--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.2319:15

エイベックス松浦社長が東方神起のファンとトラブルでアカウント削除!

エイベックス松浦社長が東方神起のファンとトラブルでアカウント削除!

Twitterは140文字という短文で気軽に何でもつぶやけてしまうために、有名人の失言や論争、言い間違えなどの問題も発生しやすいサービスなのですが、エイベックスの社長が東方神起の楽曲の無断コピーに対するファンとのやり取りで揉めて、Twitterのアカウントを削除したようです。問題の始まりは、 東方神起の曲『忘れないで』(2009年発表)が中国の歌手によってカバーされ、2011年7月16日にその音源がYouTube上に無断アップロードされたことでした。

自分たちの好きな東方神起の『忘れないで』の歌が、勝手に中国人歌手にカバーされてYouTubeに無断アップロードされたことに腹を立てたファンたちが、著作権を管理するエイベックスに苦情を言う形になったわけですが、『エイベックスが『忘れないで』の権利を中国に売却したのではないか?』という根拠のない噂が広まったことで事態が混乱しました。松浦社長は『正直この話は自分も青天の霹靂で、それなりの対応は取っていく』というツイートをしましたが、エイベックスが中国に著作権売却をしたという噂を信じた一部のファンが、松浦社長のアカウントに『きちんとした対応をするかが信用できない。中国に既に著作権を売ってしまったのでは』という反論や非難を送りました。

松浦社長は自分の言い分が信用してもらえないことに業を煮やして、『俺がやったにちがいないと勝手に勘違いして、匿名で俺に大人げない文句を言ってる人。痛いし、寒いね…これは、うちが、被害者だからね』『俺もこんな事ばかりじゃやってる意味がないからTwitterは写真以外休むことにするわ!』とTwitterでのつぶやきを制限することを宣言しますが、その後は非難してくる人に対して、『クソガキ』など喧嘩に近い応酬をしてしまったようです。

続きを読む

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

2011.07.2319:14

セシウム汚染の牛肉は、国が買い上げて焼却処分へ!

セシウム汚染の牛肉は、国が買い上げて焼却処分へ!

肉牛にえさとして与えられる稲わらが放射性セシウムに汚染されていて、その稲わらを食べた牛肉にセシウムが蓄積したという問題が起こり、福島県周辺の畜産農家に不安が広がりました。8日に、福島県南相馬市の畜産農家から出荷された牛肉が汚染されていたことが発覚したことで、この牛肉汚染問題は広がりを見せましたが、今も汚染わらを食べた牛がいないかの調査が続けられています。

放射性セシウムの含有量はそれほど多くないので、汚染された牛肉を食べても特別な健康被害は出ないということですが、消費者の国産牛肉に対する信用性が落ちるなどの風評被害も深刻なものがあります。一時は、普段は高級な和牛の市場価格が、半額近くにまで落ち込むという現象も起こりましたが、今は健康被害の無さや出荷量が明らかになったため、価格は安くなってはいるものの、価格の下落幅は落ち着いてきているようです。朝日新聞の記事では、汚染わらを与えた牛を出荷した農家の存在が確認されたのは10県であり、出荷頭数は約1400頭になるということですが、最大限の努力を払って汚染された牛肉が市場で販売されないようにして欲しいと思います。

続きを読む

テーマ : 環境・資源・エネルギー
ジャンル : 政治・経済

2011.07.2319:12

EUがギリシャに総額18兆円の第2次支援を決定!混乱と停滞が続く欧米の経済情勢!

EUがギリシャに総額18兆円の第2次支援を決定!混乱と停滞が続く欧米の経済情勢!

