--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.1505:12

アントニオ猪木が「Dynamite!!」のコメントで、市川海老蔵を招待しろと発言!

アントニオ猪木が「Dynamite!!」のコメントで、市川海老蔵を招待しろと発言!

大みそか恒例の格闘技イベントになった観がある「Dynamite!!」(さいたまスーパーアリーナで開催)ですが、「Dynamite!!」を主催するFEGは13日に元プロレスラーのアントニオ猪木氏(67,IGF会長)を大会エグゼクティブプロデューサー(EP)に任命しています。

アントニオ猪木はジャイアント馬場と並んでプロレスラーとして過去に名を馳せた人物ですが、エンターテイナーとしての側面も持っており、炎のファイターをBGMにして登場した時に『何も聞かされていなかったので、テキーラぶっかけるぞこのヤロー、と怒ってやった』と、海老蔵暴行被害事件の灰皿テキーラ(海老蔵さん本人は否定している)をイメージさせる発言をしてから、海老蔵さんをDynamiteに出せという趣旨の発言をしたようです。

FEGの谷川貞治取締役に『どうせだったら海老蔵さんを出せ』と発言して、話題性のある人物をDynamiteに参加させる意気込みを見せたということですが、確かにネットでは市川海老蔵と彼に暴行したとされる伊藤リオンのカードを組めば視聴率が取れるなどという無責任かつ荒唐無稽な意見も散見されました(苦笑)

仮定の話として二人が戦えば視聴率が取れることは確実でしょうが、何より海老蔵さんは歌舞伎界の名門の家柄であり歌舞伎役者として研鑽を積んでいるのであって、戦うことを前提にした格闘家とは全く異なるということがありますね。『海老蔵やリオンが絶対に出場するはずがない』と分かった上での猪木なりのブラックユーモアなのでしょうが、本人や関係者が聞いたらちょっと悪乗りが過ぎていると思い不快に感じるかもしれないですね。

アントニオ猪木は02年8月の第1回のDynamiteでもプロデューサーを務めていますが、9万人超のファンが集まった国立競技場にパラシュートで上空から登場するサプライズを行っています。猪木氏は『バカをやって、“視聴率寄せパンダ”になる。紅白をぶっ飛ばせ』と宣言した後で、出席した選手と共にお馴染みの「1、2、3、ダーッ』をやったということですが、最近は総合格闘番組もマンネリ化しているので、何か新鮮さや刺激を感じる新たな選手の登場には期待したいところです。

関連記事

テーマ : TV
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。