--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.1201:22

木村拓哉主演の『月の恋人』の初回視聴率は22.4%!赤西仁が『KAT-TUNやめるつもりはありません』と成田空港で返答!

木村拓哉主演の『月の恋人』の初回視聴率は22.4%!

日本ドラマの視聴率は低迷が続き、SMAPや木村拓哉でも余り視聴率が取れないという評価もでてきていましたが、今回のキムタク主演の月9ドラマ『月の恋人』は好調なスタートを切ったようです。初回視聴率は22.4%であり、最近のテレビドラマの視聴率としてはかなり高い数字が出ています。初回を見た人たちが『続きを見てみたい』と思える内容になっていたのであれば、2回目以降の視聴率にも期待できそうです。北川景子や篠原涼子など他の俳優人も非常に豪華になっているのですが、キムタク人気も未だ根強いものがあるのかもしれませんね。

関東地区で22.4%、関西地区で20.2%、名古屋地区で23.6%という視聴率で全国的に高いのですが、現在の春のクールで放送されているドラマでは一番高くなっています。作家・東野圭吾のベストセラーである刑事ものの『新参者(TBS)』も、阿部寛主演の人情味あふれるサスペンスでなかなか人気があるのですが、こちらの視聴率は21.0%となっています。

『月の恋人』は、木村拓哉がインテリアメーカーの社長を演じて、複雑なシチュエーションと人間関係の中で展開するラブストーリーとなっていますが、台湾出身の美人女優として知られるリン・チーリンが出演していることでも話題になっているようです。篠原涼子はインテリアデザイナー、北川景子はお金持ちの令嬢で華やかなモデル業界で活躍する女性を演じています。『月の恋人』の後に放送された『SMAP×SMAP』に、リン・チーリンや北川景子が参加したことで、こちらも20%以上の視聴率を獲得したということです。

続きを読む

テーマ : 木村拓哉
ジャンル : アイドル・芸能

2010.05.1201:20

鈴木京香、竹内結子、仲間由紀恵、広末涼子らが共演する映画『FLOWERS』が完成披露!

鈴木京香、竹内結子、仲間由紀恵、広末涼子らが共演する映画『FLOWERS』が完成披露!

資生堂のヘアケアブランド『TSUBAKI』のCMに出演している女優には、艶やかな黒髪や華やかな茶髪が美しい美人が多いですが、そのメンバーが6人も出演する映画『FLOWERS(小泉徳宏監督)』が完成したようです。優雅な装いを凝らした華麗な女性や力強く社会で活躍する女性、内面と外面の両方が美しい女性を、それぞれ『花(flower)』になぞらえたことで、『FLOWERS』というタイトルがつけられています。

この映画『FLOWERS』で共演するのは、蒼井優さん、鈴木京香さん、竹内結子さん、田中麗奈さん、仲間由紀恵さん、広末涼子さんの6人で、それぞれの女優は『女優としての存在感』だけではなくて『演じる役柄での個性』も強調されているようです。竹内結子や広末涼子ら6人は、映画の中で『3世代の家族』として役柄が割り当てられており、美人家系の中で繰り広げられる人間ドラマと社会批評が中心的なテーマになっています。

続きを読む

テーマ : 仲間由紀恵
ジャンル : アイドル・芸能

2010.05.1201:17

柔道の谷亮子が民主党候補で参院選に出馬表明!民主・自民ともに選挙では“著名人頼み”に!

柔道の谷亮子が民主党候補で参院選に出馬表明!民主・自民ともに選挙では“著名人頼み”に!

夏の参議院選挙が近づいてきており、各党とも擁立する候補者探しにやっきになっていますが、民主党は『政治とカネの問題・普天間移設問題の混乱・鳩山首相のリーダーシップへの疑念』で支持率を20%台前半まで低下させています。

一方、自民党のほうも『たちあがれ日本』や『舛添新党』の離脱で、谷垣体制の求心力を落としており、自民党支持率も民主党と同程度しかありません。政権交代で『本格的な二大政党制』への移行と言われたりもしましたが、現実には民主・自民ともに大きな支持率を得ることに失敗しており、『無党派層の急増・第三党の勃興』によって政局の行く末は混沌としてきている情勢です。

民主党は夏の参議院比例選挙区で女子柔道のシドニー・アテネ両五輪の金メダリストである谷亮子氏(34)を候補として立てることを決め、要請を受けた谷亮子も『小沢幹事長のリーダーシップに従って国政を動かしたい』と快諾したようです。小沢一郎幹事長と谷亮子との間にはかなり前から深い交流があったと言われており、谷さんは柔道選手としての自分に期待をかけて激励してくれていた小沢幹事長への強い信頼感を持っていると伝えられています。

続きを読む

テーマ : 民主党・鳩山政権
ジャンル : 政治・経済

2010.05.1201:15

政府のIT戦略で、2013年までに『国民ID制度』の導入を目指す!納税者番号含め国民総背番号制の議論が再び過熱か!

政府のIT戦略で、2013年までに『国民ID制度』の導入を目指す!

政府が電子政府構想や社会保障番号(SSN)を含むIT戦略の方向性として、2013年度の導入を目指す『国民ID制度』を打ち出してきました。国民ID制度は国民それぞれに『固有のナンバー』を割り振って、そのナンバーによって社会保障制度の個人情報の確認を行ったり、住民票・印鑑証明など行政文書の発行を受けたりできるようにしようとするもので、かなり前から議論されている『国民総背番号制』と同一のものです。

国民ID・社会保障番号・納税者番号など国民総背番号制には色々な呼び方がありますが、最終的には『国民に一つの固有の番号』を割り振って、様々な社会制度や徴税分野における『効率的・安定的な管理』を実現しようとするものです。国民総背番号制には、『社会保障制度(年金記録など)の安定運用・徴税効率の向上・公共サービスの利便性向上・公務員の人件費削減』などのメリットが想定される一方で、『個人情報の流出リスク・国家による国民管理の強化・個人財産に対する国家の干渉リスク・システムダウンによる社会的混乱』などのデメリットも考えられています。

続きを読む

テーマ : 民主党・鳩山政権
ジャンル : 政治・経済

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。