--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.1110:50

グラビアアイドルほしのあきが魅惑の始球式!タッキーが日本的情緒や温かみを持つ番組に贈られる「橋田賞」を受賞!

遅れてきたグラビアアイドルと言われることもあるほしのあき(29)は、20代後半からテレビや雑誌といったメディアへの出演が増えて人気も急上昇しています。年齢は29歳ということですが、身長は165センチでB88・W56・H87の素晴らしいスタイルを維持している辺りはさすがですね。

少なくとも平均的な29歳の女性よりはかなり若く見えるというのは確かです。グラビア系の場合、若く見えたほうが有利といえば有利なわけですから、一時期は、年齢を少し若く申告していたとかいう話もありますが……。

グラビアアイドルとして成功した最大の要因は、Fカップのグラマラスなスタイルだと思いますが、顔も比較的小さくて表情に愛嬌があるというのも人気の理由でしょうね。何となく全体のバランスが取れていて、バラエティやトーク番組への適性もあるのでテレビへの出演機会も増えてきたと思われます。

パワフルなほしのあきの魅力をパッケージングした写真集では、彼女を引き立てるファッションやキュートな衣裳が工夫されていて、普段着の彼女とは違う雰囲気を楽しむことが出来るようになっています。今、勢いに乗っているほしのあきですが、7日に横浜スタジアムで行われたプロ野球の試合・横浜-阪神戦の始球式に特注?ユニフォーム姿で登場したようです。

野球のユニフォームにしては、胸のラインを強調し過ぎなように思うのですが……プロ野球選手にとっても真剣勝負の前の目の保養になったのかな?プロ野球の始球式には、結構、グラビア系のアイドルへ依頼がくることが多くて、その年のグラビアアイドルで誰が人気を集めているのかの指標になりますね。

ほしのあき直球勝負!始球式の記事

ほしのあき写真集「秘桃」

■タッキー(滝沢秀明)が「第14回橋田賞」(橋田文化財団)を受賞

去年、NHKの大河ドラマ「義経」で、義経をリアルに再現する迫真の演技と気合の入った立ち回りを見せてくれた滝沢秀明(23)が、「第14回橋田賞」を受賞したということです。

この「橋田賞」は、日本人の心や人間関係を温かく取り上げた番組やその番組の制作や演技に尽力した放送人に与えられる賞ということですが、タッキーの役者としての成長ぶりも著しいものがありますね。

タッキーら「第14回橋田賞」を受賞!

ジャニーズではありませんが、坂口憲二が主演しているドラマ「医龍」に出演している新人の研修医役の池田徹平もなかなかいい演技をしていてドラマを上手く盛り上げていますね。

この橋田賞は「渡る世間は鬼ばかり」の脚本家でおなじみの橋田寿賀子(81)が主催しているものなのですが、その橋田寿賀子さん自身がタッキーのファンだったというのも面白いです。タッキーは、占い師の細木和子からも異常に気に入られていますが、おば様たちからの熱い支援や愛情を受けやすい「年上から愛されるキャラクター」なのかもしれません。

「義経」以外に、この賞を受賞したものには、ドラマ「火垂るの墓」「熟年離婚」があり、NHKの教養番組である「歴史の選択」などの本格的な日本文化を紹介する番組も入っています。 脚本家の遊川和彦や女優の泉ピン子、村田雄浩、若手の女優では米倉涼子や仲間由紀恵なども受賞していて錚々たるメンバーが揃っていますね。

関連記事

テーマ : ほしのあき
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。