FC2ブログ
2010.11.0320:25

10周年を迎えたAmazonが配送料無料を完全サービス化!ご当地グルメのジャンルも新設!

EC最大手のAmazonが配送料無料を継続的なサービスに!ご当地グルメのジャンルも新設!

インターネット通販最大手であるAmazonは一年ほど前まで、1,500円以下の買い物については送料を300円取っていましたが、2010年1月からは送料無料のキャンペーンを行っていました。そして、11月からは送料無料が正式なサービスとなり、今後はAmazonでどんな価格の商品を購入しても配送料無料となります。これはかなり嬉しいサービスの改善ですが、送料無料にできるくらいに、多くの商品が売れていて利益が出ているということなのでしょうね。

この送料無料によってますますAmazon通販での優位性が高まりそうですが、楽天など他の通販サイトがどのような対応をしてくるかも気になります。わずか数百円の送料であっても、毎回それを取られるか否かで顧客の印象・お得感はかなり変わってきますし、Amazonが送料無料にしたことで他のECサイトの送料が高く思えるということもありますね。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

2010.11.0318:59

アメリカ進出した元KAT-TUN赤西仁のチケットが全く売れていないという!

アメリカ進出した元KAT-TUN赤西仁のチケットが全く売れていないという!

自分のやりたいアメリカでの音楽活動に専念したいということで、ジャニーズのアイドルユニットKAT-TUNを脱退してソロ活動をスタートさせた赤西仁ですが、アメリカ進出に早くも暗雲が立ち込めているようです。日本のジャニーズファンをはじめとするファン層には高い知名度を誇っていた赤西仁ですが、完全にアウェーであるアメリカでは、ツアーのチケットが全く売れておらず、このままでは赤字覚悟のツアーになりそうだと伝えられています。

11月7日を皮切り公演として、シカゴ、サンフランシスコ、ヒューストン、ロサンゼルス、ニューヨークといったアメリカの5都市を巡る全米ツアー『Yellow Gold Tour 3010』が計画されているのですが、アメリカ人で赤西仁個人のファンがいるわけでもないので、基本的には現地に居住しているか日本から渡米してくれる日本人を対象にしたツアーになるものと思われます。 赤西仁は成田空港を出発する時には「楽しんできます」「頑張ってきます」と余裕の笑顔で語っていたということですが、実際の仕事が順調にいくかというと今後はかなり厳しくなりそうですね。

続きを読む

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

2010.11.0318:58

米スマートフォン市場でGoogleのAndroidが急拡大!2010年第3四半期でiPhoneの販売台数を抜く!

米スマートフォン市場でGoogleAndroidが急拡大!2010年第3四半期でiPhoneの販売台数を抜く!

スマートフォンといえばAppleiPhone(アイフォーン)が有名で、今まで世界で最も多く販売されているスマートフォンになっていますが、最近はGoogleが開発したケータイOSであるAndroid(アンドロイド)を搭載したスマートフォンが急増してシェアが拡大しています。日本ではソフトバンクモバイルAppleiPhoneを独占的に販売していますが、秋冬モデルではNTTドコモがAndroid搭載のスマホである『Galaxy S』を投入し、auもAndroid搭載の『IS03』を投入しています。

iPhoneAndroidの最大の違いは、iPhoneはひとつの完成された先端的なプロダクト(製品)であるが、Androidは原則的にどんなケータイにも搭載することのできるモバイルOSでありアプリをDLできるプラットフォームだということです。AndroidのOSは無料で提供されているため、使おうと思えばすべてのケータイ端末のメーカーが使うことができます。そのため、iPhoneの販売台数をAndroid搭載端末が抜くのは時間の問題であるともいわれていました。アメリカでは早速、2010年第3四半期のAndroidの市場シェアが44%を占めることになり、iPhoneの23%を大きく上回っています。

続きを読む

テーマ : ITニュース
ジャンル : ニュース

2010.11.0318:57

ロシアのメドベージェフ大統領の国後島上陸を受け、菅内閣が駐露大使を一時帰国させる!

ロシアのメドベージェフ大統領の国後島上陸を受け、菅内閣が駐露大使を一時帰国させる!

ロシアのメドベージェフ大統領が、実効支配している『北方領土』がロシアの領土であることをアピールするためか、突然、国後島を訪問して日本を驚かせました。尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件では、中国のレアアース禁輸措置や東シナ海のガス油田の一方的な掘削などの圧力に押されて、日本が中国漁船の船長・セン其雄を早期に解放しました。そういった日本政府の受け身の外交を見て、ロシアが北方領土の領有権を確認するかのような強気の外交に出てきた恐れがあります。

メドベージェフ大統領のロシア軍に対する影響力を強めたいという国内事情も影響しているようですが、更に国後島に続いて歯舞諸島や色丹島にも上陸するという情報も出ており、北方領土4島の一括返還を求める日本政府の警戒感や不快感も強まっているようです。こういったロシアの北方領土領有を強調する外交姿勢を受けて、菅首相や仙谷官房長官、前原外相ら政府首脳部は河野雅治・駐ロシア大使を一時帰国させることを決定し、3日午後に河野大使が日本に帰国しています。

続きを読む

テーマ : 領土・領海・・経済水域
ジャンル : 政治・経済

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク