--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.1723:16

宇多田ヒカルが山下智久主演の映画『あしたのジョー』の主題歌を歌う!中川翔子がディズニーアニメの声優に挑戦!

宇多田ヒカルが山下智久主演の映画『あしたのジョー』の主題歌を歌う!

NEWSの山下智久(25)の主演で制作されている来年2月11日公開予定の映画『あしたのジョー』の主題歌を宇多田ヒカル(27)が歌うことが決まったようです。『あしたのジョー』は不屈の闘志で強力なライバルに立ち向かうボクサー・矢吹丈を主人公とする伝説的なボクシング漫画ですが、最近、ウェイトトレーニングで身体をマッチョに鍛えている山下智久と意外にイメージ的には合うような感じがありますね。

宇多田ヒカル(27)の新曲の『Show Me Love(Not A Dream)』が、『あしたのジョー』の主題歌に決まっているということですが、宇多田ヒカルの楽曲が生み出す独特の哀調と情趣のある世界観が、どのように『あしたのジョー』の世界と調和していくのかが楽しみです。

今年8月に突然、「来年から人間活動に専念したい」として、音楽活動の休止を発表していた宇多田ヒカルですが、この映画とタイアップする新曲の発表でとりあえずの音楽活動に句点を打つのでしょうか。この『Show Me Love(Not A Dream)』という新曲は、ベスト盤「SINGLE COLLECTION VOL2」(11月24日発売)に収録するため書き下ろした楽曲ということですが、タイトルの意味は「愛を見せてよ(夢ではなく)」となっています。

宇多田ヒカルはこの曲に、『夢を見せてくれるものはいっぱいあるけど、実際には実を結ばない。夢ではなくて、ホントの愛を見せる方が欲しい』という思いを込めて作詞しているということです。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 中川翔子(しょこたん)
ジャンル : アイドル・芸能

2010.11.1723:14

松平健が妻の自殺による死去を受けて談話を発表!

松平健が妻の自殺による死去を受けて談話を発表!

松平健さん(56)が福岡県の博多座で『忠臣蔵』の公演をしている時に、妻で元女優の松本友里(本名・鈴木友里子)さん(42)が自宅で首を吊って自殺したという訃報が飛び込んできたそうですが、松平健は予定されている公演を全てスケジュール通りにこなすという役者のプロフェッショナルとしての態度を気丈に貫いています。

妻の松本友里さんが亡くなった背景には、不眠症とうつ病、パニック障害などの精神疾患との長い闘病及び苦悩があったということですが、『心通い合う医師と出会えなかった・効果の上がる精神医療や心理療法を受けられなかった』というのは非常に残念で心苦しいことだと思います。

奥さんが精神疾患に罹患するきっかけになったのではないかというストレス要因について、松平健さんは『出産時の気分の落ち込み(産後うつ病のマタニティブルー)』と『仲の良かった母親の介護疲れ・その母の死去』を上げていました。いったんバランスを大きく崩して希死念慮に陥ってしまった妻がその最悪の精神状態を立て直すことができなかったのは、夫婦双方にとって厳しい結果を招いてしまったと思いますが、松平さんと奥さんとの間に幸福な結婚生活の時期もあったことは一つの救いではあると思います。

続きを読む

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

2010.11.1723:13

探査機『はやぶさ』が小惑星『イトカワ』の微粒子を持ち帰った功績で、『はやぶさ2』の予算化の期待が高まる!

探査機『はやぶさ』が小惑星『イトカワ』の微粒子を持ち帰った功績で、『はやぶさ2』の予算化の期待が高まる!

小惑星探査機『はやぶさ』が持ち帰った微粒子が、小惑星『イトカワ』に由来する物質だったことが分かり、太陽系誕生の時期に存在していた物質の解析が進む可能性が出てきている。地球外にある天体に着陸して試料を採取できたのは、アメリカのアポロ計画や旧ソ連のルナ計画以来の快挙であり、比較的古い天体である小惑星の微粒子を採取したことで『太陽系初期の物質・生命の起源の探索』などに進展が見られる可能性があるというのである。

微粒子は国内外の研究機関に配布されることになっており、詳細な分析が行われる予定になっている。『はやぶさ』が実証した小惑星へのサンプルリターン(試料回収・帰還)の技術は、宇宙探査の可能性を高めて宇宙に存在する物質のより正確な分析につながるため、『宇宙科学の発展』に貢献する度合いは高いように感じる。

続きを読む

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

2010.11.1723:12

『1票の格差』による選挙の無効を求めた裁判で、『5倍の格差』は合憲と高裁が判断!違憲判決も1件!

