--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.2305:08

mixiが音楽でユーザを結びつける『mixiミュージック』のサービス開始!AppleのiTunesで音楽を聴くと自動で楽曲情報をアップロード!

日本のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の最大手mixiは、会員数が3月の時点で300万人を突破していて、現在の一日のPV(ページビュー)は2億PVを越えるとも言われています。

日々書かれ続けている日記のストックも天文学的な数字になっており、参加者が書いた日記の総数は数億ページにも上るようです。知り合いや友達の書いた日記だから、見知らぬ人が書いたブログよりも閲覧せずにはいられないんですよね。また、お互いの日記にコメントをすることでコミュニケーションが活発になるというのが、mixiの人気の秘密の一つとなっています。

人間関係の馴れ合いやコメントの義務化といった問題もあって、mixiの居心地が余り良くないという人は、自分の閲覧行動やコメントがマイミクから監視されているという感覚に陥りやすいみたいですね。まぁ、マイミクであっても、毎日日記を丁寧に読まなくてもいいし、コメントを義務的にしなくてもいいとは思いますが、几帳面で相手への思いやりが強い人だったりするとコメントしてくれる相手の日記には必ずコメントしなければならないと思ってしまうのかもしれません。

その圧倒的なユーザの増加率とユーザの積極的なコンテンツ作成(CGM)によって、mixiの広告事業を主体としたビジネスモデルは支えられているわけですが、またもや消費者が自らコンテンツを作りたくなるような新サービス『mixiミュージック』を導入してきました。

このmixiミュージックのサービスは、現段階では、有料サービスの『mixi プレミアム』ユーザだけにしか公開されていないようです。しかし、6月半ばを目処にして無料ユーザにも開放される予定になっていますので、mixi利用者の人は楽しみですね。

mixiミュージックは、本のレビューなどと同じように自分の好きな音楽をピックアップしてリストを作成したり、その楽曲リストに対してお互いにコメントを付け合ったりすることが出来るのですが、もちろん、それだけではなく『他のユーザとつながりあう巧みなサービス』が幾つも付随しています。

mixiミュージックの専用ソフトウェアである「mixi station」を、自分のPCにインストールして、iTunesやWindows Media PlayerなどのPC用音楽プレーヤーで音楽を聴くと、何と自動的にmixiの『マイミュージック』のページにその楽曲情報(タイトル・アーティスト・再生日時)がアップロードされちゃうんですね。

そして、更に、そのアップロードされた情報はmixi全体で統計化されて、どの楽曲にみんなが興味を持っているかとか、ランキングが何位かとか、誰がその楽曲を最近聴いたのかとかが分かってしまうというわけです。

このmixiミュージックは、お気に入りやマイミュージックのページの楽曲にアマゾン・アソシエイトのアフィリエイトが組み込まれるので、シームレスにユーザがその音楽を購入することも出来ます。つまり、株式会社mixiのビジネスモデルとしても、mixiミュージックは大きな位置づけを占めるようになることは確実ということです。

ユーザを様々なソーシャル・ネットワークのコミュニケーション・サービスで楽しませながらビジネスの成長と事業の拡大を図る「mixiの経営戦略」がうまく軌道に乗るかどうか……十分な会員数とヘビーユーザは集まっていると思うので、この会員をどのようにして顧客に変えていくのか、広告やアマゾン以外の収益モデルの構築にもまだまだ工夫の余地がありそうに思えます。

mixi、音楽でつながる「mixi ミュージック」を開始

mixi では、開始当初から音楽カテゴリのコミュニティ数の割合が多く、5月17日現在、全体の10.8%を占めている。また個人のプロフィールにおいても「音楽鑑賞」を趣味に追加しているユーザーの割合が高かったことと、音楽に関する機能要望の多さから mixi ミュージックの開発を決定したという。

mixi ミュージックは、専用ソフトウェア「mixi station」を PC にインストールして利用する。

iTunes, Windows Media Player などの PC 用音楽プレイヤー経由で再生された楽曲の楽曲名、アーティスト名、再生日時が自動的に個人の「マイミュージック」ページにリストとして表示され、アーティスト別、楽曲別のランキング表示も可能だ。ユーザーのミュージックページに表示されるランキングにはコメントを書き込むことができる。

さらに、特定のアーティストの楽曲を聴いたユーザー数、再生回数順の楽曲ランキング/アーティスト情報も表示できるほか、楽曲ページにはその楽曲を最近聴いたユーザー、その楽曲が入っている「お気に入りリスト」が表示される。

他のユーザーの音楽リストからは、ワンクリックで iTunes または Amazon.co.jp が利用できるため、気に入った音楽をそのまま購買することが可能だ。

関連記事

テーマ : mixi
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。