマン・スタッフなどのコラボレーションによって制作される映画は、大勢の人の努力と忍耐の結晶として解釈することもできますが、『沈まぬ太陽』は海外撮影も含む長期のロケでかなり大変だったようです。

『沈まぬ太陽』が物語の題材としているのは、実際に大勢の犠牲者を出した『1985年の日航機墜落事故』であり、自らの落ち度を隠蔽しようとする航空会社の腐敗体質に立ち向かうエリート社員の恩地元(渡辺謙)が主役になっています。映画『沈まぬ太陽』では、ジャンボ機墜落事故現場の撮影の準備に1年の期間を費やして、その恐怖とパニックのリアルな再現に努めているようです。イランやアフリカなどに飛んで長期の海外ロケも行っており、上映時間は3時間22分になる超大作として仕上がっています。

続きを読む

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

2009.10.2507:41

鳩山首相が『介護や農林業の雇用増・資格取得の職業訓練』を中心とする緊急雇用対策を指示!ハローワークでは住居支援も含んだ『ワンストップ・サービス』を実施!

鳩山首相が『介護や農林業の雇用増・資格取得の職業訓練』を中心とする緊急雇用対策を指示!ハローワークでは住居支援も含んだ『ワンストップ・サービス』を実施!

企業の景気が思うように回復せず完全失業率が上昇して、360万人の失業者が職を求めてハローワークを訪れている。失業率は5.6%前後を行き来する中で、依然として『有効求人倍率』は0.5倍を大きく割り込んでおり、実質的に2人に1人の仕事も確保できない雇用情勢である。しかも、鳩山政権が『貧困率』の統計データを発表したように、『選り好みしなければ仕事はある』といっても、誰でも雇うような仕事は所得が低く自分ひとりを養っていくだけでも精一杯の状況である。

雇用があっても年収200万円にも満たない仕事ばかりが増えても、日本の内需や景気は上向いてこないし、若年層が結婚も子育てもできず『将来の社会保障の持続性』に大きな不安が出てくる。普通にフルタイムで働いていれば、家族3~4人は養っていけるという『従来の高度成長期の雇用モデル』は完全に崩壊しており、一部の大企業や官庁を除いては特別な資格・実績・スキルがなければ平均所得(年収400万円前後)に近い所得を得ることが非常に困難になっている。

これは非正規雇用者がハローワークにいっても、ボーナスがあるような年収400万円前後の仕事を見つけられないということを意味しており、実質的に『新卒採用以後の雇用格差』を非正規や無職の人たちが個人の自助努力だけで埋めていくことは難しい。失業率や相対的貧困率を考えると、日本経済は『危機的な雇用情勢(ワーキングプアの増加・所得格差の固定化・就業困難)』になっており、現在、不安定な職業や低所得で悩んでいる人たちが、本当に安心な経済生活ができるだけの『質の良い雇用』を生み出すことができるのか否かが鳩山政権に厳しく問われている。

続きを読む

テーマ : 民主党・鳩山政権
ジャンル : 政治・経済

2009.10.1803:42

泉鏡花文学賞を千早茜さんが『魚神』で受賞!シャンプー&リンスのCM『アジエンス』に浅田真央が出演!

泉鏡花文学賞を千早茜さんが『魚神』で受賞!

明治の文豪である泉鏡花(1873-1939)は、耽美的・幻想的な作風と怪奇趣味の物語で知られます。『高野聖』『婦系図』『歌行燈』といった代表作は過去に読んだことがありますが、どれも現代の読者が読んでもそれなりに幻想的な文体と複雑な心象風景の描写を楽しむことができると思います。時に、泉鏡花(いずみきょうか)という名前の響きから女性と間違えている人もいますが、泉鏡花は男性作家でありその作風のほうも『女性らしい繊細さと男性らしい直情性』が上手に融合されている感じです。

石川県金沢市(泉鏡花の出生地)が主宰している第三十七回泉鏡花文学賞の選考が行われて、京都市在住の千早茜(ちはやあかね)さん(30)の『魚神(いおがみ)』という作品が選ばれました。千早さんのデビュー作がこの『魚神』ということで、どんな作家なのか誰も読んだことがないということになりますが、報道にある『魚神』の概略を読んでみると、巨大な魚と遊女の伝説を題材にしながら幻想的な幸福と不幸の交錯を描いた幻想小説だということです。

時間があればどんな作品なのか読んでみたい気もしますが、あらすじを読んだ感じでは、幻想的な世界観と悲しいエロティシズムを架空の物語で堪能できるような作品に仕上がっているようですね。選考委員の作家・嵐山光三郎さんは『ほぼ全員一致で決まった。作品に死のイメージがあり、泉鏡花の幻想美の世界が随所にある。ものすごい力を持っている。驚きを持って読んだ。新しい観念小説だ』という選定理由を述べており、千早茜さんは処女作でありながらプロの作家がその力量を評価するだけの才能をもっている女性作家のようです。

続きを読む

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

2009.10.1803:13

香田晋が変則的な子連れ離婚、妻の母親とは同居!杉浦太陽と梅田直樹が芸能人の妻をお互いに自慢?!

香田晋が変則的な子連れ離婚、妻の母親とは同居!

演歌歌手の香田晋さん(42)が8月に離婚していたことが伝えられていますが、一般的な離婚とはちょっと違った方式で離婚をすることを決めたようです。通常、離婚すると『配偶者の父母・親族』とは完全に縁が切れることが多いと思いますが、香田晋さんは妻(35)とは別居するものの、妻の母親とは同居して子どもの世話をしてもらうということです。

香田晋さんには長男(9)・長女(7)の二人の子どもがいますが、親権は香田さんが持つことになり、元妻の母が同居して多忙な香田さんに代わって子供たちの面倒を見ることになるそうです。妻との関係は上手くいかないが、妻の母親との関係は上手くいっていたということなのでしょうか……?離婚の理由は、香田さんの仕事が忙しくて妻との喧嘩が増えていたということのようですが、香田さん自身は『帰ってきてもらうことが自分にとっても子どもにとっても一番良い』というようなコメントを出しており、妻の側はどうなのか定かではありませんが、香田さんは完全に嫌いになったとかいうわけではないようです。

続きを読む

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。