『1票の格差』による選挙の無効を求めた裁判で、『5倍の格差』は合憲と高裁が判断!違憲判決も1件!

衆議院・参議院の国政選挙では『1票の格差』が問題になることがありますが、この1票の格差というのは『議員一人が当選するために必要な票数』であり、この格差が大きくなると有権者の一票の価値に不公平な差が生まれることになります。具体的には、有権者の少ない地域(選挙区)の代表として選ばれる議員は『少ない票数』でも議員になれるのに、有権者の多い地域では、少ない地域の当選者より多くの票を集めていても落選してしまうことがあるという不公平さが指摘されます。

今年7月の参院選(選挙区)では、最大で『5倍の1票の格差』が存在しており、法の下の平等を定めた憲法に違反するとして、弁護士グループが東京と神奈川の選挙区を対象にして『選挙の無効』を求める訴訟を起こしていました。この判決が17日に東京高裁で出されましたが、岡久幸治裁判長は『著しい不平等状態といえず、国会の裁量権の限界を超えたともいえない』と述べ、『合憲』とする判断を示しています。当然、この判決の中で選挙無効の請求も棄却されています。

続きを読む

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

2010.11.1723:10

10月段階の大卒の就職内定率が過去最低の57%に!『氷河期』の内定率を下回る!

10月段階の大卒の就職内定率が過去最低の57%に!『氷河期』の内定率を下回る!

大幅なコスト削減(リストラ)や新興国の輸入の増加を受けて、『大企業の景気・株価』は回復傾向を見せていますが、雇用は依然として落ち込んだままで、大学新卒者も高校新卒者も厳しい『就職活動の現実』に直面しているようです。『企業や職種を選ばなければ仕事はある・非正規やフリーターで良ければ働ける』などといった批判もありますが、新卒採用のカードは一生に一回しか切れないので、大学を卒業した時点ではやはりできるだけ待遇が良くて将来性もありそうな企業に入社したいというのが人情かもしれません。

新卒段階で、雇用条件が極端に悪いブラック企業や将来性の無さそうな零細企業に入社してしまうと、『会社員としての職業キャリア』の積み重ねや転職によるキャリアアップが難しくなってくる問題もありますので、必然的に大企業・成長業界の『雇用のパイ』を奪い合う就活戦線は厳しさを増しやすいと言えます。

就職活動で大手に採用されやすい人と採用されにくい人との違いがどこにあるのかを一言で語るのは難しいですが、『学歴と採用試験による大まかな選別+面接でチェックする個人のパーソナリティや能力・意欲・適性・技能などの要因』の組み合わせで採用が決まることになるのが通常ですね。基礎的な知識や資格を持っていれば、後は自分自身のパーソナリティの魅力や企業活動に貢献して仕事に取組む姿勢を如何に効果的にアピールできるかが重要ですが、面接担当者との相性やその企業のOB・OGとの人脈などが影響してくることもあるので、単純に個人の能力競争(アピール合戦)の優劣だけで内定が決まるというわけでもないと思います。

続きを読む

テーマ : 経済
ジャンル : 政治・経済

2010.11.1723:09

マンナンライフのこんにゃくゼリー訴訟で、「損害賠償・製造差し止め」を求めた遺族側が敗訴!

マンナンライフのこんにゃくゼリー訴訟で、「損害賠償・製造差し止め」を求めた遺族側が敗訴!

2008年7月に、兵庫県に住む当時1歳9ヶ月の赤ちゃんが、マンナンライフのこんにゃくゼリーを半解凍の状態で食べようとしてのどに詰まらせて2カ月後に死亡する事故が起こりました。当時は、この事故を受けて消費者庁が主導する『こんにゃくゼリーの規制』が話題となりましたが、その後の『食品による窒息事故の統計調査』によってこんにゃくゼリーの危険性はガム・飴などよりも有意に高いものとは言えず、こんにゃくゼリーの包装パッケージには『高齢者・乳幼児への警告』が大きく為されているということで、規制にまでは至りませんでした。

当然ながら、成人や(小学生以上の)児童であれば、通常の食べ方をしていてこんにゃくゼリーが喉に詰まるという事はまず有り得ないわけですが、『乳幼児・高齢者に対する窒息リスク』を、文章とイラストによる警告以上に規制する必要があるのか否かが一つの焦点になっていたと思います。2008年7月に起こった1歳9ヶ月の赤ちゃんの窒息では、祖母が凍らせたこんにゃくゼリーを与えてしまった際に起こったのですが、『こんにゃくゼリーの商品についての理解・警告文の確認』が行われていたかどうかは明らかにはなっていません。

続きを読む

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。