--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.1723:16

宇多田ヒカルが山下智久主演の映画『あしたのジョー』の主題歌を歌う!中川翔子がディズニーアニメの声優に挑戦!

宇多田ヒカルが山下智久主演の映画『あしたのジョー』の主題歌を歌う!

NEWSの山下智久(25)の主演で制作されている来年2月11日公開予定の映画『あしたのジョー』の主題歌を宇多田ヒカル(27)が歌うことが決まったようです。『あしたのジョー』は不屈の闘志で強力なライバルに立ち向かうボクサー・矢吹丈を主人公とする伝説的なボクシング漫画ですが、最近、ウェイトトレーニングで身体をマッチョに鍛えている山下智久と意外にイメージ的には合うような感じがありますね。

宇多田ヒカル(27)の新曲の『Show Me Love(Not A Dream)』が、『あしたのジョー』の主題歌に決まっているということですが、宇多田ヒカルの楽曲が生み出す独特の哀調と情趣のある世界観が、どのように『あしたのジョー』の世界と調和していくのかが楽しみです。

今年8月に突然、「来年から人間活動に専念したい」として、音楽活動の休止を発表していた宇多田ヒカルですが、この映画とタイアップする新曲の発表でとりあえずの音楽活動に句点を打つのでしょうか。この『Show Me Love(Not A Dream)』という新曲は、ベスト盤「SINGLE COLLECTION VOL2」(11月24日発売)に収録するため書き下ろした楽曲ということですが、タイトルの意味は「愛を見せてよ(夢ではなく)」となっています。

宇多田ヒカルはこの曲に、『夢を見せてくれるものはいっぱいあるけど、実際には実を結ばない。夢ではなくて、ホントの愛を見せる方が欲しい』という思いを込めて作詞しているということです。

中川翔子がディズニーアニメの声優に挑戦!

タレントの中川翔子(25)がディズニーアニメ『塔の上のラプンツェル』(来年3月12日公開)の日本語吹き替え版で、主人公ラプンツェルの声優を演じることが決まったそうです。 『塔の上のラプンツェル』はディズニー長編アニメの第50作となる記念作品ということで、かなり力を入れて制作されたアニメ映画になっているみたいなので、中川翔子が声優としてどんな声で望むのか気になります。

このディズニー映画のストーリーは、不思議な長い髪を持つ少女ラプンツェルが大泥棒のフリンと出会うことで、18年間も出たことがない高い塔を飛び出していき、『新しい世界』を知ることになるというものですが、狭い世界から広い世界への展開が一つの見所になっているようです。中川翔子の活躍の場はタレントから歌手、声優へと広がっていますが、この声優の仕事の話を聞いて、『決定した瞬間は時が止まったように感じました。まだ夢の中にいるようで、信じられないくらいうれしいです』と感動の言葉を述べています。

ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンの担当者がアメリカで初めてこの作品を見た時に『ヒロインのボイスキャストはしょこたん(中川)以外に考えられない』と感じて帰国後すぐにオファーをしたということですが、『貪欲』を座右の銘としているチャレンジ精神旺盛なラプンツェルのイメージがしょこたんと重なったとか。

関連記事

テーマ : 中川翔子(しょこたん)
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。