EU経済がギリシャやアイルランド、ポルトガル、スペイン、イタリアなどの財政危機で揺れておりユーロが下落を続けていますが、特にギリシャの財政危機が深刻化しておりその公的債務は国内総生産(GDP)比で160%にまで肥大しています。去年にも、EUはギリシャへの財政支援策を決めていましたが、その1100億ユーロの支援では来年以降の財政危機をカバーできないということで、ギリシャはEUなどに追加支援を求めていました。

ドイツやフランスなどEU経済圏の大国の世論には、ギリシャの放漫財政の結果としての財政破綻をなぜ自分たちが血税で助けなければならないのかという不満もありました。しかし、ギリシャを経済破綻させてしまうと、他の公的債務が大きなヨーロッパ諸国の財政危機が連鎖的に発生してしまい、再びリーマンショックのような世界規模の信用収縮・同時不況に陥るリスクがありました。ユーロ圏17カ国が集まった首脳会議で『ギリシャに対する第二次支援策』が決定されたのは、世界経済にとっては朗報であったと言えますし、国債発行法案を巡って与野党が対立しているアメリカも、EUに倣って一刻も早く世界不況回避のために法案を通過させるべきでしょう。

続きを読む

テーマ : 経済
ジャンル : 政治・経済

2011.07.2319:10

菅首相がマニフェストの大幅見直しについて陳謝。岡田幹事長も謝罪!子ども手当、手取り1千万円超の世帯は9000円に減額に!

菅首相がマニフェストの大幅見直しについて陳謝。岡田幹事長も謝罪!

“子ども手当て・高校無償化・高速道路無料化・農家戸別所得補償”など多くの給付型政策をマニフェストに掲げた民主党は、昨年から財源の確保に苦戦しており、野党や有権者から『財源の裏づけのないバラマキ政策』という批判を受けていました。民主党はぎりぎりまで何とか事業仕分け・行政コスト削減によって、政策実現に必要な財源を掻き集めようとしましたが、3.11の東日本大震災の大規模な被害・損失の発生によって、不要不急の給付型政策に予算を割く余裕が完全になくなりました。

飽くまでマニフェストを断行すべきという小沢派の声も本人の起訴(政治資金規正法違反の嫌疑)によって弱まり、菅首相は『税と社会保障の一体改革(実質的な増税路線)』にシフトする中で、マニフェストに上げられた政策を大幅に見直すと言う姿勢を打ち出しました。2009年の衆院選で勝利した時に掲げたマニフェストを見直して辞めるというのは、『国民とした政権公約の約束』を破るというのと同義で重いことです。政権公約を反故にすれば『政権の正統性』も曖昧になりそうなものですが、既にどんなにバッシングされても首相を辞めるつもりのない菅首相からすれば、『マニフェスト見直しの後ろめたさ』などは大したものではないのかもしれません。

続きを読む

テーマ : 民主党・菅直人政権
ジャンル : 政治・経済

2011.07.2319:08

TPPに前向きな台湾・馬英九総統が、中国市場の進出で日台連携を提案!

TPPに前向きな台湾・馬英九総統が、中国市場の進出で日台連携を提案!

台湾の馬英九総統は、アメリカやオーストラリア、韓国、シンガポールなどが加盟を検討しているTPP(環太平洋経済連携協定)への参加に意欲的であり、関税障壁を廃して貿易活動を活性化することが台湾の利益になると考えているようです。日本も一時期は、菅政権の経済成長戦略としてTPP加盟が検討されていましたが、農協をはじめとする第一次産業の強い反対と東日本大震災の被害後の混乱もあり、TPPの条件交渉をするサミット参加は見送られました。

TPPやFTA(自由貿易協定)は、国家間の関税を撤廃したり削減したりして、それぞれの国が売りたいものを自由に輸出できる『自由貿易の枠組み』を整える協定ですが、この協定を利用して大きな貿易利益を手に入れた国に、サムスングループが輸出で成長した韓国があります。日本の場合には、TPPやFTAを締結すれば自動車・電機・機械などの第二次産業の成長にはつながるが、その代わりに安価な外国産の食品や加工品が流入してきて、日本の農業・漁業などの第一次産業が大きな損失を蒙るという反対意見もあります。

続きを読む

テーマ : 経済
ジャンル : 政治・経済

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。