--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.2319:23

俳優・原田芳雄さん死去、大勢の著名人が通夜に参列!俳優としての自分を自然体で貫いた人生!

俳優・原田芳雄さん死去、大勢の著名人が通夜に参列!

長年の経験とシャイな人柄に裏打ちされた無頼派を気取りながらも情感のこもった演技が魅力だった原田芳雄さんが、腸閉塞と肺炎を併発して19日に71歳で亡くなりました。今まで数多くの映画作品に出演して観客を楽しませてきた原田芳雄さんでしたが、『大鹿村騒動記(阪本順治監督)』が最後の遺作になりました。医師からその体調では仕事をするのは無理というドクターストップがかかっていたにも関わらず、11日の『大鹿村騒動記』の試写会の舞台あいさつになんとしても出席したいということで、車椅子で闘病で痩せた体に鞭を打ちながら出席していました。

試写会では相当に体力が低下していることが見て取れましたが、話したくてもなかなか声が出ない原田さんの代わりに、長年の友人でもある共演者の石橋蓮司さんがメッセージを代読しました。舞台から降りる時には、自分でもこれが最後の仕事になるかもしれないという予感があったのか、原田さんは涙を流しながら舞台を去っていきました。少し前の5月に最愛の妻に先立たれた長門裕之さんも逝去しましたが、こういった味と深みのある俳優が次々と居なくなっているのは映画ファンとしては寂しく感じますね。

原田さんは東京都出身で66年に俳優座に入団して、68年に『復讐の歌が聞える(貞永方久、山根成之監督)』で映画デビューを果たし、70年の映画『反逆のメロディー(沢田幸弘監督)』で、ジーンズにサングラス、長髪のアウトローの役をこなして無頼派俳優としての地位を確立していきましたが、普段の人柄は温厚でシャイであり人前で話すのも苦手な人だったようです。2008年に早期大腸がんの手術を受けた後にも、俳優活動を辞めることなく続けており、最後の最後まで『俳優としての自分』を貫いた人生であったように感じました。原田芳雄さんの通夜にはその人脈の広さや好かれる人間性を反映してか、数多くの以下のような著名人が駆けつけています。

佐藤浩市、上戸彩、嵐・松本潤、杉本哲太、かたせ梨乃、小野武彦、岩下志麻、風吹ジュン、松田龍平、石橋凌、役所広司、宇崎竜童・阿木耀子夫妻、宮沢りえ、TOKIO・松岡昌宏、西田敏行、YOU、松田美由紀、Bro.KONE(ブラザーコーン)、白竜、金山一彦・芳本美代子夫妻、勝村政信、広田レオナ、内田裕也、中村獅童、松本明子、未唯、恵俊彰、地井武男、松山ケンイチ、SMAP・中居正広、SMAP・木村拓哉、SMAP・香取慎吾、ベッキー、萬田久子、妻夫木聡、江口洋介・森高千里夫妻、椎名桔平、パパイヤ鈴木、豊原功補、原田美枝子、京野ことみ、阿藤快、石橋蓮司、田中要次、戸田菜穂、窪塚洋介、布袋寅泰、吉川晃司、塩見三省、吹越満、美保純、夏川結衣、田口トモロヲ、田口浩正、岩松了、奥田瑛二、夏木マリ、なぎら健壱、松尾貴史、満島ひかり、林隆三、夏八木勲、大黒摩季、崔洋一監督、若松孝二監督、阪本順治監督、行定勲監督、大森一樹監督…etc

関連記事

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。