--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.1803:42

泉鏡花文学賞を千早茜さんが『魚神』で受賞!シャンプー&リンスのCM『アジエンス』に浅田真央が出演!

泉鏡花文学賞を千早茜さんが『魚神』で受賞!

明治の文豪である泉鏡花(1873-1939)は、耽美的・幻想的な作風と怪奇趣味の物語で知られます。『高野聖』『婦系図』『歌行燈』といった代表作は過去に読んだことがありますが、どれも現代の読者が読んでもそれなりに幻想的な文体と複雑な心象風景の描写を楽しむことができると思います。時に、泉鏡花(いずみきょうか)という名前の響きから女性と間違えている人もいますが、泉鏡花は男性作家でありその作風のほうも『女性らしい繊細さと男性らしい直情性』が上手に融合されている感じです。

石川県金沢市(泉鏡花の出生地)が主宰している第三十七回泉鏡花文学賞の選考が行われて、京都市在住の千早茜(ちはやあかね)さん(30)の『魚神(いおがみ)』という作品が選ばれました。千早さんのデビュー作がこの『魚神』ということで、どんな作家なのか誰も読んだことがないということになりますが、報道にある『魚神』の概略を読んでみると、巨大な魚と遊女の伝説を題材にしながら幻想的な幸福と不幸の交錯を描いた幻想小説だということです。

時間があればどんな作品なのか読んでみたい気もしますが、あらすじを読んだ感じでは、幻想的な世界観と悲しいエロティシズムを架空の物語で堪能できるような作品に仕上がっているようですね。選考委員の作家・嵐山光三郎さんは『ほぼ全員一致で決まった。作品に死のイメージがあり、泉鏡花の幻想美の世界が随所にある。ものすごい力を持っている。驚きを持って読んだ。新しい観念小説だ』という選定理由を述べており、千早茜さんは処女作でありながらプロの作家がその力量を評価するだけの才能をもっている女性作家のようです。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

2009.10.1803:13

香田晋が変則的な子連れ離婚、妻の母親とは同居!杉浦太陽と梅田直樹が芸能人の妻をお互いに自慢?!

香田晋が変則的な子連れ離婚、妻の母親とは同居!

演歌歌手の香田晋さん(42)が8月に離婚していたことが伝えられていますが、一般的な離婚とはちょっと違った方式で離婚をすることを決めたようです。通常、離婚すると『配偶者の父母・親族』とは完全に縁が切れることが多いと思いますが、香田晋さんは妻(35)とは別居するものの、妻の母親とは同居して子どもの世話をしてもらうということです。

香田晋さんには長男(9)・長女(7)の二人の子どもがいますが、親権は香田さんが持つことになり、元妻の母が同居して多忙な香田さんに代わって子供たちの面倒を見ることになるそうです。妻との関係は上手くいかないが、妻の母親との関係は上手くいっていたということなのでしょうか……?離婚の理由は、香田さんの仕事が忙しくて妻との喧嘩が増えていたということのようですが、香田さん自身は『帰ってきてもらうことが自分にとっても子どもにとっても一番良い』というようなコメントを出しており、妻の側はどうなのか定かではありませんが、香田さんは完全に嫌いになったとかいうわけではないようです。

続きを読む

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

2009.10.1801:53

沖縄米軍基地の普天間から名護市辺野古への移設問題、結論は来年に先送り!

沖縄米軍基地の普天間から名護への移設問題、結論は来年に先送り!

民主党は微妙に政策理念が異なる『国民新党・社民党』と連立政権を組んでいるため、亀井静香氏の主張する『モラトリアム法案・経団連バッシング』で振り回されたり、沖縄米軍基地の『普天間移設問題』で社民党との意見調整に悩んだりしています。民主党は沖縄県にある米軍の『普天間飛行場(宜野湾市)』については、初めから『県外・国外への移設』を求めていました。しかし、普天間飛行場を『沖縄県名護市辺野古』に移設するということは、自公政権下において『政府間合意』が為されているというハードルがあり、今から民主党政権がその合意を覆して普天間を海外や県外にもっていけるのかというと難しそうです。

来月には、鳩山首相とオバマ大統領の首脳会談がありますが、その会談では『普天間移設』よりも、『アフガニスタンの民生支援(元タリバン兵士の社会復帰プログラム+職業訓練・社会インフラ整備・教育支援)』が優先されるのではないかと見られています。しかし、日米合意では普天間飛行場の辺野古移設は2014年までに完成するとされているので、このままいくと来年度中には代替基地建設に着工する可能性があります。

続きを読む

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

2009.10.1801:03

景気対策や税収減少などでアメリカの財政赤字が過去最大の129兆円に!日本も税収減で赤字国債発行の恐れが高まる!

景気対策や税収減少などでアメリカの財政赤字が過去最大の129兆円に!日本も税収減で赤字国債発行の恐れが高まる!

日本の鳩山政権の概算要求(シーリング)も95兆円に達して、『補正予算・特別会計の無駄の見直し』だけでは財源が準備できないのではないかと言われています。鳩山首相は野党時代に『赤字国債の増発』を強く否定したので、予算案を通過させるのに苦労しそうですが、個人的には公約違反を恐れずに『不要不急の高速道路無料化』などは先送りしてはどうかと感じています。子ども手当ても少子化対策として面白いアイデアですが、『一定の所得制限』をするか『給付金額の見直し』をするかすれば、より効果的な出産・育児支援になるのではないでしょうか。

日本の財政危機を考慮すると子ども手当ての月額2万6千円は厳しいと思うので、2万円前後で調整し直すか、2~3番目の子ども以降はやや金額を減額するかといった措置をとれば、財政負担は少し和らぐでしょう。日本の財政状況も厳しいのですが、アメリカのほうは国家予算の規模がもともと大きいので、更に日本よりも深刻な財政赤字に陥っているようで、09会計年度(08年10月~09年9月)は1兆4171億2100万ドル(約128兆9600億円)の赤字となっています。

続きを読む

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。